家族と使える超軽量焚き火台を知っていますか?

【2020年も開催決定】アウトドアデイジャパン東京2019初参戦レポ〜参加した感想と次回に向けての事前準備まとめ

体験レポ
当サイトではアフィリエイト広告またはプロモーションを扱っています

こんにちは!!のざる【】です。

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

キャンプ・アウトドア好きな方にとっては毎年楽しみな国内最大級のアウトドアイベントである『OUTDOOR DAY JAPAN(アウトドアディジャパン)』。

2020年、第20回目を迎える『OUTDOOR DAY JAPAN(アウトドアディジャパン)2020』の開催も決定し、今から楽しみで仕方ありません。

自分は昨年2019年4月6日・7日に東京都の代々木公園イベント広場・けやき並木を会場として開催された『アウトドアデイジャパン東京2019』にて、初参戦を果たしてきました。

とにかく人がすごかった(汗)

延べ2日間で、過去最高となる約14万6千人もの参加人数だったそうです。

そりゃ人混みもハンパない・・・。

当日は快晴で気温もどんどん上昇。途中からは半袖でも汗をかくほど。会場内をひたすら歩き回り、あっという間の1日でした。

そんなアウトドアデイジャパンの初参加備忘録も兼ね、会場内のレポ・感じた事・気をつけたいこと・事前に用意しておくと便利な持ち物などをまとめてみました。

少々長文ですが、アウトドアデイジャパン2020の参加を考えている方に、少しでも参考になれば幸いです。

アウトドアデイジャパン東京2020は残念ながら中止となってしまいました。来年は無事に開催されることを祈るばかりです。
スポンサーリンク

『OUTDOOR DAY JAPAN(アウトドアディジャパン)』とは

たくさんの人が素敵でハッピーなアウトドアライフを過ごせるように、
最新のアウトドアギアやアクティビティ、キャンプ場などのフィールド情報やグランピング展示、クルマの最新テクノロジーなどを、都心で見て・触って・体感できる日!

“アウトドアデイジャパン” は、アウトドアに関連する製品やサービスを、見て・触れて、その魅力を存分に体感できる、国内最大級の「体験型・体感型」アウトドアイベントです。

実際に製品やサービスに触れることでアウトドアへの理解や親しみを増やしてもらったり、 アトラクションやワークショップをとおして環境や自然との付き合い方を見直してもらったり、アウトドア体験が災害時においても重要な役割を果たすことを身につけていただいたりなど、 「体験型・体感型」のイベントでしか味わえない魅力がここにはあります。

引用:公式サイト

『OUTDOOR DAY JAPAN(アウトドアディジャパン)2019』は東京・福岡・名古屋・札幌の4ヶ所で開催されました。今回自分は2日目の4月7日(日)に参加。

家族で楽しんでみたいところですが、翌日からは長女も学校が始まり妻も仕事。人混みで疲れさせるのもよくないので、今回は自分のみで参加となりました

会場内は混雑しているので、小さなお子さんは迷子にならないよう特に注意が必要です。

イベント開始前に到着すれば空いている、最寄り駅には要注意

会場近くの原宿駅に到着したのが午前8時過ぎ。徒歩で移動し、8時半前には会場に着いていました。

開催場所は代々木公園ですが、最寄りは原宿駅です。

こんな間違いは自分だけでしょうが、会場最寄り駅を代々木駅だと思っていました。妻に訂正されるまで気付かず。

さらには、イベント開催時刻を9時だと勘違い。実際は10時開始です。

しかし早朝から着いたおかげで会場内はめちゃくちゃ空いてます。

会場は公園なので出入りが自由。さらに2日目とあって、テントなどの展示物もほぼ設置済でした。

入り口近くに展示してあったホンダのN-VANもキャンプ仕様。かなり可愛らしいので、次に買い替えるときは、こんなキャンプ感満載の車にしたい。

準備中のブースがほとんどでしたが、展示物をゆっくりと見ることができました。2日目参加であればあえて早朝から行くといいのかもしれません。

インフォメーションブースにスタッフさんがいたので、まずはパンフレットをもらいます。

ツイッターで告知されていた2019年限定ステッカーがあるというので、この画面を見せると・・・

見事ステッカーをもらえましたよ!!これは帰宅後ギアボックスに貼っておきます。

スポンサーリンク

いよいよ会場内の散策!

ひとりで会場内をぐるぐる歩き回り、様々なブースでたくさんのノベルティやカタログやグッズを頂いてきました。

どんなブースや体験コーナーがあったのか、参加できたものを中心にざっくりとご紹介します。

STANLEY(スタンレー) スタッキング真空パイントをゲット!!

真空保冷の水筒で有名なSTANLEY(スタンレイ)などを扱う『ビッグウイング』の出展ブースでは、STANLEYのパイントカップがゲットできる輪投げ大会が開催されていました。

スタッフさん達の掛け声が響く中、大盛り上がりの輪投げイベント。

それもそのはずで、1回500円で最大2回投げられますが、成功すると約3000円のカップがゲットできるんです。

受付開始の40分前くらいからどんどん並び始めてあっという間に大行列になるので、参加希望の場合は、早めに行きましょう。

しかもこのカップにはアウトドアデイジャパンの限定ロゴが入ってるんです。

この投稿をInstagramで見る

株式会社 ビッグウイング(@bigwing1995)がシェアした投稿

大人も子供もみんな真剣にカップを狙います。距離が近くなるお子様専用のゾーンもあるので、家族連れで行けばゲット率が高くなるかもしれませんw

午前の部と午後の部で開催されていました。自分も行列に並び・・・

無事ゲット!!これは嬉しい!!

ひとりで参加しているので、競技中の写真を撮れないのが無念・・・。

後日のキャンプにて、カップを使いました。冷えたビールも美味しい!!

『OUTDOOR DAY JAPAN(アウトドアディジャパン)2020』でも、ぜひ開催してほしいイベントです。

Colemanブースは、桜がキレイで映える

桜がキレイなコールマン!!

コールマンのブースには、巨大なペグがお目見え。

そのバックには桜がキレイに咲いていて、絶好のフォトスポットとなっていました。

もちろん、ここで記念写真を撮る方々がたくさん。これは映えますよね!!