家族と使える超軽量焚き火台を知っていますか?

【ロクロクベース発売日決定!!】DODの新作大型シェルターがおしゃれでカッコイイ!!紫外線も防いで夏のキャンプに最適だ

テント類
当サイトではアフィリエイト広告またはプロモーションを扱っています

 

のざる
のざる
見て見て!このDODの「シェルターテント」すごくない??
のざ妻
のざ妻
何これ!!超でかいじゃん!!
のざる
のざる
夏の日差しも遮って、日陰ができるね!うれしいね!
のざ妻
のざ妻
いいねえ。こないだの夏キャンは日差しがやばかったしねえ。

こんにちは!!のざる(@camp_bata)です。

ブログにお越しいただきありがとうございます。

2018年のDOD新製品、キャンパー注目の『6×6BASE(ロクロクベース)』

既に大人気のカマボコテント・カマボコテント2と並んで人気商品になること間違いなし!!

その発売日が決定したとのアナウンスが!!!


いやあ、すぐ売り切れになってしまいそうな予感しかしませんね。

いったいこの製品はどんなものなのか??果たしてシェルターテントとはなんなのか??家族に言われるがまま、調べてみました。

のざ長女
のざ長女
ロクロクって、なんなんだろう。
のざる
のざる
ロクロ・・・ロクロク・・・36
のざ長女
のざ長女
とりあえず調べてよ・・・
【日差しも平気!】DODから発売『ALL RIGHT TARP(ヘーキサタープ)』はポリコットン素材で良コスパ~ヘキサタープじゃないんだね
9月になる前に、DODから発売『ALL RIGHT TARP(ヘーキサタープ)』はポリコットン素材で良コスパ!またまたDODから新発売。怒涛のようにNEWアイテムがでてきますね。『ヘキサタープ』?いやいや、その名も『ヘーキサタープ』!発売日は?価格は?カラーや仕様特徴は?気になったので調べてみました。
【冷蔵庫のように使える】DODのクーラーバッグ『バベコロ』はキャンプに運動会に活躍できるアイテムとなるか
のざる まだ夏は続いてるけど、秋の運動会なんかで使えるクーラーボックスはどんなのがいいかね。 のざ妻 そうねぇ。キャンプでなければ保冷力もそこそこでいいからね。 のざる 運動会やデイキャンで使い勝手の...
【父子キャンプ】簡単設営できるテントのおすすめはDODのワンポールかワンタッチかどっちだろう
のざる 長女の学校忙しいね。なかなか土日でキャンプも難しいな。 のざ妻 疲れてる中連れ出すのもねえ。体調崩すしてもよくないし。 のざる いっそのこと、次女と俺で父子キャンプ行ってみようかな。 のざ妻 ...
スポンサーリンク

そもそもシェルターテントって何?

シェルター?テント?タープ?

のざる調べですが、テントというよりはどちらかと言うとタープに近く、屋根やリビングスペースを作ることができます。

のざ妻
のざ妻
じゃあ、タープじゃん。

タープとの違いは「密閉空間を作ることが可能」という点。日差しも遮ることができ、お部屋も作ることが可能。

特に日差しの強い夏キャンプにはうってつけですね。

【前編】キャンプレポ!秩父巴川オートキャンプ場は川遊びが超楽しくて夏キャンに最適
のざる ブログ開始から初のキャンプだねー。写真撮るぞー。 のざ妻 そして久々のキャンプだね。楽しみ楽しみ!! こんにちは!!のざる(@camp_bata)です。 本ブログにお越しいただきありがとうござ...

スクリーンタープとは違うの??

のざ長女
のざ長女
屋根ができておへやになるなら、スクリーンタープなんじゃないの??

仰るとおり、スクリーンタープも同様にスペース確保が可能。

では、何が違うのか。

ズバリ!!メーカーによる呼称の違い!!・・・のようです。

のざる
のざる
のざる調べです。明確な答えが調べてもでてこないので・・・。

調べてみると、アウトドアブランドによっての呼称の違いのように思えます。

他アウトドアブランドではどのようなものがある?

キャンプの定番『Coleman(コールマン)』であれば、『スクリーンタープ』といった名称で販売されています。

 

また、『Snow Peak(スノーピーク)』では『シェルター』として販売されています。

 

どちらも形は似ていますが、名称は異なります。

スポンサーリンク

超大型シェルター!その名も「6×6BASE(ロクロクベース)」!!

「6×6BASE(ロクロクベース)」の概要

出典:DOD

のざる
のざる
デカイ!!とにかく大きい!!

立てるのが難しい、収納サイズが大きい、値段が高い。
ロクロクベースは、そんな大型シェルターテントの常識を打ち破ります。

引用:DOD

6×6mのシンプルな正方形のシンプルな構造。この大きさなのにコンパクトな収納に設営も簡単に行える構造を実現している、まさにファミリーキャンパーうってつけの商品といえますね!!また、大型シェルターは側面の角度が結構急でフルクローズすると圧迫感を感じて狭くなってしまうことも多いようです。

ですが、DODのロクロクベースは、6本のポールで設営する為傾斜もゆるく、フルクローズしても広々と感じるそうです。

「6×6BASE(ロクロクベース)」の仕様

出典:DOD

さすがシェルター、秘密基地!!しっかりした作りのようですね。

開放感たっぷりに加えフルクローズすれば寒さも防げ、フルメッシュにすれば風とおりもよく夏も快適に過ごせそうです。

 

[instagram url=”https://www.instagram.com/p/BksXV1yA1YZ/?hl=ja&tagged=%E3%83%AD%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%AF%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B9″]

 

「6×6BASE(ロクロクベース)」の詳細スペック

出典:DOD

説明
カラータン
使用時サイズ約)600×D600×H250cm
(スカート、ストームロープを含まず)
収納時サイズ約)70×D35×H30cm
重さ約)15.1kg
材質アウターテント:150Dポリエステル(PUコーティング、UVカット加工)
ポール:アルミ合金、ペグ:スチール、アルミ合金
UVカットUPF 50+※
付属品キャリーバッグ、29㎝スチールペグ6本、
28㎝アルミペグ14本、
4mロープ×2、3mロープ×10本
耐風テスト風速基準7等級(13.9〜17.1m/s)をクリア

コンパクトかつ持ち運びやすいといいつつも、15キロはちょっと重いかな。腰痛持ちののざるは要注意です。

広いけどコンパクト!!どういうこと??

開放感たっぷり!だけどサイトにはちゃんと収まる

出典:DOD

のざ長女
のざ長女
こんなに大きくて、サイトに収まるの??

オートキャンプ場の区画は8×9m程度が多いです。なので、サイト内に車も置けてきちんとおさまる仕様。

ファミキャン向けのオートキャンプ場でもしっかり設営できますね。

設営も簡単そう!動画で確認してみよう

出典:DOD

ペグを打ちポールを6本立てるだけの簡単設営。
四隅にペグを打ちポールを6本立てて、補強のペグを打つだけで設営が完了。

のざ妻
のざ妻
ポールだけで建つのね。そんなに難しくなさそう。