家族と使える超軽量焚き火台を知っていますか?

2019年春休み平日キャンプ【ケニーズ・ファミリー・ビレッジ】で手焼きせんべい体験レポ~冬の平日が空いていていいかも

キャンプレポ
当サイトではアフィリエイト広告またはプロモーションを扱っています

こんにちは!!のざる【】です。

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

2019年3月下旬、長女の春休みを利用した平日に「ケニーズ・ファミリー・ビレッジ」でキャンプしてきました。

いつもは学校があるんで土日のキャンプがメインの我が家ですが、春休みだしちょっと寒いから人気のケニーズでも予約できるんじゃない?って軽い気持ちで確認してみたらあっさりと予約完了。

カマボコテント2を初設営して、おせんべいを焼いてみたゆるーいキャンプです。

スポンサーリンク

「ケニーズ・ファミリー・ビレッジ」はこんなとこ

埼玉県飯能市にある「ケニーズ・ファミリー・ビレッジ」。東京・埼玉付近にお住まいのファミリーキャンパーさんには有名かもしれませんが、家族で満喫できるオートキャンプ場。

入場制限を設けている

ファミリー・カップルおよび25歳以上のお客様を中心に、施設のご案内をしています。
そのため25歳未満(ファミリー・カップル・ソロは除く) のお客様は入場制限があります。

引用:ケニーズ公式サイト

子供を除いて25歳以上のみ入場可能という制限を設けているので、小さい子連れの我が家にとっては安心できます。

子連れに楽しい設備が充実

夏には名栗川を使った天然プールが開場。場内には、マスのつかみ取りができる釣り場や、バスケやバトミントンができる広場もあります。小さい子向けの遊具の設置もあり。

最近では、全ての砂利サイトに電源設置。加えてフリーWi-Fiも飛んでます。さらには、支払いもクレジットカードや電子マネーやQR決済が可能。

めっちゃ大きいアスレチックがあるわけでも豪勢なバンガローがあるわけではありませんが、オートキャンプ場の中でも設備は充実しているほうかと思います。

それなりに充実しているだけあって、お値段はかなりいい感じになってます。今回はオフシーズンの平日とあっていちばん安い料金。なおかつJAFカードの提示で割引もきいたのでお得感がありました。料金割引やサービスなど各種特典が使える提携先を事前にチェックしておくとよさそうです。オンシーズンになって土日だと料金がはねあがるので、我が家は頻繁に利用できませんΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

場内設備や支払いの詳細については公式サイトをご確認下さい。
スポンサーリンク

ケニーズファミリービレッジに到着

我が家からは車で1時間ちょい。チェックインは11:30ですが、途中買い出しをしつつ12:00過ぎに到着。買出しが必要になっても、最寄のスーパーは車で15分くらいのところに「エコス原市場店」。その他、食料品を扱っている商店が車で2分程度にあります。これなら万が一でもなんとかなりそうです。
入り口すぐに、こんなお洒落なセンターハウスがお出迎え。いわゆる管理棟。ここで受付をして料金の支払いやサイトの説明を聞きます。
電子マネーで支払えるっていうんで、我が家は楽天ペイのQR決済で支払いました。溜まっていた楽天ポイントでほぼ支払えたのでラッキー。
センターハウス入り口付近には、ウェルカムボードなんかも置いてあり、お洒落なログハウスって感じ。季節ごとに様々な飾り付けをしてるそうですが、今回は3月下旬だったからか特になし…。
飾りつけが多いこのセンターハウスの前で記念撮影する人も結構います。記念撮影用の小道具も置いてあるんですが、思春期の長女は写真があまり好きじゃないので撮らず。
なので、最近は家族写真がほぼ撮れない(*´Д`*)
入り口付近にはバンガローが並んでます。元々はこっちを予約してたんですが、カマボコテント2を買ったので一般サイトに変更していました。
平日だからかかなり空いていて、サイトに空きもありました。普段は土日で満員御礼の時しかきたことがないので、こんなに空いているケニーズは初体験。春休みながらも小学生は少なく、夫婦や小さな子連れキャンパーさんが目立ちました。
ちなみに、サイトの場所指定はできないのでどこになるかは当日までわかりません(一般サイトか河原サイトかは指定できるようです)。
↓カマボコテント2を買っちゃったレポートはコチラ↓
【開封レビュー】2019年先行販売「カマボコテント2(タン)」を購入できた~2019年新幕に興奮
2019年我が家の新幕として「カマボコテント2」を購入する事ができました。ナチュラルカラーの「タン」妻も娘も欲しがっていたカマボコテント。試し張りはできていませんが、うれしかったので開封してみたっていうだけのお話です。

カマボコテント2の初設営に挑戦

今回は、「カマボコテント2をぶっつけ本番で初設営する」という重大な目的があります(笑)

自宅で動画を見たりしてイメージトレーニング済。その通りに妻と設営開始。その間子供たちはぶらぶら。この2ショットは可愛いけど、手伝ってくれー。

ってか、落ちないでー!!

その後、なんやかんやあって無事に設営完了。思っていたよりも簡単なのでトンネル型テントはオススメです。

↓カマボコテント2の設営についてはコチラ↓

【シンプル設営はダテじゃない】カマボコテント2タンカラーを初めて張ってみたら楽しかった
カマボコテント2(タンカラー)を引っさげて、2019年我が家の初キャンプ。試し張りできていないのでぶっつけ本番。本当にシンプル設営なのか、ちゃんと張れるのか結構不安。そんな我が家のカマボコ設営をざっくりとご紹介します。

アウターを立ち上げた後、ここでサクッとお昼ご飯開始。買い出ししてきたお弁当で済ませます。

食事にはこだわらない我が家なので、こういう部分は手抜き。

ご飯食べてから荷物も運び込んでレイアウトしましたけど、どうにも殺風景。さらにタープも設置しなかったので、サイト内はかなりの余裕が発生しています。なんか勿体無い。

3月下旬はまだまだ寒い。インナーテント内にはホットカーペットを設置。その上にはしまむらで買ったふわふわの敷物。さらには次女のおもちゃがきちんと並びます。

これからシュラフ敷きたいんだけど…。

インナーテント内は広いので、4人家族が余裕で寝転がれます。初設営のテントに娘達は楽しそう。特に次女はゴロゴロ転がって楽しんでいました。

だから、シュラフ敷きたいんだってば。

↓カマボコテント2の使用感レポはこちら↓

【開封レビュー】2019年先行販売「カマボコテント2(タン)」を購入できた~2019年新幕に興奮
2019年我が家の新幕として「カマボコテント2」を購入する事ができました。ナチュラルカラーの「タン」妻も娘も欲しがっていたカマボコテント。試し張りはできていませんが、うれしかったので開封してみたっていうだけのお話です。

ケニーズの一般サイトは小砂利サイト

ケニーズの一般サイトは、約75㎡と広め。砂利サイトとはいいつつも砂が多めで、乾燥しているこの時期はかなり砂埃がたちます。靴もすぐに真っ白になりました。

場内のサイトによって違うようですが、我が家が使った場所は木材で区画が分けられていました。また、サイトの広さはどこも同じですが、場所によっては縦長横長と形状が違うようです。

サイト後方にある電源は1500W。普段は鍵がかかっていますが、予約しているのでボックスの鍵はすでに開いていました。

開けてみると、差込口は2つ設置。これは嬉しいですね。フタはきちんとしめて、下部の穴からコードをだしておきます。電源は以前は別料金でしたが、今はサイト料に含まれています。

遊びの広場へ行ってみる

テントの設営も終わって一息つこうかなと思っていたところ、

のざ次女
のざ次女

遊びに行きたい!!

でた。遊び大好きな次女。まあ遊びの広場目当てでこのキャンプ場に来たようなもんなので早速移動。

のざ長女
のざ長女

ウチ、テントで本読んでるからいってきていいよ。

マジですか!?

長女はキャンプでのんびりしたい派。次女は遊びたい派。じゃあ次女を連れて行ってくるねってことにしたんですけど

のざ次女
のざ次女

ねえね(お姉ちゃん)と一緒じゃないとやだ!!

まさかの姉もついてこいとぐずりだす。でもテントでのんびりしたい長女。パパとママと行こうって言ってもききません。

「5分でいいから一緒に来て!!」と、長女に頼み込み来てもらう事に。しぶしぶ了承の長女。

ケニーズキャンプ場の特徴として、「子供も大人も遊べる広場がある」ということ。キャンプ場で専用の遊び場があれば、周りのサイトに迷惑かけることもなく存分に遊べます。

受付棟付近の階段から下に降りていきます。我が家はこの階段右横のサイトでした。

出典:ケニーズ公式サイト

ちなみに場内のマップはこんな感じ。マップ中央に広場があります。

階段を降りた横にはトイレが登場。我が家は階段上のサイトですが、トイレはセンターハウスにもあるので不便はありません。トイレ中はきちんと掃除されているので、汚い感じはしませんしウォッシュレットつき。

トイレの向かいには炊事場。蛇口は7口。子供用に踏み台も置いてあります。

これは水のみの蛇口。

黒いテープが巻いてある蛇口はお湯がでます。10月~3月末まで使えるそうで、冬季はありがたい仕様。特に冬場は洗うのが嫌になるので紙皿紙コップを使いますが、お湯がでるならば洗ってもいいかなー。

そして階段横の裏側には「パウダーコーナー」という設備。洗面台が3つ。

まだ設置されて新しいのでかなりきれい。夜は電気もつきます。鏡もついているので、主にここで歯磨きや洗顔ができますしお化粧直しもできちゃいます。

こちらは炭捨て場。流し場の横にあります。

炭捨て場の向かいには、コンロを洗う専用の洗い場。ここはお湯はでません。

そしてメインの遊びの広場。バドミントンができるネットもありますが、ちょっと古びています。ここも砂利の地面ですが、砂埃はすごいです。

今までケニーズには土日しか来た事がなくて、いつも子供達で賑わっています。今回は寒い時期の平日ということもあってか、かなりガラガラ。こんなの初経験。

バドミントンやボールは近くにおいてあるので自由に使えます。しかし数に限りもあるので持参したほうが無難。

子供が2~3人乗れるようなブランコ。

ちょっとしたベンチとテーブル。ここでビールでも飲みながら子供達が遊んでいるのを見守る事もできます。