ワークマン公式オンラインストアはこちら『BE-PALアウトドアキットBOX はじめての焚き火入門』重版決定

【DOD新製品】『タケノコテントミニ』は家族キャンプにちょうどいい!!今年も注目『タケノコテント』は別注モデルもおすすめ

テント類

こんにちは!!のざる(@camp_bata)です。

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

どんどんどん新製品が展開されるDOD。

つい先日は『カマボコテントミニUL』

【DOD10周年記念アイテム】300張り限定!コンパクトで軽量な『カマボコテントミニUL』が抽選販売される!!情報まとめ
2018年も大人気のカマボコテント。この夏、DODがブランド創設10周年記念アイテムとしてラインナップした『カマボコテントミニUL』。軽量かつ丈夫な登山用生地を用いた特別仕様のカマボコテント。ただ、Webでも記載のあるように数量限定販売の為、抽選販売となります。 先着順ではないのでご安心を。そこで販売方法と概要をまとめてみました。

そして、『ムゲンタープ 』

【DOD新作のムゲンタープ】トリコロール仕様のカラーがとっても映えて変幻自在な設置が可能なポリコットンタープ
つい先日カマボコテント ミニULが登場したと思ったら、今度は2018年夏DOD新作タープ、その名も『ムゲンタープ』がお披露目。トリコロールカラーのカラーリングが非常にキャンプ映えする『ムゲンタープ』。ソロでもファミリーでもグループでも。みんなが持ち寄ればファスナーひとつで連結可能。楽しみ方が無限に広がるポリコットン仕様のタープ。

さらに、『フタマタノキワミ(フタマタノサソイ)

【DODの新製品】『フタマタノキワミ』がワンポールテントの常識を変える!これでリビングが広くなる斬新アイテム!!
またまたまたDODより新製品、その名も『フタマタノキワミ』と「フタマタノサソイ』!怒涛の新製品の展開ですね。コンパクト軽量な『カマボコテントミニUL』にファスナー連結可能で遊び方は無限大の『ムゲンタープ』。そこに引き続き、今度はポールの汎用性を広げる『フタマタノキワミ』!!ワンポールテントやシェルターテントの使い方をガラッと変えてくれる斬新アイテムですね。

そしてそして今回は家族に丁度いいサイズの新アイテム。

『タケノコテント』に続くその名は、『タケノコテントミニ』

のざ長女
のざ長女
まんまだね!!

今年も大注目!グランピングに最適なDODの『タケノコテント』。そこへミニサイズの

『タケノコテントミニ』がついに登場!最大8名まで対応する大きな『タケノコテント』でしたが、ちょっと大きすぎるなと感じていました。でも、この『タケノコテントミニ』なら4~5人家族に丁度いい、まさしくファミキャンにオススメテント。

これなら気軽にグランピングが楽しめちゃう!?

価格は?仕様・スペックは?特徴は?一体どうなのでしょうか。

スポンサーリンク

まずは『タケノコテント』の概要・スペックをおさらい

出典:Amazon

現在、キャンプの主流は「テント+タープ」か「2ルームテント」で、基本的にリビングと寝室が分かれており、リビングでは靴を履いているというスタイルです。
しかし、ほとんどの日本人はリビングで靴を脱いでおり、ほとんどの一人暮らしはリビングも寝室も同じ部屋です。

そこでDODは考えました。
食べるのも寝るのも同じ部屋で行う、大きなワンルームみたいなテントがあってもいいんじゃないか、と。

ポリコットン生地とポリエステル生地の使い分けや、サイドポール構造による体感面積の広さなど、リビングとして快適に過ごせるワンルームにするため、数々の工夫を詰め込みました。

「食べたいときに食べて、寝たいときに寝る。」
日本人が一番リラックスできる、「裸足型ワンルーム」というキャンプスタイルを提案します。

引用:DOD

このように、タケノコテントは今大注目のグランピングで大活躍!!インナーテント無で、本当に家のように使用できるテントとして大注目なんです。

実はこの『タケノコテント』。2017年発売モデルより若干の仕様変更があります。

「壁面ポリエステル生地の厚さ」「入り口ドア数」「重さ」「価格」です。

スペックアップなので価格上昇はやむをえないかもしれませんが、より快適に過ごせるようになったようですね。

 2018年Ver2017年Ver
ベージュ/オレンジ
重さ(㎏)(約)21.4kg
(付属品含む)
(約)20.5kg
(付属品含む)
使用時サイズ(約)W450×D450×H280cm
※スカート部分は含みません
※インナーテントはなし
収納時サイズ(約)直径35×長さ82cm
最低耐水圧テント屋根部分:350mm
テント壁部分:2000mm
フロア:5000mm
収容人数目安大人8名
材質テント屋根部分:ポリコットン(ポリエステル65%、綿35%)
テント壁部分:150Dポリエステル(UVカット加工済み)
フロア:300Dポリエステル
メインポール:スチール
サイドポール:アルミ合金
壁面ポリエステル生地:75D
その他入り口ドア2個入り口ドア1個
付属品ペグ
キャリーバッグ
価格オープンプライス
参考価格税込64800円
オープンプライス
参考価格税込59800円

ちょっと大きすぎる??

スペックを見るとわかるのですが、このサイズ、テント部類のとしては超巨大。手持ちの道具が全て中に入りそうなくらいに大きい。8m×8mの広めの区画サイトならば収まりそうですが、駐車スペースなどを考慮するとやはりフリーサイトがオススメ。とはいえ、フェスなどの密集スペースでは使うのは困難かも。

そこへ登場したのが、今回の『タケノコテントミニ』なんです!!

ちょうどいいサイズ感の『タケノコテントミニ』の概要

出典:Amazon


ツイッターでも周知済みのNEWアイテム、 『タケノコテントミニ』!!!

のざる
のざる
今回登場したのはDODの『タケノコテント』のミニサイズ、『タケノコテントミニ』!!
のざ妻
のざ妻
まんまなネーミングだけど、ミニサイズは嬉しいわね。
のざる
のざる
『タケノコテント』はめっちゃでかいから4~5人家族にはちょっとね・・・。
のざ妻
のざ妻
このサイズならおしゃれな感じはそのままに、コンパクトサイズでまさしく「ちょうどいい」だね!!

『タケノコテントミニ』の仕様・スペック

出典:Amazon
今回登場した『タケノコテントミニ』は、既存の『タケノコテント』のミニサイズ。

スペックは以下の通りです。

『タケノコテントミニ』仕様
ベージュ/オレンジ
重さ(㎏)(約)14.9kg
(付属品含む)
使用時サイズ(約)W350×D350×H220cm
※スカート部分は含みません
※インナーテントはなし
収納時サイズ(約)W72×D32×H32cm
最低耐水圧テント屋根部分:350mm
テント壁部分:2000mm
フロア:5000mm
収容人数目安大人5名
材質テント屋根部分:ポリコットン(ポリエステル65%、綿35%)
テント壁部分:150Dポリエステル
フロア:300Dポリエステル
メインポール:スチール
サイドポール:アルミ合金
付属品ペグ
キャリーバッグ
価格オープンプライス
参考価格税込54800円

違いはどの程度?『タケノコテント』と『タケノコテントミニ』スペック比較

出典:Amazon

 『タケノコテント』『タケノコテントミニ』
ベージュ/オレンジベージュ/オレンジ
重さ(㎏)(約)21.4kg
(付属品含む)
(約)14.9kg
(付属品含む)
使用時サイズ(約)W450×D450×H280cm
※スカート部分は含みません
※インナーテントはなし
W350×D350×H220cm
※スカート部分は含みません
※インナーテントはなし
収納時サイズ(約)直径35×長さ82cmW72×D32×H32cm
最低耐水圧テント屋根部分:350mm
テント壁部分:2000mm
フロア:5000mm
テント屋根部分:350mm
テント壁部分:2000mm
フロア:5000mm
収容人数目安大人8名大人5名
材質テント屋根部分:ポリコットン(ポリエステル65%、綿35%)
テント壁部分:150Dポリエステル(UVカット加工済み)
フロア:300Dポリエステル
メインポール:スチール
サイドポール:アルミ合金
テント屋根部分:ポリコットン(ポリエステル65%、綿35%)
テント壁部分:150Dポリエステル
フロア:300Dポリエステル
メインポール:スチール
サイドポール:アルミ合金
付属品ペグ
キャリーバッグ
ペグ
キャリーバッグ
価格オープンプライス
参考価格税込64800円
オープンプライス
参考価格税込54800円

材質や主な仕様に目立った違いはありません。

コンパクト化されたことで、サイズが約1m程度小さくなり参考価格も1万円ほど安くなっています。

お財布にも優しく、4~5人家族に丁度いいサイズ仕様になっていますね。

 気になる『コンパクト』な『ミニ』化でどうなったの??

出典:Amazon

のざ長女
のざ長女
やっぱり気になるのは、コンパクト化されてなにがどう変わったのかなあって。
のざる
のざる
前述の『タケノコテント』とそんなに変わらないんだけどね。じゃあ、特徴を見ていこうか!

『コンパクト化』で4~5人家族にちょうどいいサイズになった!!

出典:DOD

まずは、『タケノコテントミニ』は、なんといっても4~5人家族に丁度いいサイズ化されたことが一番の特徴でしょう。

従来の『タケノコテント』は非常にゆったり使えるとはいえ、あまりにも大きすぎました。

大人最大8人収容。テントサイズからして使用面積も広く、車のスペースも考えるとフリーサイトでないとなかなかに利用は難しいのではないかと思います。

一般的なオートサイトは7×8m程度の区画が多いと思います。

今回は7×7mに収まるようにコンパクト化されたことで、一般的なオートキャンプサイトでも十分使用可能なのではないでしょうか。

のざ長女
のざ長女
4人家族の我が家にちょうどいいんだね!
一般的なオートサイトでも十分利用可能

 

コンパクト化だけど内部は十分広い!

出典:DOD

この『タケノコテント』『タケノコテントミニ』は壁面にポールを立てて利用するので、内部空間がとっても広い!スペックから確認できる高さは約220cm。テント内中央部であれば背の高い男性でも立つことは可能ですね。

結露しにくいポリコットン生地を採用

出典:Amazon

『タケノコテントミニ』の屋根部分の生地には透湿性のあるポリコットン(ポリエステルとコットンの混紡生地)を採用。このおかげでインナーテントなしでも結露を大幅に軽減できるような仕組みになっています。


DODさんのツイッターにもあるように耐水性は350mmと低いのですが、これは透湿効果を重視した為のようです。そのおかげでインナーテントなしでも結露を防ぐ効果が十分に期待できます。

ただし、透湿性や難燃性に優れたポリコットン素材にも若干デメリットがあります。

「素材が重い」「濡れた時はよく乾かさないとカビやすい」。

その分、壁部分(垂直方向)の生地にはポリエステル生地を使用し軽量化を図っているようです。

また、対応策や検証結果についてもDODさんは言及しています。

こういった情報を発信してくれるのはありがたいですね。

濡れたらよく乾かさないとカビやすいので注意

 

『コンパクト化』でサイズダウンしたけど仕様は変わらない

述の仕様表から分かるように、『タケノコテントミニ』の基本的な仕様・スペックは『タケノコテント』と変わりません。

サイズダウンしコンパクト化されたことでスペックダウンしているわけではないのでご安心を。

コンパクト=スペックダウンではない

 

お財布に少し優しくなった!!

従来の『タケノコテント』に比べ価格も安くなりました。

これならちょっと手の届く位置まで来たかもしれません。

5万円台なら手が届くかも

設営方法を動画で確認

こちらは『タケノコテント』の設営動画ですが、『タケノコテントミニ』も同様です。

タケノコテント T8-495 設営動画

360度メッシュと2ドアで風通しもバッチリなオールシーズン対応

出典:Amazon

夏場は風通しよく遮光性UP

従来の『タケノコテント』のスペックアップ と同様に2ドア仕様で出入りが楽になったようです。また、8角形の壁面は、360度メッシュにできるので通気性も抜群。屋根は影を濃くするポリコットン生地なので、夏場でも日光を遮り風通しよく快適に過ごせそうです。

寒い時期はスカート仕様で冷気をシャットアウト

これだけ広ければ、例え秋~冬のキャンプでも十分活躍できそうですね。

特徴である、「結露を防ぎ燃えにくいポリコットン生地」「スカート仕様で冷たい空気を遮断」「360度メッシュで風通し・空気の入れ替えも簡単」。

こういった点も踏まえると秋~冬シーズンでも使い勝手はよさそう。

広いのでテント内でストーブ利用もできそうですし、電源があればホットカーペットも敷けます。

この仕様で5万円台なので、コスパも十分お得ですね。

併せて使用したいガイド機能付きグランドシート

出典:Amazon

『タケノコテント』『タケノコテントミニ』には設営がより簡単になるガイド機能付き専用グランドシートがあります。

専用グランドシートを敷いてからペグダウン。『タケノコテント』『タケノコテントミニ』のループ部分を引っかけることで、簡単に綺麗に設営することができるそうです。

タケノコテントのフロア生地と同じ耐水圧5000mmの300D(デニール)オックスフォードポリエステル生地を採用しているので、地面とフロアの接触を防ぎ劣化を軽減します。

タケノコテント用グランドシート

出典:Amazon

タケノコテントミニ用グランドシート

出典:Amazon

『タケノコテント』・『タケノコテントミニ』のデメリット

のざ長女
のざ長女
いいことばっかり言ってるけど、弱点もあるでしょ?

大きいが故に突風には弱い

いくらコンパクト化されたとはいえ、大きめテント。この大きめテントの弱点といえば、やはり風。側面をポールで直立に立てている為、横からの強風には弱いのです。とはいえ、台風などのよほどな風でなければ、ロープでしっかりペグダウンしておけば問題ないと思います。そもそも、そんな突風の日にキャンプも考えづらいです。

雨が降ったら乾かすのは大変そう

濡れることには弱いポリコットン生地の為、乾燥は必須。

キャンプ場で乾かせればいいのですが、雨だとそうもいかないですね。

自宅でもしっかり乾燥させて次回キャンプに備えましょう。

また、悪天候が予想される場合は使用は避けたほうがよさそうですね。

『タケノコテント』は別注モデルもオススメ

出典:Orange

実は『タケノコテント』にはOrangeさんオリジナルのタンカラーの別注モデルが存在します。

カラーが違うだけで、スペックやお値段は同等。

一味違うタケノコテントを味わうことも可能です。

ただし、先着販売なので欲しい方はお早めに。

まとめ

いかがでしたか?

今年も流行の『カマボコテント2』のように大型なゆったりテントもいいのですが、やはりオーバースペックになることも。

4~5人家族にちょうどいい『タケノコテントミニ』のようなミニサイズがどんどん展開されて価格も抑えてもらえたら、テントの選択肢も広がりますね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました