家族と使える超軽量焚き火台を知っていますか?

【子供とキャンプに行きたくなる】「よつばと!」12巻を読んだら道具も欲しくなる~ゆるっとしたキャンプ風景に和みまくる

キャンプのアレコレ
当サイトではアフィリエイト広告またはプロモーションを扱っています

こんにちは!!のざる【】です。

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

昨今キャンプブームが到来中。そんな中、アウトドア・登山・キャンプ漫画はたくさんありますよね。

人気なのは、やはり「ゆるキャン△」

「ゆるキャン△見てキャンプ始めました!!」という人も多いんじゃないでしょうか。我が家もHuluで見ることができますが、いまだに未チェックです。

そして、ソロキャンプも流行ってきております。

子供が成長してくると学校行事も忙しく、ファミキャンの回数が減る一方・・・ソロにも興味があるこの頃です。

そしてアウトドア漫画ではないけど、このお話を読むとキャンプをしてみたくなる。

子供とキャンプに行ってみたくなる!!

春秋は気候もよく、キャンプするにはうってつけの季節。「これからキャンプを始めてみようかな」とか「そろそろキャンプに行きたいな」なんて思っている方には是非一読して頂きたいお話。

今回は、我が家がキャンプを始めたきっかけとなったお話を紹介します。一緒に和んでもらえたら幸いです。

スポンサーリンク

「よつばと!」ってどんな漫画??

『よつばと!』は、あずまきよひこによる日本の漫画作品。『月刊コミック電撃大王』(アスキー・メディアワークス(旧メディアワークス))において2003年3月から連載されている。ちょっと変わった5歳の女の子「よつば」が、日常の中で体験する様々な「初めて」や「感動」を描く。

引用:ウィキペディア

主人公は5歳の女の子である「よつばちゃん」と、その家族や友達との日常を描くほのぼの系のゆるーい日常漫画。ファンタジー要素は一切なく、描かれる風景も現実そのもの。そして、そのゆるさがたまらなく愛おしく、よつばちゃんの行動もかわいくて面白い。

 

のざる
のざる

うんうん、子供ってこうゆうとこあるよね。

 

なんて、思わずニンマリしてしまうような内容も盛りだくさん。

しかし、よつばちゃん以上に劇中内で登場する「ダンボー」がめちゃくちゃ有名になっているような感じもします。

ダンボー(DANBOARD)は、あずまきよひこの漫画作品『よつばと!』シリーズに登場する架空のロボットの名称。実際には中に人間が入る、段ボール製の着ぐるみである。

引用:ウィキペディア

 

ダンボー好きな我が家は、ついにダンボーデザインのコンテナを購入しております。

 

『よつばと!』は、あくまで日常系漫画であってアウトドア漫画ではないのですが、単行本12巻においてキャンプに行くというお話があります。

 

このキャンプの話が、おもしろくて和むんです。

このお話を読んで、長女がキャンプに興味を持った。

 

ちなみに、作者のあずまきよひこさんは、このお話を描く為に何度かキャンプをしたようです。