家族と使える超軽量焚き火台を知っていますか?

【DODの新製品】『フタマタノキワミ』がワンポールテントの常識を変える!これでリビングが広くなる斬新アイテム!!

ガジェット
当サイトではアフィリエイト広告またはプロモーションを扱っています
のざる
のざる
ワンポールテントって、真ん中のポールが邪魔じゃない?
のざ妻
のざ妻
まぁそうだけど、ポールがなかったら立たないじゃん。
のざる
のざる
そうなんですよ。しかしですね、その常識を覆すアイテムがまたでてきたんですよ‼︎
のざ妻
のざ妻
なにその説明口調。

 

こんにちは!!のざる(@camp_bata)です。

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

なんだか続々と新製品をだしているDOD。

つい先日は『カマボコテントミニUL』

【DOD10周年記念アイテム】300張り限定!コンパクトで軽量な『カマボコテントミニUL』が抽選販売される!!情報まとめ
のざる カマボコテントミニULのWeb販売がハジマッテルヨー!! のざ妻 先着順じゃなく抽選販売だから、欲しいなら迷わず応募しなきゃね!! こんにちは!!のざる(@camp_bata)です。 本ブログ...

そして、『ムゲンタープ 』

【DOD新作のムゲンタープ】トリコロール仕様のカラーがとっても映えて変幻自在な設置が可能なポリコットンタープ
こんにちは!!のざる(@camp_bata)です。 本ブログにお越しいただきありがとうございます。 つい先日カマボコテントミニULが登場したと思ったら、今度は2018年夏のDOD新作タープがお披露目さ...

 

そしてそして今度はワンポールテントの常識をガラッと変えることができる新アイテム。

その名も『フタマタノキワミ』

のざる
のざる
似ているけど『二重の極み』ではないので間違えないでね。

 

スポンサーリンク

『フタマタノキワミ』の概要

出典:DOD

皆さんご存知の、『ワンポールテント』ってありますよね。

読んで字のごとく1本のポールが真ん中に建っていて展開するテント。

【父子キャンプ】簡単設営できるテントのおすすめはDODのワンポールかワンタッチかどっちだろう
のざる 長女の学校忙しいね。なかなか土日でキャンプも難しいな。 のざ妻 疲れてる中連れ出すのもねえ。体調崩すしてもよくないし。 のざる いっそのこと、次女と俺で父子キャンプ行ってみようかな。 のざ妻 ...

 

でも、きっと誰しもが思うこの問題。

のざ長女
のざ長女
真ん中に立っているポールがなければもっと広々と使えるのに‼︎

そんなお悩みを一発解決してくれそうなアイテムがDODより新登場!!

それが『フタマタノキワミ』

真ん中にそり立つメインポールを使わず、2本のポールでテントを支えるのでテント内を広々と使うことができるようになります。

『フタマタノキワミ』の仕様・スペック

出典:Amazon

なんだか高枝切りバサミのように見えますが、メインポールを二又化できるジョイント本体。また、本体を支えるポールのセットです。

もちろんキャリーバッグも付属しています。

つや消し加工のブラックが非常にいい感じです。

 

ブラック
重さ(㎏)(約)3.5kg
(付属品含む)
使用時サイズ(約)(約)W378.5×D8×H3.5cm(最長時)
収納時サイズ(約)(約)W58×D17×H9cm
材質本体頭部:スチール
ポール:アルミ合金
付属品キャリーバッグ
価格オープンプライス
他特徴使用可能角度:90°まで
連結可能本数:各脚6本まで(二又本体除く)

付属のポールで使用サイズを自由に調整可能

出典: