家族と使える超軽量焚き火台を知っていますか?

【DOD新製品】『タケノコテントミニ』は家族キャンプにちょうどいい!!今年も注目『タケノコテント』は別注モデルもおすすめ

テント類
当サイトではアフィリエイト広告またはプロモーションを扱っています

こんにちは!!のざる(@camp_bata)です。

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

どんどんどん新製品が展開されるDOD。

つい先日は『カマボコテントミニUL』

【DOD10周年記念アイテム】300張り限定!コンパクトで軽量な『カマボコテントミニUL』が抽選販売される!!情報まとめ
のざる カマボコテントミニULのWeb販売がハジマッテルヨー!! のざ妻 先着順じゃなく抽選販売だから、欲しいなら迷わず応募しなきゃね!! こんにちは!!のざる(@camp_bata)です。 本ブログ...

そして、『ムゲンタープ 』

【DOD新作のムゲンタープ】トリコロール仕様のカラーがとっても映えて変幻自在な設置が可能なポリコットンタープ
こんにちは!!のざる(@camp_bata)です。 本ブログにお越しいただきありがとうございます。 つい先日カマボコテントミニULが登場したと思ったら、今度は2018年夏のDOD新作タープがお披露目さ...

さらに、『フタマタノキワミ(フタマタノサソイ)

【DODの新製品】『フタマタノキワミ』がワンポールテントの常識を変える!これでリビングが広くなる斬新アイテム!!
のざる ワンポールテントって、真ん中のポールが邪魔じゃない? のざ妻 まぁそうだけど、ポールがなかったら立たないじゃん。 のざる そうなんですよ。しかしですね、その常識を覆すアイテムがまたでてきたんで...

そしてそして今回は家族に丁度いいサイズの新アイテム。

『タケノコテント』に続くその名は、『タケノコテントミニ』

のざ長女
のざ長女
まんまだね!!

今年も大注目!グランピングに最適なDODの『タケノコテント』。そこへミニサイズの

『タケノコテントミニ』がついに登場!最大8名まで対応する大きな『タケノコテント』でしたが、ちょっと大きすぎるなと感じていました。でも、この『タケノコテントミニ』なら4~5人家族に丁度いい、まさしくファミキャンにオススメテント。

これなら気軽にグランピングが楽しめちゃう!?

価格は?仕様・スペックは?特徴は?一体どうなのでしょうか。

スポンサーリンク

まずは『タケノコテント』の概要・スペックをおさらい

出典:Amazon

現在、キャンプの主流は「テント+タープ」か「2ルームテント」で、基本的にリビングと寝室が分かれており、リビングでは靴を履いているというスタイルです。
しかし、ほとんどの日本人はリビングで靴を脱いでおり、ほとんどの一人暮らしはリビングも寝室も同じ部屋です。

そこでDODは考えました。
食べるのも寝るのも同じ部屋で行う、大きなワンルームみたいなテントがあってもいいんじゃないか、と。

ポリコットン生地とポリエステル生地の使い分けや、サイドポール構造による体感面積の広さなど、リビングとして快適に過ごせるワンルームにするため、数々の工夫を詰め込みました。

「食べたいときに食べて、寝たいときに寝る。」
日本人が一番リラックスできる、「裸足型ワンルーム」というキャンプスタイルを提案します。

引用:DOD

このように、タケノコテントは今大注目のグランピングで大活躍!!インナーテント無で、本当に家のように使用できるテントとして大注目なんです。

実はこの『タケノコテント』。2017年発売モデルより若干の仕様変更があります。

「壁面ポリエステル生地の厚さ」「入り口ドア数」「重さ」「価格」です。

スペックアップなので価格上昇はやむをえないかもしれませんが、より快適に過ごせるようになったようですね。

2018年Ver2017年Ver
ベージュ/オレンジ
重さ(㎏)(約)21.4kg
(付属品含む)
(約)20.5kg
(付属品含む)
使用時サイズ(約)W450×D450×H280cm
※スカート部分は含みません
※インナーテントはなし
収納時サイズ(約)直径35×長さ82cm
最低耐水圧テント屋根部分:350mm
テント壁部分:2000mm
フロア:5000mm
収容人数目安大人8名
材質テント屋根部分:ポリコットン(ポリエステル65%、綿35%)
テント壁部分:150Dポリエステル(UVカット加工済み)
フロア:300Dポリエステル
メインポール:スチール
サイドポール:アルミ合金
壁面ポリエステル生地:75D
その他入り口ドア2個入り口ドア1個
付属品ペグ
キャリーバッグ
価格オープンプライス
参考価格税込64800円
オープンプライス
参考価格税込59800円

ちょっと大きすぎる??

スペックを見るとわかるのですが、このサイズ、テント部類のとしては超巨大。手持ちの道具が全て中に入りそうなくらいに大きい。8m×8mの広めの区画サイトならば収まりそうですが、駐車スペースなどを考慮するとやはりフリーサイトがオススメ。とはいえ、フェスなどの密集スペースでは使うのは困難かも。

そこへ登場したのが、今回の『タケノコテントミニ』なんです!!

スポンサーリンク

ちょうどいいサイズ感の『タケノコテントミニ』の概要

出典:Amazon


ツイッターでも周知済みのNEWアイテム、 『タケノコテントミニ』!!!

のざる
のざる
今回登場したのはDODの『タケノコテント』のミニサイズ、『タケノコテントミニ』!!
のざ妻
のざ妻
まんまなネーミングだけど、ミニサイズは嬉しいわね。
のざる
のざる
『タケノコテント』はめっちゃでかいから4~5人家族にはちょっとね・・・。
のざ妻
のざ妻
このサイズならおしゃれな感じはそのままに、コンパクトサイズでまさしく「ちょうどいい」だね!!

『タケノコテントミニ』の仕様・スペック

出典:Amazon
今回登場した『タケノコテントミニ』は、既存の『タケノコテント』のミニサイズ。

スペックは以下の通りです。