Twitterはこちらレビュー記事はこちら

【キャンプ道具の収納・整理】ランタンの収納ケースは100均活用!~小物も収納できちゃう

収納・整理術
のざる
のざる
あれ、ランタンどこ?
のざ妻
のざ妻
あっという間に暗くなるから、早くランタンださないと!!
のざる
のざる
コンテナのこんな奥底に・・・取りにくい!
のざ妻
のざ妻

電池入ってる??

こんにちは!!のざる(@camp_bata)です。

ブログにお越しいただきありがとうございます。

お泊りキャンプの夜の必需品であるランタン。

「夕方になったら準備すればいいや」なんて思ってませんか?

我が家もそう思ってしまって、気づけばあっという間に夜。

ランタンはすぐに取り出せる場所に収納しておかないと、暗くなってから探し始めると我が家のような惨劇が起きてしまいます。

スマホの灯りを頼りになんとか発見!!

すると、今度は電池が見つからない。

 

のざ妻
のざ妻
電池は先に家で入れておくべきだね・・・。
のざる
のざる
いれっぱなしは液漏れとか怖いけど、さすがに前日なら大丈夫だよね。

どうしてこんなに見つからないのか。

その原因は、他の様々な道具と一緒にコンテナに収納してしまって取り出しにくくなっているからなんです。

のざ長女
のざ長女

だとしても、明るいうちに準備しておけばいいじゃん!!

そ・・・そうなんですけどね。

これを機会にランタン用のケースをきちんと用意して、準備とりだしやすくすることにしようと決意。

のざ妻
のざ妻
でも、専用のケースってお高いのよね・・・

そうだ!こんな時こそ100均だ!

そんなこんなで、今回は我が家で利用している100均グッズを活用したランタン収納をご紹介します。

ランタン収納の参考になればよいのですが。

あくまでも我が家の場合ですので、ご参考までに。

 

スポンサーリンク

ランタン用の収納ケースってどんな物がいいんだろう

そりゃ、どうせならお洒落で頑丈なケースを使ってみたいんですよね。

こんな『コールマン(Coleman)』のランタンケースとか、

こんな木製のお洒落なアイテムとか

物欲は十分にありますが、正直そこまでお金はかけられない。

我が家で利用しているのは、電池稼動のLEDランタンなので収納ケースもそこまで大掛かりな物でなくてもいいんですよね。

明るさも十分でコンパクトかつコスパがよい『ジェントス LED ランタン』を2個利用中です。

マスキングテープで目印をつけております。

同じ物を使っている人もよく見かけるものですので。

このほかにも、100均ランタンや電池が収納できればよいのでそこまでガッツリしたものでなくてもよい。

取り出しやすく整理しやすいケースが用意できればいいかなと思っていました。

我が家で愛用中のランタン達を収納するケース

収納バッグは『3COINS(スリーコインズ)』で入手した保冷バッグを活用!!

 

のざ妻
のざ妻
ちょっと!!100円じゃないぢゃん!!
のざる
のざる
いやいや、ちゃんと理由があるんですよ。

ふらっと立ち寄った『3COINS(スリーコインズ)』で見つけた保冷用のクーラーバッグ。

カラフルなデザインが目を引きます。

どうしてこのバッグにしたのか。

それは、蓋がガバッと開く!!

こんな風に中身が見えて非常に取り出しやすいし中身も一目瞭然!!

両サイドはジッパーで閉めることができる仕様。

ベロはマジックテープでとめます。

そして何よりも形が真四角!

四角いと、積むときにテトリスのように綺麗に積みやすくなるんじゃないかなと思いました。

100均でも四角いバッグは販売していますが、ちょっと小さめ。

ランタン類が収納できる大きさ、なおかつガバッと開く仕様のものは見た限り見つかりませんでした。

100均ではないですが、これで300円なので十分コスパ良し。

バッグとしては薄い素材なので耐久性はまだまだこれから使い込んでみないと分かりませんが、尖ったモノを収納するわけではないのでそんなに簡単には破れないと思ってます。

『電池』収納は100均キャンプの王道『セリア』で見つけたおしゃれケースで代用

インスタなどでもよく目にする、セリアで販売しているなんともキャンプっぽいお洒落ケース。

我が家で愛用中の『ジェントス LED ランタン』くんは、単一電池がエネルギーなのでちょっとかさばります。

他、単3や単4電池も利用するので、ひとまずこのケースに収めておけばバラバラになることもないのでちょうどいいんです。

【amazonベーシック(amazonbasics)】で見つけたキャンプやアウトドアに使えるアイテム〜テント以外も格安の宝庫!?
何でも揃うAmazonなのに、『amazonベーシック』だけで何でも揃いそうな勢いを感じます。そんなコスパよくいいアイテムを提供してくれている『amazonベーシック』ですが、テントだけでなくアウトドアに役立つアイテムがきっと多数あるはず。今回は『amazonベーシック』の中で、アウトドアやキャンプに使えそうなアイテムを紹介していきます。

100均ランタン!『Can☆Do(キャンドゥ)』で見つけたテントの中に吊るせる電球!!

セリアのケースは2つ購入しました。

もうひとつのケースには、『Can☆Do(キャンドゥ)』で購入した吊るせる電球を収納しました。

テント内などに吊るしておけば、引張るだけで明かりがつく優れもの。

これで100円なんですもんね。

紐も結構眺めなので結びやすいです。

一緒に入っているビニール袋は、電球にかぶせてちょっとでも光が拡散するようにつけてます。

「地震や雷などの災害時、停電で電気がつかない時などに懐中電灯にレジ袋をかぶせると間接照明のようになる」というやり方。

Seria(セリア)で見つけたヘッドライトも収納!!

ヘッドライトもセリアでお買い上げ。

100円でヘッドライトが購入できるなんてすごい時代ですね。

こちらも、子供達への装備として2つ購入しました。

夜のキャンプ場は暗くて危ないですからね。

【前編】キャンプレポ!秩父巴川オートキャンプ場は川遊びが超楽しくて夏キャンに最適
こんにちは!!のざるです。本ブログにお越しいただきありがとうございます。もう毎日猛暑ですね。毎年毎年「記録的な猛暑」って聞いてる気がします。そんな中、3連休を利用して埼玉県の「秩父巴川オートキャンプ場」でキャンプに行って来ました。川遊びも楽しめると聞いてウキウキ野我が家。初めてのキャンプレポも含めつつ場内もレポしてまいりましょう。

電池収納に利用しているケースの小さめサイズがあり、ちょうど収まります。

このヘッドライトはコチラの記事で詳細をまとめています。

2019年版【100均キャンプ】Seria(セリア)で見つけたLEDヘッドライトがとっても役立つ~明るすぎて直視注意!
100均キャンプ道具でまたまた便利な物を発見しました。キャンプ場の夜道は危ないですよね。炊事場やトイレに行くのにランタンを持ちますが、手が塞がると荷物も持てなくなって大変。そんな時はヘッドライトが便利。しかも108円で購入できちゃいました。一体どんなものか写真レポしてみました。

全体的にな収納はこのようになりました

電池ケースの下には、100均で購入したカゴを入れてあります。

そこにヘッドライトなど小物を収納してあり、その上にテトリス積みできるようにしてあります。

中で細かく仕分けることにより、必要なものだけ取り出しやすくなりバラバラになることもなくなりました。

まとめ

わかりやすく収納することで、子供達でも準備しやすく片付けやすくすることができました。

どこに収納するのか、ケースで仕分けてあればゴチャゴチャせず子供も困りません。

マットやランタンなど扱いやすいものは基本は子供達にお片づけさせたいと思ってます。

楽しく設営・撤収するにも、事前の準備が大事ですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

関連アイテム

 

関連 キャンプ道具の厳選しすぎ注意!!についてはコチラの記事をご覧ください。

【減らしすぎ⁉︎】キャンプギアを厳選しすぎた大失敗ファミリーキャンプ~テーブルとチェアは必須だよ
こんにちは!!のざる【Follow @camp_bata】です。 本ブログにお越しいただきありがとうございます。 キャンプ道具が...
この記事も読まれています
収納・整理術
スポンサーリンク
いいね!をクリックすると「のざるん’ち」の更新情報をお届けします
Twitterもフォローしてみませんか?
\記事が役に立ったらシェアしてね/
FOLLOW ME
関連記事
タイトルとURLをコピーしました