家族と使える超軽量焚き火台を知っていますか?

【新作展示会レポ】『Helinox 2019 TACTICAL TENT&TARP NEW Product』を見てきた!~先行受注予約も実施

体験レポ
当サイトではアフィリエイト広告またはプロモーションを扱っています

こんにちは!!のざる@camp_bataです。

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

東京都昭島市にあるモリパークアウトドアビレッジにて、A&Fカントリー昭島アウトドアヴィレッジ店が開催する、【Helinox 2019 TACTICAL TENT&TARP NEW Product 展示受注会】を見てきました。

Helinox(ヘリノックス)のアイテムといえば、コンパクトチェアやコット位しか見かけないので、今回テントやタープを見るのは初めてなんです。

キャンプ場でもなかなかお目にかかることのないHelinox(ヘリノックス)・タクティカルのテントやタープ。

その2019年新作新型のテントやタープが展示されるんです。

これは見てみたい!と、非常に気になったので、ちょっと足を伸ばして見に行ってみました。

スポンサーリンク

Helinox 2019 TACTICAL TENT&TARP NEW Product 展示受注会

チェアホームやタクティカルチェアでとっても有名なヘリノックスから、2019年に新型テントとタープの新作が登場するんですって!

ヘリノックス・タクティカル新作展示会概要

 

昭島アウトドアヴィレッジ2019年Helinox TacticalよりNEW LINEとしてTENT&TARPを発売致します。
この度来年の発売に先駆け皆さまに実物をご覧頂けるよう、新商品展示会を下記日程で開催致します。
大型シェルターからバックパッキングテントまで新作をいち早くチェックできる他、現地にて先行受注会も同時に開催致します、芝生にて最新モデルを展示致しますので発売前にリアルな使用感を体験できる貴重な機会となっております。
発売前の最新作をご覧いただける他、先行でご注文もしていただけるイベントですので皆様お誘いあわせの上、是非ご来場くださいませ。

引用:A&F

この展示会中に、先行予約受注会も実施されるそうなんです。

開催場所

ヘリノックス・タクティカルの2019年新商品の展示会は、「A&Fカントリー昭島アウトドアヴィレッジ店」にて開催されるとのこと。

展示会の開催場所は、アウトドアヴィレッジ敷地内にある、屋外クライミングウォール前の芝生広場

屋外クライミングウォールは、下から見ると圧巻の迫力です!!

ちなみにA&Fカントリーといえば、「ベアボーンズリビング エジソンペンダントライトLED」や、

created by Rinker
SUNDAY MOUNTAIN (サンデーマウンテン)
¥2,547 (2024/03/01 16:34:25時点 Amazon調べ-詳細)

「ベアボーンズリビング ビーコンライトLED」、

created by Rinker
Barebones Living(ベアーボーンズリビング)
¥8,800 (2024/03/02 14:40:42時点 Amazon調べ-詳細)

「ペンドルトン」のアイテム

こういったキャンプ用品を多数扱うお店として有名ですね。

開催期間

  • 開催期間:2018年11月16日(金)~2018年11月18日(日)
  • 時間:11:00~16:00

ヘリノックスの新作アイテムを見てみたい

昭島市の「モリパークアウトドアヴィレッジ」といえば、以前にはコールマンの2019新作アイテムの展示会もやっていたアウトドアアイテム専門のショッピング施設。

これも次女と見に行きました。

『2019年 コールマン 製品展示・受注会』を見てきた!!~シーズンズランタン2019が先行受注できる!?
東京都昭島市にある「MORIPARK Outdoor Village(モリパーク アウトドアヴィレッジ)」にて開催された『2019年 コールマン 製品展示・受注会』を見てきたんです。ヨセミテをイメージしたオリーブ/サンドカラーの新作テントに、新作のLEDランタン。そして大注目はシーズンズランタン2019の先行受注!!

ヘリノックスといえば、チェアやコットなど、非常に軽量コンパクトになるという機能性あるアイテムが多数ありますよね。

そのヘリノックスが展開する、ヘリノックス・タクティカルの新作テントやタープがどんなものか、やっぱり気になっちゃいます。

発売前の新作の実物に、実際に見て触れることができるイベントなので、行ってみたい気持ちが高まり行ってきました。

今回展示されていたアイテムは以下の6種類

  • 『Tac.Recta 3.5』
  • 『Tac.Attack Solo』
  • 『Tac.Attack 1.5p』
  • 『Tac.Field 4.0』
  • 『Tac.Field 6.0』
  • 『Tac.V-Tarp』

今回展示アイテム全てについている名称の「Tac」「タクティカル」からきていると思われます。

では、実際にどんなアイテムが展示されていたのか、ざっくりとご紹介します。

内容は個人的な感想ですのでご了承ください。
スポンサーリンク

タープNEWアイテム『Tac.Recta 3.5』

展示会場でまず目に入ったのは、タープの新製品『Tac.Recta 3.5』です。

このタープは長方形のレクタタープなので「Recta」。

更に「3.5」は、後述する仕様に記載のあるように幅が350㎝のため、3.5mの意味合いだと思われます。

まず目に付いたのはその色合い。

カーキながらもタンカラーに近い色合いで、ミリタリー感も感じさせる落ち着いた色合い。

素直に、これはいいなぁと目を引きました。

タープとしての大きさ・サイズ感は少々小さめに感じます。

4人家族で使うとしたらポールを増やしてサイドも立ち上げて、開放感を増やしたほうが良さそうです。

1~2人なら、展示してあるような張り方でも問題ないと思いました。

ロープの留め部分はこのような感じ。

タープに金具で穴が開いているのではなく、ループが設置されていました。

ループはタープ縁に縦に3つ・横に2つあり、全部で10箇所。

加えて、メインポールの挿しこみ用に2箇所あります。

チェック柄のような生地が縫い合わせてあるので、ループ部分が分かりやすいようになっていました。

高い遮光性とUVカット機能を持ち、10箇所のループを使って様々な形で使用できるように設計されているそうです。

タープ内に立って内部から見た感じです。

高さの明記はありませんでしたが、身長177cmの自分が頭ギリギリだったので180㎝位だと思います。

『Tac.Recta 3.5』仕様

価格

税抜価格 39000円

ソロ用テント『Tac.Attack Solo』

続いては、シングルウオール仕様のソロ用の超小