家族と使える超軽量焚き火台を知っていますか?

【キャンプの靴ってどうしたらいい?】ワークマンでもサンダルでも履きやすいシューズで大丈夫~我が家のシューズ事情を大公開

キャンプのアレコレ
当サイトではアフィリエイト広告またはプロモーションを扱っています

ども、のざるです。

「キャンプはどんなクツを履いてんの? やっぱお高い専門的なアウトドアシューズ履んでしょ?」

キャンプ未経験の友人からそんな質問を受けたことがあります。

キャンプといえばアウトドア。

アウトドアといえば、専門ウェアや専門シューズを使うといった印象がありますよね。

個人的な意見ですが、先に結論を言ってしまうと

汚れてもいい普段履きのスニーカーとサンダルがあれば問題なし

と、思ってます。

今更感のある内容で需要があるのかわかりませんが、我が家がファミリーキャンプに行く時のシューズ・サンダル事情をご紹介します。

ちょっとでも参考になったり共感してもらえたら幸いです。

あくまでも個人的な考えです
スポンサーリンク

キャンプの靴・シューズはどんなものがいい?

この記事をお読み頂いている方は「キャンプする時の靴って何を用意したらいいんだろ?」なんて疑問を持っているんじゃないでしょうか。

我が家もキャンプを始めようってなった時に「靴って何を履いていけばいいんだろう」と思って一生懸命調べたりもしたんですよね。

いろいろとGoogle先生をとおして調べてみると、アウトドア向けなお洒落で機能性の高いシューズがたくさんでてくるんです。

専門的なアウトドアシューズといえば、例えば妻が持っているmont-bell [モンベル] タイオガブーツ 。

一般的なスニーカーに比べるとお値段はお高くなります(値段が高いと言っても、このシューズはアウトドアブランドにしては安いほうです)。がっつりとしたアウトドア登山専門のシューズなので作りもしっかりしているし、足首の固定力や歩きやすさ、さらには足の疲れにくさが一般的なシューズに比べると格段に違います。

こういった専門的な登山靴はソール部分が固いのが特徴。登山中は岩場や木の根っこの上を歩くことが多くあります。その時に、ランニングシューズのようなソールがグニャグニャ曲がる柔らかいシューズだと足をとられたり、衝撃が響くので足が疲れやすくなります。逆にソールが固いと足をとられることがなく、板の上を歩いているような感覚になるので足への負担は少なく、足が疲れにくくなるそうです。

のざる
のざる

だから登山靴って靴底が厚いんだね。

そんな特徴があるこのシューズをキャンプに履いていくのかと言われると、履いていくことはありません。

だって、脱ぎ履きしにくいんだもん!!
のざ長女
のざ長女

せっかく持ってるのにー。

こちらは登山靴という登山向けの専門的シューズ。

登山してキャンプ(テント泊)をするならともかく、我が家のように基本は車で出撃してそこそこ整ったオートキャンプ場でしかキャンプをしないのであれば、こんながっつりした専門シューズはオーバースペック。

ちなみに、「リールアジャストシステム」っていう素早い脱ぎ履きができるようになっているシューズもあるようです。

とはいいつつも、登山靴だと普通のスニーカーのようにすんなり脱ぎ履きできないものが多いんですよね。

もちろんキャンプで履く事自体はなにも問題はないですが、我が家のような小さい子連れの慌ただしいファミリーキャンプならば、軽くて扱いやすくて脱ぎ履きしやすいシューズがよいと思います。

スポンサーリンク

キャンプのクツ(シューズ)は何を履いたっていいんです

基本的には手持ちのスニーカーで問題ない

タイトルの通りなんですけど、ハードでワイルドな地形のキャンプ場に行くわけではないのであれば、自宅にある普段履きのスニーカーやサンダルで十分対応できると思います。

前述の通り、我が家は車で行けるオートキャンプ場でそこそこ地面の整ってるキャンプ場にしか行くことがないんです。なので、普段履きのスニーカーで出撃するのが基本。

キャンプでアウトドアだからって、我が家のような初級者ライトファミリーキャンパーなら専門的で特別な靴を用意する必要はないかなあと思ってます。

キャンプ場では思っている以上にクツは汚れるもの

普段履きのスニーカーでいいからと言いつつも注意しておきたい点がひとつだけあります。

いくら地面で設備の整ったキャンプ場だとしても、そこは外。土や砂利や芝生や河原などキャンプ場の規格は様々。どんなに気をつけていても基本的にクツは汚れるもの。

なので、普段履きのスニーカーでいいとはいえ汚れても問題ない靴で出撃するのがいいですよね。

新品やキラキラしたお洒落な靴を使うと後悔しちゃうかも!?

我が家も通勤や通学に使うスニーカーを使うのはなるべく避けています。キャンプ用のクツを用意するか、もしくはちょっと使い古していてガンガン汚れてもいいようなスニーカーをキャンプ用にすることも。

キャンプ帰りにどこか観光などに寄る予定があれば、行き帰りはお気に入りのスニーカーを履き、キャンプ中は別の靴やサンダルに履き替える事もあります。

普段使いのスニーカーを使ったとしても帰宅後きちんと洗えばいいんです。でも次の日も履くのであれば乾くかわからないし、また次のキャンプでも汚れるからいちいち洗うのも面倒くさいなぁなんて我が家はズボラな感じ。よっぽど泥だらけになったりすれば流石に洗います。

そうは言いつつも、アウトドアブランドのブーツやシューズの方が見た目よくお洒落なので、古びたスニーカーばかりだとお洒落キャンパーには程遠い感じになっちゃいますけどね。

のざ妻
のざ妻

我が家はそんなにおしゃれ感目指してないから大丈夫!!

また、少しでも汚れを防ぎたいなら防水撥水スプレーをかけておくといいかもしれませんね。我が家では「ドライバリア365」を吹きかけたりしています。

脱ぎ履きしやすい「サンダル」がやっぱり楽チン‼︎

キャンプしている最中って、テントへの荷物の出し入れなどで思っているよりもクツの脱ぎ履きが多くないですか?

そうなると、いわゆるクロックスのようなサンダルが脱ぎ履きしやすくて楽チンですよね。次女はこんな感じで履いてます。

ちょっとくらいならこのまま川に入ることもできるし、濡れても乾かすか拭いてしまえばすぐに履くことができます。

ただ、しっかりと川遊びするのなら子供達には動きやすくてより脱げにくいアクアシューズの方がいいかもしれませんね。