家族と使える超軽量焚き火台を知っていますか?

【購入レビュー】お手頃価格!!WIBERTA(ウィベルタ)のペグハンマーが結構良い

ガジェット
当サイトではアフィリエイト広告またはプロモーションを扱っています

こんにちは!!のざる@camp_bataです。

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

先日、予備のペグハンマーが破損してしまいました。

といっても、次女がお遊び程度に使っているプラハンマーなので、エリッゼ(ELLISSE)鍛造ペグ エリッゼステークを打つには頼りない存在。

ペグ打ちに、つい力をいれたらバキッと折れちゃいました。

元々メインで使用しているのはキャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)の『アルミペグ抜きハンマー』1本のみ。

最近は、子供達もペグ打ちをやりたがるんです。

さすがにハンマー1本だと打つにも抜くにも設営の効率が悪くなってきたので、今更ながらもう1本買い足すことにしました。

今回我が家が購入したのは、WIBERTA(ウィベルタ)のペグハンマー

個人的には、聞いたことのないメーカーなんです。

ですが、Amazonでの価格とレビューがそこそこ良かったのが決め手になりました。

形が、某有名メーカーのハンマーと似ているような・・・。

スポンサーリンク

WIBERTA(ウィベルタ) ペグハンマー

出典:Amazon

今回Amazonで購入したのは、『WIBERTA(ウィベルタ) ペグハンマー ペグ抜きホール付き』です。

そもそも、このWIBERTA(ウィベルタ)というブランドを知らないので調べてみたんですが、結局よくわかりませんでした。

Amazonで検索すると、丸洗いできる格安なマミー型シュラフや、おそらくサバゲーに使うんであろうガスマスク型のフルフェイスマスクなど、ジャンル問わず様々なアイテムがでてきました。

ペグハンマー自体も、Amazonで検索すると価格がピンからキリまで様々なアイテムがでてきます。

個人的に欲しかったのは、村の鍛冶屋さんの『エリッゼ(ELLISSE)鍛造 焼入れ ペグハンマー』。

なんとなく、ペグとお揃いにしてみたかったんですけど、価格面で許可下りず。

我が家としては、ブランドにこだわらず、安くてきちんと使えればよいということで、価格とレビューを見て購入を決めました。

それでは、仕様の確認と、実物をレビューしていきます。

仕様

出典:Amazon

このペグハンマー、バリエーションが2種類あります。

ハンマー全体がブラックのノーマルタイプと、ハンマーヘッド部分が真鍮タイプ。

真鍮だと若干柔らかいようで、ペグ打ち込んだ時の衝撃を吸収して和らげる効果があるそうです。

今回我が家が購入したのは、ノーマルタイプ。

検索した時に真鍮タイプが見つからなかったので、まあいいかという軽い気持ちで購入しました。

仕様は以下の通りです。

出典:Amazon

購入を決めた時、正直細かい仕様までよく確認しなかったんです。

なので、実物が届いてみるまで、どんな感じかは想像がつず。

いやほんと、使えればいいやという程度の気持ちだったんですよね。

スポンサーリンク

WIBERTA(ウィベルタ) ペグハンマーをレビュー

届いてみると、なんともシンプルなダンボール箱に入っていました。

特に破損もなくキレイな状態。

梱包がシンプルで、その分格安で購入できるならなんの文句もないですね。

個人的には、ペグハンマーのロゴデザインが結構好きな感じです。

開封してみると、当然Amazonでの写真で見たものと同じなんですが・・・やっぱり似てますよね、アレに

出典:Amazon

スノーピーク(snow peak) のペグハンマー!!

いや・・・いいのかな、コレ。

ちなみに、画像を比較してみます。

出典:Amazon

出典:Amazon

比べながら細かく見ると、ヘッドの形やペグ抜き部分の形、柄の太さが異なるのがよく分かりますが、パッと見は似ているような感じがしますね。

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥5,280 (2024/05/19 21:11:03時点 Amazon調べ-詳細)

WIBERTA(ウィベルタ) ペグハンマーを開封

柄を握ると、思いのほか太くてしっかりしています。

けど、作りが粗いというか、なんだか手作り感があります。

仕様にて、重さは約600gと記載があるように、最初に持ったときにずっしりとした重みを感じました。

今使用している