家族と使える超軽量焚き火台を知っていますか?

2020年初キャンプは「道志うちくるキャンプ場」 | ネコに癒され悩まされた、4人だけの静かな静かなまったりキャンプ

キャンプレポ
当サイトではアフィリエイト広告またはプロモーションを扱っています

こんにちは、のざる【】です!!

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

前回のキャンプから約9か月。このままキャンプに行けないんじゃないかと日々悶々としていました。

昨今の情勢から遠出することがなかなか難しかったんですが、今回は1日1組限定という理想の「道志うちくるキャンプ場」で2020年初キャンプ(*^-^*)

1日1組限定って、「完ソロ」ならぬ「完ファミ」? どんな雰囲気のキャンプを過ごしたのか、ざくさくっとレポしていきます☆

内容はあくまでも個人の感想です。
スポンサーリンク

9か月ぶりのキャンプ! どうしても忘れ物しちゃうのね

9か月ぶりとあって、娘達以上に親がわくわくしながら、キャンプギアや持ち物を準備。 あまりにも久しぶりのキャンプなので、忘れ物や消耗品がなくなっていないかチェックにチェックを重ねます。

子供たちの夏休みは短くなりましたが、1回でもキャンプに行けて良かった(*´▽`*)

天気は快晴!めっちゃ暑い!

チェックも荷積みも完了し、道志に向けていざ出発!!

 

のざる
のざる

久々のキャンプ楽しみ~!!

・・・出発から10分後、扇風機を忘れたことに気が付きました。

 

のざ妻
のざ妻

道志は涼しいから、大丈夫だよ、たぶん。

 

実は我が家にとって道志村でのキャンプは初めて。 ちょっと遠いんですが、食材や飲み物などの買い物は事前に済ませてあったので、自宅からキャンプ場まで直行。

夏休みとはいえ平日だったからか、道はそこそこ空いていました。

事前に管理人様より、当日についての連絡がメールで届いており、チェックインは13:00~18:00、チェックアウトは11:00。 1泊2日の短い時間ですが、ゆっくりしよう。

キャンプ場については地図で念入りに調べておいたので、特に迷うことなく到着です。

自宅からおよそ2時間弱で到着となりました(*^-^*)

スポンサーリンク

2020年初キャンプ 「道志うちくるキャンプ場」

穏やかな景観になごむ

山梨県の道志村に誕生した「道志うちくるキャンプ場」。2020年7月にオープンしたばかりのキャンプ場です。

キャンプ場に到着し、その敷地や建物に大興奮。

例えるなら、トトロにでてくるサツキとメイのおうち!! 田舎のおばあちゃん家に、夏休みに遊びにきた気分。(ちょうどトトロを見たばっかりだったのでw)

我が家も似たような年ごろの姉妹なので、夫婦の脳内はすっかりジブリw

いやあ、来てよかった☆

1年越しに設営のタープ

管理人さんにご挨拶後、荷物を降ろし、まずはタープの設営。

2019年9月に買ったのに、今回ようやく開封となった「ビジョンピークス ファイアプレイスTCレクタタープ」を設営。 我が家初のポリコットンタープです。

レクタタープ ファイアプレイスTCレクタタープ VP160202G01 ビジョンピークス VISIONPEAKS

初めてくるキャンプ場ということもあり、日差しや風向きを考えながら、どの向きでどう張ればよさそうか、レイアウトに悩みました。

さらに、タープを張るのが久しぶり過ぎてモタつく夫婦・・・(;^ω^)

道志とはいえ、日中はまだまだ暑い(;’∀’) 汗だくになりながら、結構時間かかっちゃった。

タープの位置が決まったら、長女のソロティピーテントを設営。 このテントも久しぶりに陽の目を浴びました。

敷地が広いので張り放題!

ソロティピーテント、設営サイズは約)横240x縦240x高さ150cm。

のざ長女
のざ長女

ペグ打ちの位置がわかりづらい。

テントをピンと張りたいけど、フライシートのペグ打ち位置が決めづらいとのこと。

そんなぼやきをうけていたので、この日のために用意したのは270cm×270cmのブルーシート。

まずブルーシートを敷き、四角のハトメにペグ打ち。

そこにフライを取り付けてから立ち上げると、ちょうどいい感じにピンと張ることができました。

インナーテント・前室ともにブルーシートがグランドシート代わりになるので、我ながらいい代用品を見つけたものだなと思いますw

created by Rinker
BUNDOK(バンドック)
¥8,800 (2024/03/02 14:12:11時点 Amazon調べ-詳細)
我が家の長女がソロで寝る!?《長女のソロキャンプ計画》まとめ
こんにちは、ファミリーキャンパー「のざる《Follow @camp_bata》」です。 本ブログにお越しいただきありがとうございます。 我が家の長女(2019年時点、小学6年生/12歳)が、「自分のテ...

最終的なレイアウトはこんな感じ。 自分と妻、次女が寝るテントは、タープ下にインナーテントだけで設置してみました。

もっとポールを持ってくればタープを広々張れたんですけど・・・サブポールもいれたつもりが忘れていました(´;ω;`)

インナーテントは、およそ2年ぶりに登場のアメニティドームM。

事前に中を確認してなくて、カビてないか心配でしたけど、何ともなかったので一安心です。

道志村はかなり涼しいんですが、日中はまだまだ暑い。 フライシートなしのほうが涼しく過ごせるかなと。

なにもせず、ただただダラダラするキャンプ

ひとしきり設営が終わって、ようやくひと休み。 到着が13:00過ぎ、設営や準備が終わったのが14:30頃。 とりあえずダラダラ過ごします。

我が家は、キャンプではとにかくダラダラ過ごすタイプ。 あまりアクティブに行動しません。 のんびりしたいからキャンプに来てるので、キャンプ場で過ごすだけでも結構満足。

そこに登場したのがネコバス! ・・・ではなくノラネコ。

のざ次女
のざ次女

あーっ!ネコネコー!!。

長女も次女も興奮しております。

 

管理人さんから「いつのまにか住み着いちゃったんだけど、動物は大丈夫?」と聞かされました。

飼い猫ではなく、ノラネコのようです。 堂々と敷地内を歩き回り、ネコナデ声でアピールしてきます。

・・・ご飯がほしいんでしょうね。

めちゃめちゃ寄ってくるんですよ、この子。 堂々とチェアでくつろぐ始末。

のざ次女
のざ次女

見てみて―!おとーさんの椅子に座ってるよー♪

・・・俺の座る場所がない・・・。

我が家は動物はOKなので問題ないですが、苦手・嫌い・アレルギーの人にはきついかも。

川に涼みに行こう

ちょっと休憩しながら、ネコをうまくかわしつつ、近くに川があるのでちょっと行ってみることに。

歩いて1分もないくらいのところに、川辺に降りられる坂があります。