家族と使える超軽量焚き火台を知っていますか?

【中編】キャンプレポ!秩父巴川オートキャンプ場は川遊びが超楽しくて夏キャンに最適

キャンプレポ
当サイトではアフィリエイト広告またはプロモーションを扱っています
のざる
のざる
暑かったね・・・
のざ妻
のざ妻
うん・・・猛暑だよ、酷暑だったよ・・・
のざる
のざる
この暑ささえなければね、もうちょっと楽だったんだけど・・・
のざ妻
のざ妻
おまけに、次女もガッツリぐずってたしね・・・

 

こんにちは!!のざる(@camp_bata)です。

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

7月の3連休を利用して行ってきたキャンプ、埼玉県の「秩父巴川オートキャンプ場」。

どんなキャンプだったかって?

とにかく暑かった!!

 

のざ長女
のざ長女
ずっと川に浸かっていたい・・・

 

そんなキャンプレポ中編のスタートです。

 

のざる
のざる
えっ!?前回読んでませんか??

 

【前編】キャンプレポ!秩父巴川オートキャンプ場は川遊びが超楽しくて夏キャンに最適
のざる ブログ開始から初のキャンプだねー。写真撮るぞー。 のざ妻 そして久々のキャンプだね。楽しみ楽しみ!! こんにちは!!のざる(@camp_bata)です。 本ブログにお越しいただきありがとうござ...

 

スポンサーリンク

まずはキャンプ場情報のおさらい

秩父巴川オートキャンプ場
埼玉県秩父市下影森2222-4

TEL.0494-26-5773
受付時間 9:00 ~ 17:00

詳細はコチラ

 

【前編】キャンプレポ!秩父巴川オートキャンプ場は川遊びが超楽しくて夏キャンに最適
のざる ブログ開始から初のキャンプだねー。写真撮るぞー。 のざ妻 そして久々のキャンプだね。楽しみ楽しみ!! こんにちは!!のざる(@camp_bata)です。 本ブログにお越しいただきありがとうござ...

 

スポンサーリンク

とにかく暑かった!!記録的猛暑の中の設営でグッタリ

設営開始はお日様ギラギラ最高気温!

夏キャンプといえば暑いのは当たり前なんですけどね、いくらなんでも暑すぎました。

最高気温は36度あたり

サイトは木陰に入っているとはいえ、タープ下でも、熱風しかない。

気温というよりも、この熱風というか、空気がもわっとしてました。

リバーサイトではありませんが、川が近くにあるから少しは涼しいかと思ったんですけど、全くもって無風。涼しさのカケラもありませんでした。

何もしなくても汗ダラダラ。設営前からすでに吹き出る汗。

 

猛暑でなく酷暑。

 

 

のざる
のざる
とにかく熱中症だけは注意せねば!!

 

 

我が家のNewテント「Coleman(コールマン) タフスクリーン2ルームハウス」

 

我が家の愛用テントは、「スノーピーク(snow peak) テント アメニティドームM」

設営簡単でデザインも好み。

キャンプ開始当初より愛用してきたのですが、今回より「Coleman(コールマン) タフスクリーン2ルームハウス」になりました。

「スノーピーク(snow peak) テント アメニティドームM」の欠点としては、高さが低いので腰痛持ちののざるは出入りの低さに耐えられなくなってきました。

もちろんそこを承知で購入していたのですが、そろそろきつくなってきて・・・。

そこで妻にお願いして、高さのある「Coleman(コールマン) タフスクリーン2ルームハウス」を購入。

のざ妻
のざ妻
もー、しょうがないな!!

しかし、事前の試し張りをする時間がなく、説明書や動画を見ながらのぶっつけ本番の設営。

新しいテントはポールやシートもまだ固いので、なかなかうまくいかずに時間がかかりました。

ましてや、到着したのが13時ごろ。お天道様も真上の猛暑。

 

のざる
のざる

本当は写真撮りつつレビューもしたかったけど、そこまで手が回らない・・・

 

 

正直、設営がこんなに辛かったのは初めてで既に心が折れそうでした。

 

のざ長女
のざ長女
ペグ打ちはウチがやるー。

 

娘達はペグダウンを手伝ってくれたり、ポールを通すのを楽しんでくれました。

我が家愛用の、「村の鍛冶屋のエリッゼステーク」を持ち、トントントントンとやってくれる光景は、親に気力を与えてくれましたが、それもあっさり消費。

なんとか設営は終えましたが、もう汗ダクのグッタリでしばし放心状態。

そこへやってきた娘達。

のざ長女
のざ長女
川に行きたい!!

 

のざる
のざる

暑いもん。行きたいよね・・・。

 

「Coleman(コールマン) タフスクリーン2ルームハウス」ざっくり紹介

出典:ナチュラム

定員4-5
定価(税抜)59800
前室サイズ
長さ×幅×高さ
340×260×215
インナーサイズ
縦×横×高(センチ)
320×230×170
重さ(キロ)16

 

 

「スノーピーク(snow peak) テント アメニティドームM」ざっくり紹介

出典:ナチュラム

【S】【M】【L】
定員356
定価(税抜)276003280044800
全体サイズ
長さ×幅×高(センチ)
355×230×120505×280×150540×310×165
インナーサイズ
縦×横(センチ)
160×220270×270300×300
重さ(キロ)59.8

 

 

 

 

遊び場へ行ってみよう!!

夏はやっぱり川遊びっしょ!!

のざる
のざる
飲み物よーし!浮き輪よーし!ライフジャケット装着!!
のざ長女
のざ長女
じゃあレッツゴー!!

 

川はリバーサイトの更に下にあります。

流れはそこまで強くはなかったのですが、中のほうへ行くと浮いてると流されます。

それでも大人の腰くらいの深さでした。

ですが、時々深いところもあるので十分注意しましょう。

特に子供は「ライフジャケット」は必須かと思います。

山があるので、うまい具合に日陰になっていたので、水の冷たさと共にとても涼しかったです。

手前は浅瀬なので、小さい子でも安心。

浅瀬はほんとに浅いです。

石にはコケが多く滑りやすいところもあるので注意。