家族と使える超軽量焚き火台を知っていますか?

【後編】2019年大注目の国産アウトドアブランド『ZANE ARTS/ゼインアーツ』展示会に行ってきた

体験レポ
当サイトではアフィリエイト広告またはプロモーションを扱っています

こんにちは!!のざる【】です。

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

東京都昭島市にあるモリパークアウトドアビレッジにて、A&Fカントリー昭島アウトドアヴィレッジ店が開催する、【ZANE ARTS/ゼインアーツ  展示会】を見てきました。

 

【ZANE ARTS / ゼインアーツ】2019年新登場の国産アウトドアブランドのテント・タープがカッコイイ!!
2019年に新アウトドアブランドのキャンプギアが発売されます。そのアウトドアブランド名は、ZANE ARTS / ゼインアーツ。北アルプスの玄関口である「長野県松本市」で誕生した国産アウトドアブランドであるZANE ARTS。2019年の4月上旬発売予定のテント・シェルター・タープをご紹介します。

 

展示してあるアイテムは、どれも独特な形状で、とにかくカッコいいの一言につきます。

今回展示されていたアイテムは4種類。

  • ZEKU-M(ゼクーM)
  • GIGI-1(ギギ1)
  • ROGA-4(ロガ4)
  • GEU(ゲウ)

展示会レポ【前編】では「GEU(ゲウ)」と「ROGA-4(ロガ4)」をご紹介しました。

 

↓前編を読まれていない方は、まずはコチラの記事をどうぞ↓

2019年大注目の国産アウトドアブランド『ZANE ARTS/ゼインアーツ』展示会に行ってきた【前編】
東京都昭島市にあるモリパークアウトドアビレッジにて、A&Fカントリー昭島アウトドアヴィレッジ店が開催する、【ZANE ARTS/ゼインアーツ  展示会】を見てきました。今回は、「GEU(ゲウ)」と「ROGA-4(ロガ4)」をざっくりとご紹介します。

 

【後編】は、ワンポールタイプのシェルターテントである『ZEKU-M(ゼクーエム)』と『GIGI-1(ギギ1)』をざっくりとご紹介します。

あくまでも個人的な感想である事をご了承ください。
スポンサーリンク

スモールシェルター『GIGI-1(PS-011 / ギギ1)』

この「GIGI-1」は、ワンポールタイプのデュオキャンパー向けスモールサイズシェルター。センターポールは、直径30mm・全長220cmとしっかりしている印象でした。

自由なレイアウト

ドアパネルを跳ね上げることができるので、テントの有効面積が広くなりレイアウトの自由度が高いんです。ソロもしくはデュオキャンプなら別途タープを設置することなくコンパクトなキャンプが楽しめる印象。

これも、形状が独特でおもしろいんです。

テント内部は見た目以上に広く感じました。ただし中心部分以外は立てるほどの高さはない為、ロースタイルなレイアウトがいいように思います。

参考展示で設置してありましたが、インナーテントは付属していません。フロアシートもないので、コットスタイルかインナーテントを別途用意する必要はあります。

エクステンションポール

側面には直径14.5mm・全長100cmの「エクステンションポール」を設置することにより、ワンポールテントのデメリットである「テント内部側面の狭さ」を解消しています。

身長99.9㎝の次女が並ぶとこんな感じ。側面はメッシュパネルにはなりますが、開放はできないので出入りはできません。

仕様や特徴は非常におもしろいんですが、個人的にはあまり惹かれなかったんです。多分ファミキャンで利用することが第一にあるからだと思います。

確かに空間は見ため以上に広かったんですが、「めちゃくちゃ広い!」とも感じることはなかったです。

仕様

細かい特徴やスペックはこちらの記事をご覧くさだい

【ZANE ARTS / ゼインアーツ】2019年新登場の『GIGI-1(ギギ1)』~ワンポールタイプのスモールシェルター
2019年春、北アルプスの玄関口である「長野県松本市」で誕生した国産アウトドアブランドであるZANE ARTS / ゼインアーツのキャンプギアが発売されます。2019年新登場する「GIGI-1(PS-011 / ギギ1)」は、ワンポールタイプのデュオキャンパー向けスモールサイズシェルターなんです。

価格

参考税込価格 43,780円

スポンサーリンク

ミドルサイズシェルター『ZEKU-M(PS-003 / ゼクーM)』

ワンポールテントながらも、内部の空間がとにかく広い4-6人向けのミドルサイズシェルターである「ZEKU-M」。今回のラインナップの中でも1番目立ち、そして人が集まっていました。

でかいし広い!!

正面入り口は、テント上部までほぼ全開になるのでとにかく出入りしやすい。大人でも楽々です。

前と後ろ、それから側面には全開可能なメッシュパネルつきで風の通り抜けが抜群。

上下部にもメッシュとなる通気口があるので、夏場の暑い時期でも風通し良く過ごすことができると思います。