ワークマン公式オンラインストアはコチラ『BE-PALアウトドアキットBOX はじめての焚き火入門』重版決定

【ZANE ARTS / ゼインアーツ】2019年新登場の『GIGI-1(ギギ1)』~ワンポールタイプのスモールシェルター

テント類

こんにちは!!のざるです。

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

2019年春に、北アルプスの玄関口である「長野県松本市」で誕生した国産アウトドアブランドであるZANE ARTS / ゼインアーツのキャンプギアが発売されます。

 

【ZANE ARTS / ゼインアーツ】2019年新登場の国産アウトドアブランドのテント・タープがカッコイイ!!
2019年に新アウトドアブランドのキャンプギアが発売されます。 そのアウトドアブランド名は、ZANE ARTS / ゼインアーツ。 北アルプスの玄関口である「長野県松本市」で誕生した国産アウトドアブランドであるZANE ARTS。2019年の4月上旬発売予定のテント・シェルター・タープをご紹介します。

 

その第1弾のラインナップである「GIGI-1(PS-011 / ギギ1)」

デュオキャンパー向けのスモールサイズシェルターである、この「GIGI-1(PS-011 / ギギ1)」を、調べてみました。

スポンサーリンク

GIGI-1(PS-011 / ギギ1)

View this post on Instagram

ZANE ARTSさん(@zanearts.official)がシェアした投稿

2019年新登場する「GIGI-1(PS-011 / ギギ1)」

この「GIGI-1(PS-011 / ギギ1)」は、ワンポールタイプのデュオキャンパー向けスモールサイズシェルター。

スモールシェルターなので、我が家のようなファミリーキャンパーには向かないようですが、カップルや夫婦でキャンプするにはよさそうなサイズ感。

今は我が家に向かなくても、いずれくる夫婦キャンプの為にこういったシェルターは要チェック!!

仕様

重さ4.5kg
本体サイズ(最大)500×400×高さ220cm
本体素材50Dシリコーンポリエステルリップストップ
PU加工(耐水圧1,500mm)
センターポールA6061・φ30mm・全長220cm
エクステンションポールA6061・φ14.5mm・全長100cm
Vペグジュラルミン・17cm
4m2又ロープダイニーマ・リフレクター仕様・φ2mm
3mロープダイニーマ・リフレクター仕様・φ2mm
キャリーバッグ/ポールケース
ペグ・ロープケース
150Dポリエステルオックス
付属品センターポール×1
エクステンションポール×2
Vペグ×18
4m2又ロープ×2
3mロープ×4
キャリーバッグ/ポールケース/ペグ・ロープケース×各1
付属のロープは、超高強度・超軽量・超低収縮を誇るダイニーマを採用。
しかもリフレクター仕様なので、夜間など暗闇でも安心。
Vペグはジュラルミン製なので、軽くて強度も高いです。

特徴

ワンポールタイプのデュオキャンパー向けスモールサイズシェルターであるこの「GIGI-1(PS-011 / ギギ1)」は、

  • 空間面積を向上させ、2人使いに最適なサイズ
  • 軽量コンパクトで設営が簡単になるよう設計
  • 下部ベンチレーターや跳ね上げ可能ドアパネルを採用

といった特徴があります。

空間面積を向上させた2人使いに最適なサイズ

 

View this post on Instagram

ZANE ARTSさん(@zanearts.official)がシェアした投稿

2人で利用するのにちょどよいサイズ感を目指して設計されたという、「GIGI-1(PS-011 / ギギ1)」。

コットが2台設置できる程のサイズであり、別途タープを設置することなく「GIGI-1(PS-011 / ギギ1)」だけで、ミニマムなキャンプができるようになっています。

出典:ZANE ARTS

参考図面を見てもらうとわかるように、一般的なワンポールテントは三角形なのに対して、GIGI-1は五角形のような形になっていて、左右への空間が広がっているのがわかります。

その仕組みは、エクステンションポールを採用し左右に空間を広げ、対面式でゆったりと座れる広さを確保しているようです。

床の幅は400㎝と、ものすごく広いわけではないんですけど、上部の空間を広げることで空間が有効活用されています。

ワンポールテントにおける「中心部分にしか高さがでない」というデメリットを解決した、GIGI-1の特徴だと思います。

また、室内空間を広げているので、見た目以上に広く使えるとのこと。

同型であるミドルサイズのワンポールシェルター「PS-003 / ZEKU-M(ゼクーM)」に比べると小さめなので、デュオキャンプやソロでゆったりとするキャンプにちょうどいいサイズ感です。

インナーテントの付属はなく、2018年12月現在は発売予定もないそうです。

軽量コンパクトで設営が簡単な設計

出典:ZANE ARTS

広い空間を作り出すGIGI-1ですが、その設営も簡単になるように設計されています。

4隅にビルディングテープが取り付けられているので、まずはその4箇所をペグダウン。

そして、センターポールを入れると自立するので、設営の構造はワンポールテントと似ていますね。

ボトムは八角形ですが、誰でも簡単に設営できるよう設計されているそうです。

本体の重さは4.5kgと非常に軽量。

素材としては、ウルトラライトの部類に入る為、普段コールマンやオガワなどのテントを利用している人にとっては薄く感じるかもしれないとのこと。

表面のシリコーン加工は、一般的に使用されるフッ素加工と異なり、生地に浸透する事で引裂強度を格段に高める効果があり、その結果、通常のテント・シェルター・タープに使用される素材よりも薄く軽い生地を選択でき、軽量で高強度の製品に仕上げる事が可能となりました。

引用:ZANE ARTS

表面はシリコーン加工、裏面はポリエステル加工の「ポリエステルリップストップ」素材。

表面はヒルバーグ製品、裏面はニーモ製品の感触に近いそうです。

採用している生地は全て化学繊維であり、燃えやすいシリコーン加工を施してあるので火災リスクが非常に高いそうです。焚火やストーブを利用する際は細心の注意が必要です。

下部ベンチレーターや跳ね上げ可能ドアパネルを採用

ワンポールテントながらも、前後のドアパネルを大きく跳ね上げたり開放することができるようになっています。

View this post on Instagram

ZANE ARTSさん(@zanearts.official)がシェアした投稿

全開にすれば、オープンタープのような風通しの良い開放感。

また、生地の裏面には、通常は透明なポリウレタンを着色したものを塗布し遮光性をUP。

その為、縦糸と横糸の隙間が埋まり、日差しの透過を軽減できるので、夏場の暑さを和らげ、涼しく過ごすことができるようになっています。

これにより、ワンポールテントのもう一つのデメリットである「夏場の暑さ」を軽減することができます。

付属品には、跳ね上げ用のキャノピーポールはついていないので自分で用意する必要があります。

また、側面下部にもベンチレーションを2箇所に設置。

状況により吸気位置を変えることもでき、空気の循環を促せるので便利です。

2019年12月 3rdロット発売

発売されるや否や即完売したゼインアーツ。2ndロットも即完売したので、再販を待ち望んでいた方も多いのではないでしょうか。

3rdロットは 2019年12月20日00時00分より発売開始となります。

価格

参考税込価格 43,780円

まとめ

いかがでしたか??

家族で使えないのはわかっているんですけど、この仕様でこの価格設定なのでかなり心惹かれてしまいました。

コットスタイルで、ソロもしくは夫婦キャンプをやりたい!!という気持ちが高まる位にドストライクな好みのテント。

とにかく実物が早く見てみたい気持ちで一杯です。

予約されている方も多数いるみたいなので、2019年4月以降は、ZANE ARTS / ゼインアーツのキャンプギアを見かけることができそうですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

こんな記事も書いています
【ZANE ARTS / ゼインアーツ】2019年新登場の国産アウトドアブランドのテント・タープがカッコイイ!!
2019年に新アウトドアブランドのキャンプギアが発売されます。 そのアウトドアブランド名は、ZANE ARTS / ゼインアーツ。 北アルプスの玄関口である「長野県松本市」で誕生した国産アウトドアブランドであるZANE ARTS。2019年の4月上旬発売予定のテント・シェルター・タープをご紹介します。

 

2019年新登場のゼインアーツより『ZEKU-M(ゼクーエム)』が登場~ワンポールタイプのミドルサイズシェルター
2019年春、北アルプスの玄関口である「長野県松本市」で誕生した国産アウトドアブランドであるZANE ARTS / ゼインアーツのキャンプギアが発売されます。2019年新登場する「ZEKU-M(ゼクーエム)」は、ワンポールタイプの4-6人向けミドルサイズのシェルターなんです。

 

『ROGA-4(ロガ4』2019年新登場のゼインアーツより2-4人向けコンパクト2ルームテントが登場~
2019年春、北アルプスの玄関口である「長野県松本市」で誕生した国産アウトドアブランドであるZANE ARTS / ゼインアーツのキャンプギアが発売されます。2019年新登場する「ROGA-4(DT-004 / ロガ4)」は2-4人用コンパクトサイズの2ルームテントなんです。

 

2019年大注目の国産アウトドアブランド『ZANE ARTS/ゼインアーツ』展示会に行ってきた【前編】
東京都昭島市にあるモリパークアウトドアビレッジにて、A&Fカントリー昭島アウトドアヴィレッジ店が開催する、【ZANE ARTS/ゼインアーツ  展示会】を見てきました。今回は、「GEU(ゲウ)」と「ROGA-4(ロガ4)」をざっくりとご紹介します。

 

【後編】2019年大注目の国産アウトドアブランド『ZANE ARTS/ゼインアーツ』展示会に行ってきた
東京都昭島市にあるモリパークアウトドアビレッジにて、A&Fカントリー昭島アウトドアヴィレッジ店が開催する、【ZANE ARTS/ゼインアーツ  展示会】を見てきました。【後編】は、ワンポールタイプのシェルターテントである『ZEKU-M(ゼクーエム)』と『GIGI-1(ギギ1)』をざっくりとご紹介します。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました