Twitterはこちらレビュー記事はこちら

【日差しも平気!】DODから発売『ALL RIGHT TARP(ヘーキサタープ)』はポリコットン素材で良コスパ~ヘキサタープじゃないんだね

テント類

こんにちは!!のざる(@camp_bata)です。

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

またまた今回DODから登場した、ポリコットン素材のヘキサタープ。

お値段もお手頃で、手の届きやすいコスパ良しのタープとなりそうな予感。

その名も『ALL RIGHT TARP(ヘーキサタープ)』!!

しかしですね、DODからNEWタープが発売されるっていうのでGoogleで検索しても、従来のヘキサタープがでてくるばかり。

おっかしいなぁと思っていたら、まさかの『ヘーキサ』なんですね。

あれ?「ALL RIGHT」って平気って意味?

のざ長女
のざ長女

「大丈夫」って意味だよ!!

直訳すると『大丈夫タープ(平気さタープ)』!!

なにが「大丈夫」で、なにが「平気さ!」なのかもよくわからなかったんですけど、やっぱり気になるので調べてみました。

調べてみると、『平気』!!な理由もなんとなくわかったような気もします。

スポンサーリンク
  • 2020年秋冬モデル発売
  • ネット購入でも店舗受け取りなら送料無料

公式 ワークマンオンラインストアはこちら

お近くのワークマンはこちらから確認:店舗検索

#ワークマン女子アイテムにも注目

『ALL RIGHT TARP(ヘーキサタープ)』の概要

出典:DOD

皆様お気づきでしょうが、DODからヘキサタープって既にいくつか発売されてますよね。

まずは定番『ナチュラルタープ』

そして『ブラックタープ』

さらに『トリコロールタープ』

のざ長女
のざ長女

トリコロールは目立つねー。

そんな選び放題のヘキサタープがあるのに、ここにきてまたヘキサタープ?って思うんです。

しかし、そこはDODさん。

今までのヘキサタープとの決定的な違いがあるんです。

今までのヘキサタープとの決定的な違い!それは・・・

出典:DOD

それはポリコットン素材を生地に利用した仕様であること。

のざ長女
のざ長女

もう冒頭で言ってたじゃん!!

今までのタープの生地はポリエステルでした。

しかし、ここ最近DODから発売されるタープはポリコットン素材を生地に利用した仕様である傾向が多い感じがします。

先日発売された『ムゲンタープ』も、ポリコットン素材仕様でしたね。

【DOD新作のムゲンタープ】トリコロール仕様のカラーがとっても映えて変幻自在な設置が可能なポリコットンタープ
つい先日カマボコテント ミニULが登場したと思ったら、今度は2018年夏DOD新作タープ、その名も『ムゲンタープ』がお披露目。トリコロールカラーのカラーリングが非常にキャンプ映えする『ムゲンタープ』。ソロでもファミリーでもグループでも。みんなが持ち寄ればファスナーひとつで連結可能。楽しみ方が無限に広がるポリコットン仕様のタープ。

ポリコットン素材仕様の『ALL RIGHT TARP(ヘーキサタープ)』その特徴は??

出典:DOD

最大の特徴は前述のように、ポリコットン素材仕様であること。

ポリコットン素材は、アウトドア使いに適したポリエステルと自然な風合いが特徴のコットンを織り交ぜてつくられています。

また、一般的なポリエステルのタープに比べて火に強い性質を併せ持ちます。

ただ、カビには弱いので、収納する際はよく乾かしてから収納しましょう。

厚みのあるポリコットン生地を使用しているため、濃い影を作り出し、夏場のキャンプでも涼しく過ごすことができるタープテントです。また、ポリエステルやナイロンと異なり、コットンを使用していることで火の粉があたっても穴が空きにくくなっています。

引用:DOD

ベーシックなヘキサタイプの形状をしているので、張り方もシンプル。

収納もコンパクトになるそうです。

カラー展開は2色??

 

出典:DOD

2018年8月28日時点で確認できるのは、『タン』と『ベージュ』のみ。

ただし、DODの商品ページに掲載されている写真には『ブラック』が載っているので、近々発表されるのかもしれませんね。

個人的にはブラックが気になりますね。

専用の収納袋で持ち運びも便利

出典:DOD

専用のキャリーバッグでコンパクトに収納でき、持ち運びも便利。

収納サイズは(約)W55×D14×H14cm。

重さは約3キロと、1.5Lのペットボトル約2本分。

コットン素材の特性上、ポリエステルよりは重くなるので持ち運びにとっても軽くて楽チン!とは言い難いですが、この位なら女性でも問題ないでしょうね。

ポールペグは付属しませんので別途用意が必要です。

『ヘーキサタープ』の仕様・スペック

出典:DOD

一般的なヘキサタープと同様なサイズ感なので、正直目立つ仕様はないんですが、シンプルなので扱いやすいといったところでしょうね。

カラーベージュ
タン
使用時サイズ(約)W420×D420cm
収納サイズ(約)W55×D14×H14cm
重さ
(付属品含)
(約)3.0kg
材質ポリコットン
(ポリエステル65%、綿35%)
最低耐水圧350mm
付属品ロープ
キャリーバッグ

 

ポールペグは付属しませんので別途用意が必要です。

耐水圧低くない??

のざ妻
のざ妻

耐水圧がめっちゃ低いんだけど…

確かに耐水圧は350mmの表記があります。

参考までに、傘の耐水圧は200~500mm位。また、レインウェアーは2,000mm以上の仕様が主流。

テントやタープも2,000mm程度の仕様を多く見かけます。

数字で見ると心配になるんですが、実はコットン素材は湿気や水を含むと膨張して生地の密度をあげます。

そうなる事で、空気と水分を通さないという特徴があるんだそうです。

その特性のおかげで防水性が高くなるそうなんですね。

よっぽどの豪雨でなければ、触ると生地に水が染み出す事はあっても基本的に雨漏りする事はないでしょうね。

ただ、前述のように水分をよく含む特性の為しっかり乾燥させないとカビやすいので注意が必要ですね。

気になる発売日と価格は??

2018年8月28日現在、発売中!

参考価格 税込み14800円

まとめ:定番のヘキサタープ、だけど火の粉や日差しに強い!


いかがでしたか??

火の粉に強いポリコットン素材なのにこの価格で購入できるのはいいですね。

シンプルなヘキサタープなので、取り扱いしやすいのでポロコットンタープとして重宝しそうです。

この『日差しに強い』『火の粉に強い』というあたりが、『大丈夫!』『平気さ!!』ってことにつながってるのかなあと感じたアイテムでした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

【ロクロクベース発売日決定!!】DODの新作大型シェルターがおしゃれでカッコイイ!!紫外線も防いで夏のキャンプに最適だ
こんにちは!!のざる(@camp_bata)です。本ブログにお越しいただきありがとうございます。2018年のDOD新製品、キャンパー注目の『6×6BASE(ロクロクベース)』。発売日は2018年6月19日。既に大人気のカマボコテント・カマボコテント2と並んで人気商品になること間違いなし!!既に販売中ですが、サイドその魅力を徹底的にお伝えします。
【DOD10周年記念アイテム】300張り限定!コンパクトで軽量な『カマボコテントミニUL』が抽選販売される!!情報まとめ
2018年も大人気のカマボコテント。この夏、DODがブランド創設10周年記念アイテムとしてラインナップした『カマボコテントミニUL』。軽量かつ丈夫な登山用生地を用いた特別仕様のカマボコテント。ただ、Webでも記載のあるように数量限定販売の為、抽選販売となります。 先着順ではないのでご安心を。そこで販売方法と概要をまとめてみました。
【DODの新製品】『フタマタノキワミ』がワンポールテントの常識を変える!これでリビングが広くなる斬新アイテム!!
またまたまたDODより新製品、その名も『フタマタノキワミ』と「フタマタノサソイ』!怒涛の新製品の展開ですね。コンパクト軽量な『カマボコテントミニUL』にファスナー連結可能で遊び方は無限大の『ムゲンタープ』。そこに引き続き、今度はポールの汎用性を広げる『フタマタノキワミ』!!ワンポールテントやシェルターテントの使い方をガラッと変えてくれる斬新アイテムですね。
【DOD新製品】『タケノコテントミニ』は家族キャンプにちょうどいい!!今年も注目『タケノコテント』は別注モデルもおすすめ
今年も注目の『タケノコテント』にミニサイズの『タケノコテントミニ』がついに登場!これなら4~5人家族に丁度いい、まさしくファミキャンにオススメテント。そしてグランピング気分が味わえる『タケノコテント』には別注モデルもおすすめ!!簡単設営可能なグランドシートも登場。価格は?仕様・スペックは?特徴は?一体どうなのでしょうか。

この記事も読まれています
テント類
スポンサーリンク
いいね!をクリックすると「のざるん’ち」の更新情報をお届けします
Twitterもフォローしてみませんか?
\記事が役に立ったらシェアしてね/
FOLLOW ME
関連記事
タイトルとURLをコピーしました