Twitterはこちらレビュー記事はこちら

コールマン(Coleman) のAmazon限定アイテムはミリタリー感強めの男前カラー!!~通常モデルと比較し再チェック!

テント類

こんにちは!!のざる@camp_bataです。

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

自分だけかもしれませんが、2018年秋冬~2019年にかけて、コールマン(Coleman) がアツイ気がしてます。

国立公園をイメージしたナチュラルカラーアイテムや、

【2018秋冬新作】Coleman(コールマン)テント!!Newカラーのテーマは『ヨセミテ』~オリーブ&サンドカラー
毎年恒例となっている、Coleman(コールマン)テントの2018年秋冬新作がでてきました。今年の新作Coleman(コールマン)テント。そのテーマは『ヨセミテ』に決定!!発売日は?仕様は?テントやチェア、はたまたベンチや「小川張り」ができる連結テープまで。そんな新作アイテムをまとめてみました。

コレクターも注目の2019年モデルの発表だったり、

【2019】Coleman(コールマン)シーズンズランタンの発売決定!!カフェ気分で眺めたい~今年のカラーは『コーヒー』
【2019】Coleman(コールマン)シーズンズランタンの発売決定!!コールマンファンだけでなくとも多くのお洒落キャンパーさん達の心を鷲掴み!デザインがとっても魅力的な「シーズンズランタン」。リミテッドエディション、つまり限定版。発売日は?価格は?コンセプトは?気になった点をまとめてみました。

その他、様々なアイテムが発売予定なんですよね。

『2019年 コールマン 製品展示・受注会』を見てきた!!~シーズンズランタン2019が先行受注できる!?
東京都昭島市にある「MORIPARK Outdoor Village(モリパーク アウトドアヴィレッジ)」にて開催された『2019年 コールマン 製品展示・受注会』を見てきたんです。ヨセミテをイメージしたオリーブ/サンドカラーの新作テントに、新作のLEDランタン。そして大注目はシーズンズランタン2019の先行受注!!

そんな燃えに燃えている??コールマン(Coleman) に【Amazon.co.jp限定】モデルがあるのは知っていますか??

のざ妻
のざ妻

そんなのキャンパーさん達は知っているでしょ!!

のざる
のざる

ですよね。そうですよね。

だって、コールマン(Coleman) 【Amazon.co.jp限定】 トンネル2ルームハウスLDX(オリーブ)はあまりにも有名ですもんね。

自分も知ってはいたんですが、先日開催されたタイムセールの際にコールマン(Coleman) 【Amazon.co.jp限定】テント タフワイドドームIV/300ヘキサタープセット(オリーブ) がセール対象になったのは記憶に新しいんです。

【Amazonタイムセール祭り】2018年10月は80時間もの長時間開催!!
キャンプ道具のみならずゲームや生活用品でお世話になっているAmazon。 そのAmazonにて毎月恒例で開催されるAmazonタイムセール祭り。 今回の2018年10月のタイムセールは2018年10月1日18:00よりスタート。 しかも80時間もの長時間に渡って開催されます。お得に購入できるキャンプアイテムがあるのか気になるところなんです。

そんなアマゾン散策中に、他にもいろいろなコールマン(Coleman) 【Amazon.co.jp限定】アイテムがあると知ったんです。

今更感が強そうですけど、気になったのでまとめてみました。

とってもミリタリー感溢れるカラーリングが渋いんです。

知ってる人もそうでなかった人も、これを機に再チェックしてみませんか??

スポンサーリンク
  • 2020年秋冬モデル発売
  • ネット購入でも店舗受け取りなら送料無料

公式 ワークマンオンラインストアはこちら

お近くのワークマンはこちらから確認:店舗検索

#ワークマン女子アイテムにも注目

トンネル2ルームハウスLDX(オリーブ)

出典:Amazon

Amazon限定モデル、全体的な仕様については従来のモデルとほぼ同じです。

が、このカーキ色の圧倒的存在感!!

軍用色・ミリタリーテイスト溢れる男前カラーが非常に特徴的なテントですね

価格

2018-10-20時点 参考価格

60,988円

以前は価格が80000円程度だったと思います。
オリーブ/サンドカラー発売に伴い値下げしたのかもしれません。
関連 『トンネル2ルームハウスLDX』特徴や仕様はコチラの記事をご覧ください。

タフワイドドームIV/300ヘキサタープセット(オリーブ)

出典:Amazon

コールマンの定番テント「タフワイドドームIV/300」のオリーブカラー。

2018年10月のAmazonタイムセールにて対象になったアイテムですね。

【Amazonタイムセール祭り】2018年10月は80時間もの長時間開催!!
キャンプ道具のみならずゲームや生活用品でお世話になっているAmazon。 そのAmazonにて毎月恒例で開催されるAmazonタイムセール祭り。 今回の2018年10月のタイムセールは2018年10月1日18:00よりスタート。 しかも80時間もの長時間に渡って開催されます。お得に購入できるキャンプアイテムがあるのか気になるところなんです。

あまりにも定番すぎるのか、キャンプ場のレンタル品としてもよく見かけます。

特徴

タフワイドドームは定番テント。

他の人とかぶりたくないという人には非常におすすめです。

通常モデルと限定カラーの見た目を比較してみます。

出典:Amazon

出典:Amazon

比べてみると、一目瞭然!!

カラーが違うだけなのに、全く別物のテントのように見えてきませんか??

通常カラーはグリーンとベージュというコールマン定番カラーに対し、限定仕様はオリーブ一色。

赤いロゴは同じなのに、オリーブカラーに対してロゴがよく映えているような印象です。

そしてこの限定モデルは、ヘキサタープとのセット販売

同一カラーのセットなので統一感もあり、別途タープ購入不要というのもひとつのメリットですね。

のざ妻
のざ妻

このセットのタープは一体どのタープなの?

確かに、そんな疑問もわきませんか?

サイズを確認してみると、約:460×435×230(h)cmとの記載があります。

そこから察するに、同一サイズの「XPヘキサタープ/MDX」と推測されます。

こちらも比較してみます。

出典:Amazon

出典:Amazon

写真だけで見ると微妙にサイズ感が違うようにも見えるんですが、仕様から見るサイズは同じなんですよね。

オリーブカラーは一色なんですが、これも写真の見え方なのか微妙にツートンカラーにも見えてきます。

あくまで個人の感想です。

セット販売のみのデメリットとして、それぞれ単体発売してほしいなあという意見もあるかと思います。

例えば、前述のコールマン(Coleman) 【Amazon.co.jp限定】 トンネル2ルームハウスLDX(オリーブ)はタープ不要といいますが、それでもタープが必要という時はあると思うんです。

そんな時、同じカラーで統一されたタープだったらキャンプコーデも決まると思うんですよね。

きっと、ばら売りして欲しいと思っている人はたくさんいるはずですよね。

仕様

タフワイドドームIV/300


出典:Amazon

使用時サイズ約300 x 300 x 185(h)cm
収納時サイズ約75 x 25cm
耐水圧フライシート:約2000mm
フロア:約2,000mm
重さ約10.5kg
定員5~6人
ヘキサタープ

出典:Amazon

使用時サイズ約:460×435×230(h)cm
収納時サイズ約74 x 18cm
耐水圧約1,500mm
重さ約5.7kg

価格

2018-10-20時点 参考価格

51,727円

先日開催されたタイムセールなどの対象アイテムになると、一気に価格が下がる場合があります。
タープとのセットで5万円台でも十分お得感はありますが、購入を急いでいないのならこまめにチェックするのがオススメです。
ちなみに、Amazonにて通常モデルで揃えた場合、「タフワイドドームIV/300:25,470円」「XPヘキサタープ/MDX:12,880円」合計:38,350円となります。(2018-10-20時点のAmazon参考価格)

アウトドアワゴン(オリーブ)

出典:Amazon

キャンプのみならず、ピクニックや運動会などで荷物運びに大活躍するアウトドアワゴンも「オリーブ」カラーで登場しています。

通常モデルは真紅のレッドカラーなので、オリーブカラーは落ち着いた感じがします。

特徴

コールマンのアウトドアワゴンも定番アイテムですね。ホームセンターでも売っているのを見かけます。

大容量持ち運び可能で、使わないときはすっきりと折り畳み可能。

こちらも通常モデルとオリーブカラーの見た目を比較してみます。

出典:Amazon

出典:Amazon

やはり印象がガラッと変わるのがわかりますか?

両アイテムともに仕様は全く同じ。

耐荷重は100㎏あり、大容量の荷物にも耐えられます。

Amazonのレビューを見ても、通常モデルの評価は非常に良く「アウトドア用キャリーカート の 売れ筋ランキング 第1位」を獲得しています。

ちなみに、Amazon限定モデルは第3位にランクインしていました。(2018-10-20時点の情報)

なので、どちらを選ぶかは完全に好みといったところでしょうか。

 

Amazon公式 「アウトドア用キャリーカート」 の 売れ筋ランキングを見てみる

 

また、このアウトドアワゴンと一緒によく使われているのは『コールマン コンビニハンガー』のようです。

耐荷重1㎏のこのアイテムを、アウトドアワゴンのポールに取り付けて荷物を引っ掛けられるようにしているそうです。

 

Amazon公式 『コールマン コンビニハンガー』のアイテムページを確認してみる

 

同じようなフックなら、アウトドアアイテムの王道「Seria」にもあります。

詳細はコチラの記事をご覧ください。

【100均キャンプ】Seria(セリア)で見つけたフッククリップ!ポールに設置可能で便利
キャンプ場でゴミ袋どうしてますか?? おしゃれなゴミ箱を用意できるといいのですが、なかなかそうもいかずビニール袋をチェアやテーブルに結びつけたりして設置してます。今回Seria(セリア)で見つけたフッククリップは、ひとつ持っていると助かる便利アイテムでした。写真と共にレビューします。

仕様

出典:Amazon

使用時サイズ約106×53×100(h)cm
収納時サイズ約18×40×77(h)cm
荷台サイズ約88×42×31(h)cm
重量約11kg
耐荷重約100㎏
材質スチール、他
付属品収納カバー

ちなみにこのアウトドアワゴンには、別売りで専用のレインカバーも販売しているのをご存知ですか??

出典:Amazon

出典:Amazon

突然の雨にも対応できる専用のレインカバー。

アウトドアワゴンと一緒に持っておきたいアイテムです。

どうせなら、このレインカバーにもオリーブカラーを登場させて欲しいものです。

価格

2018-10-20時点 参考価格

12,744円

通常モデルも同一の値段ですが、Amazonだと28%オフの9,165円で販売していました(2018-10-20時点の参考価格)。
created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥13,111(2020/09/20 14:09:42時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥8,297(2020/09/20 14:09:43時点 Amazon調べ-詳細)

コールマン(Coleman) ホイールクーラー60QT

出典:Amazon

キャリーカートのように運べるホイールつきクーラーボックスも、オリーブカラーの限定モデルが存在しています。

大きめの約60L対応なので、一泊二日の家族キャンプ程度なら十分耐えられる容量かと思います。

特徴

出典:Amazon

実はこのホイールクーラー、オリーブ以外にも「ブラック」「アイスシルバー」カラーがあるんです。

色違いだけかと思いきや、【Amazon.co.jp限定】コールマン(Coleman) エクストリームホイールクーラー50QT(アイスシルバー)はちょっと小さめの50Lタイプ

また、写真のようにホイール無のタイプもあります。

仕様

出典:Amazon ※画像は60Lモデルのもの

 『【Amazon.co.jp限定】コールマン(Coleman) ホイールクーラー60QT』『【Amazon.co.jp限定】コールマン(Coleman) エクストリームホイールクーラー50QT(アイスシルバー)』
サイズ約58×46×45cm(ハンドル収納時)
約58×46×106(ハンドル使用時)
約58×46×45(h)cm(ハンドル収納時)
約58 x 46 x 106(h)cm(ハンドル使用時)
重さ約5.6kg約 6kg
容量約56ℓ約47ℓ
材質(本体・フタ)ポリエチレン、ポリプロピレン、スチールポリエチレン、ポリプロピレン、スチール
断熱材発砲ウレタン発泡ウレタン

※仕様はホイール付きモデルのみ

材質はどちらも同じなんですが、「エクストリームホイールクーラー50QT(アイスシルバー)」は蓋部分にフォームがある為、通常モデルより保冷力がUPしています。

クーラーボックスの特徴や選び方は以前の記事を見てみてください。

【おすすめアイテムも紹介】クーラーボックスを購入する際に知っておきたいポイント・選び方のまとめ
今使いたいクーラーボックスのおすすめの紹介と購入前に知っておきたい選び方・ポイント・活用方法をまとめてみました。これさえ知っておけば、迷わずに選び方が楽になる。是非とも参考にして頂いて、自分のアウトドアスタイルに合ったクーラーボックスを見つけてみませんか?

まとめ

いかがでしたか??

どのアイテムもミリタリー感あふれる渋いデザインでいい感じです。

レビューは概ね満足度も高く、特にコールマン(Coleman) 【Amazon.co.jp限定】テント タフワイドドームIV/300ヘキサタープセット(オリーブ) とコールマン(Coleman) 【Amazon.co.jp限定】テント トンネル2ルームハウスLDX(オリーブ)は、空間の広さに満足されている方が多いように見受けられました。

ヘキサタープセットの色味が写真とチョット違うという意見もあるようですが、それでも評価は上々のようですね。

通常モデルのほうが価格がちょっとお得といった場合もあるようですが、価格を取るか好みのカラーを取るかは人それぞれですよね。

のざ妻
のざ妻

我が家は価格!!

そうなんです。

「タフスクリーン2ルームハウス」を購入した時も、その時は正直タフスクリーン2ルームハウス(バーガンディ) の方が好みのカラーだったんですが、お値段の安いタフスクリーン2ルームハウス(ベージュ)モデルの購入となりました。

仕様は全く同じで、カラーだけですからね、違いは。

のざ妻
のざ妻

使えるんだから一緒でしょ!!

のざる
のざる

おっしゃるとおりです。

また、オリーブ色ではありませんが、チェアやテーブルなどのアイテムもコールマン(Coleman) 【Amazon.co.jp限定】モデルがあるようです。

気になったらチェックしてみて下さいね。

 

Amazon公式 簡単に「コールマン(Coleman) 【Amazon.co.jp限定】」を検索できます

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コールマン【Amazon.co.jp限定】モデルにNewテントが登場~2019年もオリーブカラーがいい感じ
Amazon.co.jp限定モデルであるコールマンのテントやタープ。オリーブカラーで統一された男前感あふれるミリタリーカラーがとても特徴的で惹かれるアイテム達なんです。2019年、そのAmazon.co.jp限定モデルであるコールマンのテントに新たなラインナップが加わるそうです。新ラインナップもミリタリー感あふれるオリーブカラー。気になったので早速調べてみました。

この記事も読まれています
テント類
スポンサーリンク
いいね!をクリックすると「のざるん’ち」の更新情報をお届けします
Twitterもフォローしてみませんか?
\記事が役に立ったらシェアしてね/
FOLLOW ME
関連記事
タイトルとURLをコピーしました