家族と使える超軽量焚き火台を知っていますか?

【本当に!?】Amazonベーシック×テント×コスパ【こいつはすごい!!】

テント類
当サイトではアフィリエイト広告またはプロモーションを扱っています
のざる
のざる
突然だけど、Amazonベーシックって知ってる?
のざ妻
のざ妻
何それ。Amazonの基本??
のざる
のざる
まんまじゃん!Amazonが企画開発してる、PB(プライベートブランド)だよ。
のざ妻
のざ妻
トップバリュとかセブンプレミアムみたいなやつ?
のざる
のざる
そうそう。しかも、テントまで売ってて、すんごい安いんだよ!
のざ妻
のざ妻
何でもあるね、Amazon

こんにちは!!のざる(@camp_bata)です。

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

突然夫婦の会話から始まりましたが、皆さんはAmazonベーシックを知ってますか?

日々、時間があればキャンプ道具情報を夫婦で見ているのですが、

まさかのAmazonベーシックからキャンピングテントを販売しているとの情報を見かけました。

早速調べてみると、そこにはすごい答えが待っていました。

created by Rinker
Amazonベーシック(AmazonBasics)
¥6,236 (2024/03/05 15:49:51時点 Amazon調べ-詳細)
【父子キャンプ】簡単設営できるテントのおすすめはDODのワンポールかワンタッチかどっちだろう
のざる 長女の学校忙しいね。なかなか土日でキャンプも難しいな。 のざ妻 疲れてる中連れ出すのもねえ。体調崩すしてもよくないし。 のざる いっそのこと、次女と俺で父子キャンプ行ってみようかな。 のざ妻 ...
【おすすめアイテムも紹介】クーラーボックスを購入する際に知っておきたいポイント・選び方のまとめ
のざる この夏こそクーラーボックス買いかえませんか?? のざ妻 強力な保冷剤でも、我が家のペラペラなボックスじゃあ、すぐ溶けちゃうしねえ。 こんにちは!!のざる(@camp_bata)です。 本ブログ...
スポンサーリンク

そもそも、Amazonベーシックって何??

出典:Amazon

Amazonベーシック™(AmazonBasics)は、お客様に高品質の商品を低価格でお届けすることを目的とした、Amazon グループが全世界で展開するブランドです。Amazon ベーシックの商品をご購入いただくと、Amazonベーシック1年間限定日本国内保証をご利用いただけます。

引用:Amazon

いわゆるPB(プライベートブランド)商品ですね。

歯ブラシから傘、電池やバッグまで、様々な商品が良コスパながら良機能を備えています。

そんなAmazonから、キャンピングテントですって奥さん!

いったいどんな商品か気になりますね。

他にもAmazonベーシックでは、様々なアウトドアアイテムが揃います。

【amazonベーシック(amazonbasics)】で見つけたキャンプやアウトドアに使えるアイテム〜テント以外も格安の宝庫!?
何でも揃うAmazonなのに、『amazonベーシック』だけで何でも揃いそうな勢いを感じます。そんなコスパよくいいアイテムを提供してくれている『amazonベーシック』ですが、テントだけでなくアウトドアに役立つアイテムがきっと多数あるはず。今回は『amazonベーシック』の中で、アウトドアやキャンプに使えそうなアイテムを紹介していきます。
スポンサーリンク

『Amazonベーシック テント 最大8人用』の概要

出典:Amazon
Amazonらしいシンプルなデザインです。

オレンジとグレーを基調としたカラーリング。

そこまで派手ではないけれど、あまり馴染みのないテントなのでキャンプ場では目立つかもしれませんね。

『Amazonベーシック テント 最大8人用』の仕様

出典:Amazon

組み立てサイズ:約縦457センチ×横274センチ×高さ183センチ。

高さがあるので、背の高い男性でも中で立つことができて楽です。

収容人数は最大8人。

その他に、ベンチレーション機能やテント・ポール・ペグの持ち運び用のキャリーバッグも付属。

残念ながら、耐水圧などの詳細なスペックは確認できませんでした。

『Amazonベーシック テント 最大8人用』の特徴

シンプルなテントと侮るなかれ。

以外にも細かいところに気を配った機能が満載なんです。

ケーブル挿入口完備!!

出典:Amazon

最近は電源完備のテントサイトも増えています。

テントの入り口を開けなくても、ケーブルが挿入できるポケットがあるのはありがたいですね。

小物収納ポケットつき!!

出典:Amazon

テント内側にはメッシュ仕様のポケットつき。

スマホや腕時計など小物類を収納しておくことが可能。

メッシュなので、何が入っているかすぐにわかりますね。

使い勝手はどうなの?口コミをチェック!!

雨が降ったら室内はびしょびしょになるでしょうし、要するに蚊帳みたいな感じなので、強風には耐えられないでしょう。
暖かいシーズンで天候が良いという条件であれば、この価格にしては充分に使えるテントだと思います。

引用:Amazon

サマーキャンプに向いています。フライシートが小さいので降雨時や湿度が高い日の夜露などで室内が湿気っぽくなります。
降水量が多く、湿度が高い日本向けではないでしょう。
逆に、湿度が低く降雨がない時だと、快適に過ごせます。

ハードなキャンプでなければ、問題なさそうですね。

出典:Amazon

気になったレビューはこんな感じでした。

レビューを拝見する限り、残念ながら日本の高温多湿には向いていないのかもしれません。

ハイシーズンの夏場よりも、春先や秋の天候が安定している時期での使用がよいと思います。

気になるお値段は??

参考税込み価格 13864円

※価格は変動する場合があります。

※最初に記事を執筆した時(2018ー06ー28)は9800円でした。

これだけの機能を持ちながらもこの価格。

キャンプをしたいけど、高価なテントは避けたいという人にはいいですね。

キャンプへの入り口を広げてくれますね!!

ただし、Amazonベーシックは発送までに時間がかかる場合があるようですので、

余裕を持って注文しましょう。

created by Rinker
Amazonベーシック(AmazonBasics)
¥6,236 (2024/03/05 15:49:51時点 Amazon調べ-詳細)
のざる
のざる
我が家も試しに買ってみようよ!!
のざ妻
のざ妻
いやいや、もう我が家にテントあるし!!
のざる
のざる

ですよねー。

Coleman(コールマン)のテントに似ている!?

出典:Amazon

こちら、日本未発売の『colem