家族と使える超軽量焚き火台を知っていますか?

【シンプル設営はダテじゃない】カマボコテント2タンカラーを初めて張ってみたら楽しかった

テント類
当サイトではアフィリエイト広告またはプロモーションを扱っています

こんにちは!!のざる【】です。

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

2019年3月、我が家に新幕がやってまいりました。それは妻も娘も欲しがっていたDODの「カマボコテント2」

購入できたのは、ナチュラルなタンカラー。

そのカマボコテント2(タンカラー)を引っさげて、2019年我が家の初キャンプに行ってきました。試し張りできていないのでぶっつけ本番。本当にシンプルな設営なのか、ちゃんと張れるのか結構不安。

そんな我が家のカマボコ設営をざっくりとご紹介します。

設営の感覚はあくまでも個人の感想ですのでご了承ください。
スポンサーリンク

2019年初キャンプは「ケニーズファミリービレッジ」

2019年初キャンプは、埼玉県飯能市にある「ケニーズ・ファミリー・ビレッジ」。名栗川が側を流れるキャンプ場なので、3月とはいえそこそこ寒い時期。たまにはコテージに宿泊してみようかと予約。そしたらカマボコテント2が買えちゃったんです。

関連 カマボコテント2購入レポはコチラの記事をご覧ください

【開封レビュー】2019年先行販売「カマボコテント2(タン)」を購入できた~2019年新幕に興奮
2019年我が家の新幕として「カマボコテント2」を購入する事ができました。ナチュラルカラーの「タン」妻も娘も欲しがっていたカマボコテント。試し張りはできていませんが、うれしかったので開封してみたっていうだけのお話です。
のざ長女
のざ長女

ウチ、コテージより新しいテントがいい!

って言うので予定変更。事前にテントサイトに変更をお願いすると、あっさりオッケー。春休みとはいえ平日なので、サイトに空きがあったようです。

というわけで、カマボコテント2を引き連れての2019年初キャンプ。しっかり写真撮影して、細かく見ていくぞーなんて意気込んでたら、、、

のざ次女
のざ次女

いやぁぁぁ!!眠い!!遊びたい!ヤダヤダヤダヤダ!!

ってな感じで、キャンプ中は次女がかなりグズグズ状態。ご機嫌取りつつ、なんとか設営〜撤収までは完走できました。

そんな中で、備忘録も兼ねて設営の感想をざっくりとご紹介します。

キレイな設営写真ではないのでご了承ください。
スポンサーリンク

カマボコテント2は設営シンプルなトンネル型テント

ウサギ?と思われるロゴマークが特徴的なDODのカマボコテント2。そして運よく購入できたタンカラー。ウキウキで車から取り出して敷物を引かずにいきなり砂利の上に置いちゃった。

のざ妻
のざ妻

なんでシート敷かないの!!

砂利とはいえ、砂利が少ないのでかなり砂埃がすごいサイトなのでいきなりの一喝。うう、、、すみません。

ちなみに仕様はこんな感じ。

出典:DOD

約16kgはかなり重い!
付属品(ポールやペグなど)を含んだ重さは約16kg。結構重いので、持ち運ぶ時は腰を痛めないように注意しましょう。いつもならひと通り荷物を降ろしてから設営開始するんですけど、今回は先にテントを立てちゃおうということで、荷室じゃなく座席の下に置いてすぐに取り出せるように準備済。

ヘッドには蓄光素材を採用したネイルペグ(多分スチール素材)も付属しているので、ペグハンマーさえ別途用意しておけば、すぐに設営開始できます。

蓄光素材がどの位光るか試してみようと思ったんですけど、今回のケニーズサイトの地面がかなり固かったので、なんたか折れそう。なので、我が家手持ちの鍛造ペグを使用。

でも、よく考えたら打たなくても置いておけばよかったな・・・。

設営方法を動画で予習

公式サイトにて、設営方法が動画で公開中。テントを購入できたのが3月24日。キャンプが3月28日。その間仕事だし、そもそも試し張りできるような場所もないんので動画で予習するのみ。しっかりとイメトレ。

そんなカマボコテント2 の設営方法は、簡単4ステップ。

  • テントを広げる
  • ポールを挿し込む
  • テントを立ち上げてペグダウン
  • インナーテント取り付ける

と、こんな感じ。。。

のざ妻
のざ妻

設営はどのテントもそんな感じでしょ。

あう、、、言われてみればソウデスネ。

でも、やってみるとトンネル型テントの設営がシンプルでわかりやすいという事がとっても実感できたんです!

設営その1.テントを広げる

ひとまず、次女がハンマー片手に立ち向かって行きます(笑)。ハンマーで叩いてもテントは飛び出てきません。

収納袋を開けると、コンプレッション用のベルトに巻かれた状態で登場。ベルトは紐で結ぶタイプじゃなくてバックルで止めるタイプだから、とめやすいし縛りやすい。

まずはアウターをばさばさっと広げちゃいます。結構大きいので場所を取りますね。区画サイトであれば、荷物をだすよりも先にテントの設置をしておくといいかもしれないですね。オートサイトはだいたい広いので大丈夫だと思いますけど、広げる際におろした荷物が邪魔になる可能性がありますから。

アウター素材は150Dポリエステル(UPF50+のUVカット加工済み)。結構厚みがあります。

側面にはDODさんのロゴがでてきました。

自分の手と比べてみると、結構大きなロゴ。

2019年4月出荷分からテントのロゴサイズが横幅23cm→15cmに変更になるそうです。