Twitterはこちらレビュー記事はこちら

【本当に!?】Amazonベーシック×テント×コスパ【こいつはすごい!!】

テント類
のざる
のざる
突然だけど、Amazonベーシックって知ってる?
のざ妻
のざ妻
何それ。Amazonの基本??
のざる
のざる
まんまじゃん!Amazonが企画開発してる、PB(プライベートブランド)だよ。
のざ妻
のざ妻
トップバリュとかセブンプレミアムみたいなやつ?
のざる
のざる
そうそう。しかも、テントまで売ってて、すんごい安いんだよ!
のざ妻
のざ妻
何でもあるね、Amazon

こんにちは!!のざる(@camp_bata)です。

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

突然夫婦の会話から始まりましたが、皆さんはAmazonベーシックを知ってますか?

日々、時間があればキャンプ道具情報を夫婦で見ているのですが、

まさかのAmazonベーシックからキャンピングテントを販売しているとの情報を見かけました。

早速調べてみると、そこにはすごい答えが待っていました。

【父子キャンプ】簡単設営できるテントのおすすめはDODのワンポールかワンタッチかどっちだろう
父子キャンプができるかどうか悩むのざる。おすすめのテントは簡単に設営できるワンタッチかワンポールか。DODならば両方をラインナップしているので、どんな仕様か調べてみることに。設営時間短縮が勝負だと思ってます。 設営も撤収もいかに簡単にできるか。加えて、次女がお手伝いできるような作りのものだとなお良し。
【おすすめアイテムも紹介】クーラーボックスを購入する際に知っておきたいポイント・選び方のまとめ
今使いたいクーラーボックスのおすすめの紹介と購入前に知っておきたい選び方・ポイント・活用方法をまとめてみました。これさえ知っておけば、迷わずに選び方が楽になる。是非とも参考にして頂いて、自分のアウトドアスタイルに合ったクーラーボックスを見つけてみませんか?
スポンサーリンク
  • 2020年秋冬モデル発売
  • ネット購入でも店舗受け取りなら送料無料

公式 ワークマンオンラインストアはこちら

お近くのワークマンはこちらから確認:店舗検索

#ワークマン女子アイテムにも注目

そもそも、Amazonベーシックって何??

出典:Amazon

Amazonベーシック™(AmazonBasics)は、お客様に高品質の商品を低価格でお届けすることを目的とした、Amazon グループが全世界で展開するブランドです。Amazon ベーシックの商品をご購入いただくと、Amazonベーシック1年間限定日本国内保証をご利用いただけます。

引用:Amazon

いわゆるPB(プライベートブランド)商品ですね。

歯ブラシから傘、電池やバッグまで、様々な商品が良コスパながら良機能を備えています。

そんなAmazonから、キャンピングテントですって奥さん!

いったいどんな商品か気になりますね。

他にもAmazonベーシックでは、様々なアウトドアアイテムが揃います。

【amazonベーシック(amazonbasics)】で見つけたキャンプやアウトドアに使えるアイテム〜テント以外も格安の宝庫!?
何でも揃うAmazonなのに、『amazonベーシック』だけで何でも揃いそうな勢いを感じます。そんなコスパよくいいアイテムを提供してくれている『amazonベーシック』ですが、テントだけでなくアウトドアに役立つアイテムがきっと多数あるはず。今回は『amazonベーシック』の中で、アウトドアやキャンプに使えそうなアイテムを紹介していきます。

『Amazonベーシック テント 最大8人用』の概要

出典:Amazon
Amazonらしいシンプルなデザインです。

オレンジとグレーを基調としたカラーリング。

そこまで派手ではないけれど、あまり馴染みのないテントなのでキャンプ場では目立つかもしれませんね。

『Amazonベーシック テント 最大8人用』の仕様

出典:Amazon

組み立てサイズ:約縦457センチ×横274センチ×高さ183センチ。

高さがあるので、背の高い男性でも中で立つことができて楽です。

収容人数は最大8人。

その他に、ベンチレーション機能やテント・ポール・ペグの持ち運び用のキャリーバッグも付属。

残念ながら、耐水圧などの詳細なスペックは確認できませんでした。

『Amazonベーシック テント 最大8人用』の特徴

シンプルなテントと侮るなかれ。

以外にも細かいところに気を配った機能が満載なんです。

ケーブル挿入口完備!!

出典:Amazon

最近は電源完備のテントサイトも増えています。

テントの入り口を開けなくても、ケーブルが挿入できるポケットがあるのはありがたいですね。

小物収納ポケットつき!!

出典:Amazon

テント内側にはメッシュ仕様のポケットつき。

スマホや腕時計など小物類を収納しておくことが可能。

メッシュなので、何が入っているかすぐにわかりますね。

使い勝手はどうなの?口コミをチェック!!

雨が降ったら室内はびしょびしょになるでしょうし、要するに蚊帳みたいな感じなので、強風には耐えられないでしょう。
暖かいシーズンで天候が良いという条件であれば、この価格にしては充分に使えるテントだと思います。

引用:Amazon

サマーキャンプに向いています。フライシートが小さいので降雨時や湿度が高い日の夜露などで室内が湿気っぽくなります。
降水量が多く、湿度が高い日本向けではないでしょう。
逆に、湿度が低く降雨がない時だと、快適に過ごせます。

ハードなキャンプでなければ、問題なさそうですね。

出典:Amazon

気になったレビューはこんな感じでした。

レビューを拝見する限り、残念ながら日本の高温多湿には向いていないのかもしれません。

ハイシーズンの夏場よりも、春先や秋の天候が安定している時期での使用がよいと思います。

気になるお値段は??

参考税込み価格 13864円

※価格は変動する場合があります。

※最初に記事を執筆した時(2018ー06ー28)は9800円でした。

これだけの機能を持ちながらもこの価格。

キャンプをしたいけど、高価なテントは避けたいという人にはいいですね。

キャンプへの入り口を広げてくれますね!!

ただし、Amazonベーシックは発送までに時間がかかる場合があるようですので、

余裕を持って注文しましょう。

のざる
のざる
我が家も試しに買ってみようよ!!
のざ妻
のざ妻
いやいや、もう我が家にテントあるし!!
のざる
のざる

ですよねー。

Coleman(コールマン)のテントに似ている!?

出典:Amazon

こちら、日本未発売の『coleman(コールマン) Montana モンタナ テント』

入り口の形やフライシートの感じ、そして全体的なフォルム。

どことなく、Amazonベーシック テントに似ていませんか?

ひょっとしたら、このテントをリライトしたものかもしれませんね。

『coleman(コールマン) Montana モンタナ テント』
定員8人
素材ポリエステル
使用時サイズ488 x 213 x 188 cm
収納時サイズ66 x 22 x 22 cm
重さ11.5 Kg
耐水圧450mm
付属品ポール(カーボンファイバー製)4本
ペグ(スチール製)

まとめ:この値段ならお試し購入もアリ!!

このお値段でこの大きさと機能であれば、初心者がキャンプ入門として利用するのにはうってつけですね。

最近は設備の整った綺麗なキャンプ場も多数あるので、時期を選び悪天候でなければゆったりとしたキャンプができそうですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

【amazonベーシック(amazonbasics)】で見つけたキャンプやアウトドアに使えるアイテム〜テント以外も格安の宝庫!?
何でも揃うAmazonなのに、『amazonベーシック』だけで何でも揃いそうな勢いを感じます。そんなコスパよくいいアイテムを提供してくれている『amazonベーシック』ですが、テントだけでなくアウトドアに役立つアイテムがきっと多数あるはず。今回は『amazonベーシック』の中で、アウトドアやキャンプに使えそうなアイテムを紹介していきます。
【Amazonベーシックはテントだけじゃない】焚火用グリルが良コスパ【キャンプファイヤーグリル】
Amazonベーシック(Amazon Basics)はキャンプ用テントだけじゃない。焚火用のファイヤグリルも展開しています。機能は?お値段は?直火OKなグリル台はスキレットやダッチオーブンの調理にうってつけ。やっぱり焚火を囲んで調理すれば、気分はおしゃれキャンプの仲間入りかも?
【前編】キャンプレポ!秩父巴川オートキャンプ場は川遊びが超楽しくて夏キャンに最適
こんにちは!!のざるです。本ブログにお越しいただきありがとうございます。もう毎日猛暑ですね。毎年毎年「記録的な猛暑」って聞いてる気がします。そんな中、3連休を利用して埼玉県の「秩父巴川オートキャンプ場」でキャンプに行って来ました。川遊びも楽しめると聞いてウキウキ野我が家。初めてのキャンプレポも含めつつ場内もレポしてまいりましょう。
【子連れでも安心】ファミキャンにオススメのキャンプ場【東京近郊】
子連れでも安心して利用できるキャンプ場をご紹介。東京近郊、都心から近い!パパにもママにも子供にも優しいし、初心者向けのこんなありがたいキャンプ場があるのを知ってますか?
【キャンプの夜のテント内の遊び】家族密着して何して遊ぶ?~雨キャンプだってテントの中で楽しめる
キャンプでも外だけじゃなくてテントの中やタープ下でゆっくり遊ぶのも魅力はたくさん!寒い夜や雨キャンプでも遊べることはあります。テント内で家族密着して遊べばいつもよりも何倍も楽しくなるかも!?ずっと外遊びだけに没頭せず、一息入れてゆっくりとキャンプでできる中遊びの魅力をご紹介します。

 

お知らせ 
360°全天球カメラで家族写真を撮りませんか?
この記事も読まれています
テント類
スポンサーリンク
いいね!をクリックすると「のざるん’ち」の更新情報をお届けします
Twitterもフォローしてみませんか?
\記事が役に立ったらシェアしてね/
FOLLOW ME
関連記事
タイトルとURLをコピーしました