家族と使える超軽量焚き火台を知っていますか?

【後編】2019年6月版『はじめてのポケモンカフェ日本橋』新メニュー体験&イーブイに会ってきた~席の選び方やレイアウトを紹介

体験レポ
当サイトではアフィリエイト広告またはプロモーションを扱っています

こんにちは!!のざる【】です。

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

キャンプではなく我が家が体験してきたお出かけのお話。

 

「ポケモンカフェ」に行ってみたい‼︎

 

子供達が大好きな「ポケットモンスター」縮めて「ポケモン」をモチーフにしたカフェに行ってきたお話の後編。

 

 

ポケモンセンター(ポケモンのオフィシャルショップ)で散財を終え、本命の「ポケモンカフェ」へ突入。

店内の様子や席の種類、そしてフードやドリンクなどなど写真多めでレポしていきます。

あくまでも個人の感想ですのでご了承ください。
スポンサーリンク

いざ!ポケモンカフェへ!!

ポケモンセンターでの買い物を終え、さてこれからどうしようかなという雰囲気をかもしだしつつ、あくまでも自然にポケモンカフェへ向かいます。

 

のざ長女
のざ長女

えっ?帰るんじゃないの?ポケモンカフェ?行けるの??マジで??ヤッター!!!!!

のざ妻
のざ妻

これがお誕生日プレゼントだよー。

 

なーんて流れを想像していたんです、我々夫婦は。

 

のざ長女
のざ長女

お昼ご飯どうすんの?え?隣のポケモンカフェ?わかったー。

のざる
のざる

う、うん・・・じゃあお店にはいろっか・・・。

 

反応薄っ!!!!

 

いやもう、ほんとびっくりですよ。ここまで反応薄いとは・・・。

普段から冷静沈着な長女。冗談もあまり通じないし、あまり大げさに喜んだり飛び跳ねたりすることはありません。真面目というかおとなびているというか。

しかし、我々は見逃しませんでした。ポケモンカフェへ向かう足取りが軽くスキップしていることをww

 

さてさて、ポケモンカフェの入り口はこんな感じになっています。

壁には大きくコックさん姿のピカチュウがかわいいロゴ。こういうシンプルなデザインは個人的に大好物です。

入り口には案内中の時間帯の看板が設置。事前予約制なので指定時間以外に入店する事はできません。

壁にはメニューが設置。これ以外にも期間限定メニューなどがあるので、レギュラーメニューが載っているものと思われます。

お値段は・・・とりあえず見ないことにします。

また、入り口近くにはこんなピカチュウの写真スポットがあります。フラッシュ撮影をすると、ピカチュウの必殺技「10万ボルト」が体験できるんです。もちろん自分もスマホで撮影。

店内には待合用のイスも置いてあります。予約制なので並んで入る必要はないんですが90分の時間制限があるのでどうせなら90分フルでお店にいたい!!

そんな我が家は10分くらい前から入店時間になるまでここで待機していました。

余談ですが、普通のカフェだと思って入店してくる人が結構いました。特に海外の人。もちろん予約してないから店員さんに止められて入れないんですけど、もっと英語で大きく注意書きを設置しといたほうがいいんじゃないかなぁ。

店員さんが英語ペラペラな人が何人かいて説明してました。

待合コーナーの壁にこんな可愛いデザインがあります。ここで娘達とポケモン名前当てゲームをしながら待ちます。

右奥に見えるカウンターは、お会計のレジ。ここで先にメニューの注文をするのかと思ってしまいましたが、注文は席でするんです。

カウンター下にもかわいいデザイン。

会計カウンター横には、「ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ」と「ポケットモンスター Let’s Go! イーブイ」の体験版コーナーが設置。