ワークマン公式オンラインストアはコチラ『BE-PALアウトドアキットBOX はじめての焚き火入門』重版決定

【のざるんち】キャンプ始めました!!【脱インドア】

【このサイトについて】

 

こんにちは!のざるです。

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

我が家がキャンプをしようと思い立ったのは、3年ほど前でしょうか。

ふと始めたきっかけを思い出し、備忘録としても書き留めてみました。

 

 

スポンサーリンク

なんでキャンプ始めたの?

元々のざるものざ妻もインドア派。

結婚前から人混み嫌い、遠出も嫌い。

だから、もっぱら家でゴロゴロしたりゲームしたり、出かけても近所のゲーセンやショッピングモール。

しかし、子供が産まれてからは、これじゃイカン!と、なるべく外に遊びに行くようになりました。

それでも、公園や遊園地などアウトドアとは無縁な場所ばかり。

そんな時、職場の人から「キャンプしてみない?」と誘われ、雑誌をお借りしました。

以前から興味はあったものの、大変そうとか道具を買うのがめんどくさいと感じてました。

のざ妻に話をしても同じ答え。

しかしながら、雑誌を見ているうちに、沸々とやってみたい気持ちが!

決め手はこの2つ(意外に少ない)

●子連れに優しいキャンプ場が多数ある

●キャンプ道具を見に行ったら、欲しくなってきた(単純)

というわけで、のざる家は脱インドアを目指し、キャンプをスタートさせるのでした。

 

道具は買う?借りる?

これに関してはかなり悩みました。

そもそも、キャンプについてはなんの知識もないので、まずは必要な道具を調べました。

雑誌を見たり、ネットで調べ、いざ実物を見に行き・・・

のざる
のざる
キャンプ道具ってこんなに種類あるの!?
のざ妻
のざ妻
なんか、お値段高いんですけど・・・

 

本当にこんなに必要なのかな・・・

これ揃えたら結構な金額になるよね・・・

そうこう悩みながら、ふと思いつきました。

 

そうだ、レンタルすればいいじゃないか!!

早速調べてみる。

が、

意外とお値段が高い!!

 

また悩みだすのざる夫婦でした。

 

結局どうしたの??

結論から申し上げます。

 

買いました!揃えました、道具一式!

 

基本のテントはもちろん、寝袋にコンロにタープにペグに・・・一通り。

もう、最初に何を買ったのかよく覚えていません。

キャンプに少しずつ慣れてきた今では、

その道具の3割程度が未使用

ほんと、心配性なんだなあと思います。

 

まとめ

我が家では一式購入し、運よく誰もキャンプ嫌いにならず、キャンプ回数を重ねつつ道具の選別をし、今に至っています。

これからキャンプしてみよう!と思っているご家族、

まずはレンタルして、キャンプが楽しいと思えるか確かめてみるのもいいかもしれませんね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました