Twitterはこちらレビュー記事はこちら

【108円なら買いじゃない?】100均Seriaで購入できる『LEDミニランタン』がキャンプで遊べそう

ランタン類

こんにちは!!のざる@camp_bataです。

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

先日Seriaで購入してきた、キャンプに役立ちそうなアイテム達。

 

Seria(セリア)で見つけたキャンプで使えそうなアイテム【100均】購入したものまとめてご紹介~2018年11月
こんにちは!!のざる(@camp_bata)です。 本ブログにお越しいただきありがとうございます。 相変わらず、セリアさんにはア...

 

キーチェーンのついたコンパクトな「LEDミニランタン」も購入してきました。

ちっちゃくて可愛らしい感じはしますが、キャンプ用ランタンの実用性としては、正直皆無に近いこのランタン。

でもでも、このチープなオモチャ感が、メインではないけど遊べそうな感じ。

それが108円で買えるので、これは買わないわけにはいきません。

どんなランタンか、ざっくりとご紹介します。

内容は全て個人の感想ですのでご理解ください。
スポンサーリンク
  • 2020年秋冬モデル発売
  • ネット購入でも店舗受け取りなら送料無料

公式 ワークマンオンラインストアはこちら

お近くのワークマンはこちらから確認:店舗検索

#ワークマン女子アイテムにも注目

Seriaの『LED ミニランタン』

とてもコンパクトで可愛らしい感じのミニランタン。

正式名称『LEDミニランタン』。

パッケージによると、LEDの色はオレンジとのことなので、暖色系・・・かな?

本体色はレッド・グリーン・ベージュの3色。

「どうするー??どれ買うー?」と、妻とちょっとだけ悩みました。

キャンプで使うなら、やっぱりグリーンかな?なんて思いましたが、「もう全部買っちゃえっ!」と全色購入しちゃった次第です。

しめて324円。

さすが100均ですね、お安いです。

まぁ100円でもたくさん買えばいいお値段になってくんですけどね。

こうやって、ちょっとずつ散財を繰り返してます。

仕様

  • アイテム名:LED ミニランタン
  • LED数:1
  • 連続点灯時間:24時間
  • 電源:ボタン電池(CR2032)2個

 

パッケージにざっくりと仕様が書いてあります。

電源として、CR2032というボタン電池が2個必要。

うーん、こういうボタン電池だと正直汎用性がないけど、もう買っちゃったからしょうがない。

仕様とか何も考えずに衝動買いしましたからね。

パッケージ右上にはテントのロゴに、「アウトドアシリーズ」と書いてあります。

あっ、これはそういうシリーズなんですね。

パッケージ裏面には、簡単に使い方が記載されています。

スイッチのON/OFFは、ランタン下部をひねるだけ。

セリアのほかのランタンのように、スイッチが小さくないのでつけやすいです。

「LEDミニランタンナンバー」のスイッチは小さいですからね。

特徴

手の平サイズの可愛いヤツ

手の平サイズでほんとうに小さいんです。

ガチャガチャで売っていそうな感じ。

サイズを測ってみると、高さ約6㎝・直径約3㎝のコンパクトサイズ。

こうやって、ザックにつけておくのもいいと思います。

夜間時の目印にもなりますね。

電池フタは裏面にあります。

コインなどでひねって開けるタイプですが、とてもゆるいので指先でちょっと押し込みながらひねれば、いとも簡単に開きました。

フタを開けると、テスト用として入っているボタン電池(CR2032)が見えてきます。

ちなみに、使うときは「絶縁シートを取り出してからご使用ください」ってパッケージに記載されているんです。

電池の間に挟まってました。

てっきり引き抜くタイプかと思ったから探しちゃいました。

パッケージの説明はよく読みましょう。

ボタン電池「CR2032」が2個必要

電源となるこのCR2032っていうボタン電池はセリアでも売ってますが、なんと2個で108円。

うーん、同じランタンがもう1つ買えてしまう。

24時間連続点灯可能と仕様に表記があるんですけど、仮に常夜灯として12時間点灯すれば、2回キャンプで使うと電池交換となります。

しかも我が家は3つ購入したので、2回キャンプするごとに6個電池が必要。

2個=108円×3=324円。

キャンプの都度交換していくと、ちょっとコスパ悪い。

毎回ランタンの買い替えができてしまう!!

しかし、そんな勿体無いことしたくないし、せっかくだから使い続けたい。

そんなモヤモヤしていた時、以前に子供の玩具(仮面ライダーエグゼイドのガシャット)用に、AmazonでLR44というボタン電池を大量購入したことを思い出しました。

このLR44もセリアなんかで売っているんですけど、2個で100円というなんともコスパ悪い感じ。

しかし、Amazonで自分が購入した時は20個で170円くらいでした。

1個あたり約8円というなんとも高コスパ。

なので、このCR2032も調べてみると販売がありました。

created by Rinker
SUNCOM(サンコム)&サカイトレーディング(SAKAI TRADING)
¥1,320(2020/11/29 13:43:13時点 Amazon調べ-詳細)

100個も必要かわかりませんが、これなら1個あたり約16円。

10個入りだと1個あたり約48円。

レビューを見る限りでは、特に問題なさそうですね。

Amazon価格は常に変動するので、購入の際はよく確認してください。

灯りはオレンジ色=暖色系??

実際に点灯です。

オレンジ色っぽい、柔らかめの暖色系を想像していましたが、

「めっちゃハッキリなオレンジ色!!」

といった感じ。

もっと柔らかい感じで癒されるような灯りを想像していましたが、なんだか車のウインカーのような機械的な色のような・・・ちょっと思っていたのとは違いました。

暖色系で癒されたい!!って思って購入すると、ちょっと残念感があるので注意してください。

まあ、我が家としては目立つから良しとします。

3つまとめて点灯。

想像していたよりは明るいので、テント内や外に吊るしておくと目印になっていいかも。

LED部分をよく見てみると、下部に反射板のようなものがあります。

LED上部にも反射板のようなものがあり、おそらくこれで灯りを拡散させているんじゃないでしょうか。

点灯させて下部から上部を見てみた感じ。

灯りが反射しているようにも見えます。

こうやって見てみると、機械的なオレンジ色でも、いい感じに見えてきました。

「コールマン ランタンミュージアム」ガチャと比較してみる

特に意味はありませんが、「コールマン ランタンミュージアム シーズンズコレクション Vol.1」と並べてみました。

高さはほぼ同じ。

比較になっていないと思いますけど、デザインはコールマンの圧勝です。

部屋を真っ暗にして同じ位置で点灯してみました。

セリアのLEDミニランタンは強めのオレンジ色の灯りといった印象。

一方、コールマンのランタンガチャはちょっと柔らかめなオレンジ色な印象。

グローブのデザインがちゃんと浮き上がっていました。

今度は、押入れの中。

後ろにあるのは、我が家のキャンプ道具収納に使っている無印良品の「ポリプロピレン頑丈BOX」です。

ミニランタンとしての性能は、ほぼ同じといった感じです。

もちろんミニサイズなので、メインのランタンとしては全く使えません。

明るすぎず暗すぎずといった感じで、常夜灯として利用できるような、ほどほどな明るさですね。

就寝時に普通のランタンじゃ明るいし、手元が見える程度でいいんだっていう時にはいいかもしれません。

また、吊るして複数点灯させておけば、ちょっとテントを離れる際の防犯対策としても役立ちそう。

 

【初心者さん必読!】キャンプで盗難被害を防ぐ為、押さえておきたい6つのポイント
残念な事に起きているキャンプ道具の盗難事件。盗難のリスクを少しでも減らす為にどういった対策をすればよいか調べてみました。ファミキャンでもソロキャンでもサイトを長時間離れる時はどうすればいいのか。また、貴重品の扱いやキャンプ場でのマナーも併せてご紹介します。

 

全部並べて、まとめて点灯してみました。

こんな小さいのをテント内テーブルに並べておいておくわけにもいかないので、なにかでまとめて吊るして飾れば、自分のテントの目印にもなりやすいですかね。

「ストリングライト」と言われる、小さなLEDが並ぶこんな可愛いランタンのように吊るせたらいいなあと思います。

とりあえず洗濯ロープに吊るすかな・・・それだと雰囲気壊しちゃいますかね。

ちなみに、この「Coleman(コールマン) ライト LEDストリングライト2」は、灯りがグラデーションになるそうですよ。

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥2,580(2020/11/29 08:11:57時点 Amazon調べ-詳細)

Seriaのランタン達

この「LEDミニランタン」で、これまで我が家で購入してきたSeriaのランタンは5つ目となりました。

ヘッドライトは足元を照らすのに優秀!

2019年版【100均キャンプ】Seria(セリア)で見つけたLEDヘッドライトがとっても役立つ~明るすぎて直視注意!
100均キャンプ道具でまたまた便利な物を発見しました。キャンプ場の夜道は危ないですよね。炊事場やトイレに行くのにランタンを持ちますが、手が塞がると荷物も持てなくなって大変。そんな時はヘッドライトが便利。しかも108円で購入できちゃいました。一体どんなものか写真レポしてみました。

テントの目印に使える可愛らしいランタン

Seria(セリア)で見つけた【100均キャンプ】『LEDミニランタンナンバー』が手の平サイズコンパクトで可愛らしい
相変わらず100円ショップ・100均でキャンプ道具を探すのは楽しいですね。ですが、さすがのセリアも商品入れ替え時期なのかキャンプアイテムが少なくなってきました。しかし、そんな中かわいらしい手のひらサイズのランタンアイテムを見つけてしまいました。その名も『LED ミニランタンナンバー』。
Seria(セリア)で見つけた【100均キャンプ】『LEDミニランタンアウトドア』を入手~ミニランタンナンバーとの違いはあるの?
相変わらず100円ショップ・100均でキャンプ道具を探すのは楽しいですね。今回セリアで見つけてきたのは、『LED ミニランタンナンバー』に続く2個目の購入に至った100円ランタン。何か違いはあるの?仕様と外観を比較してみました。その名も『LED ミニランタンアウトドア』。

インナーテントや全室内での灯りにちょうどいい電球型ライト

Seria(セリア)で見つけた【100均キャンプ】『SMD電球LEDライト』を購入~結んで引張るだけのお手軽ライト
100均キャンプアイテムの購入が止まらない我が家。 こんなに買って、ほんとに使うのかよっ!!って毎回自分につっこみながらも108円というお値段に釣られてついつい購入。 いやいや、108円でも数を重ねればそれなりに金額いくんですと思いながらもお財布から旅立ってゆく小銭達を見送りつつ、今日も小物を積み重ねていく毎日なんです。

どれもこれも、キャンプで活躍してくれています。

今回購入の「LEDミニランタン」はキャンプデビューはまだですが、ちゃんとランタンケースに忍ばせて、次回のキャンプで使ってみたいと思います。

【予算1,000円】ランタンの収納ケースは100均を活用!~キャンプ道具収納・整理術
キャンプ用品の収納悩みますよね。特にすぐに使いたいランタンはどこに収納しておくか、事前の整理も大事。安く、でもしっかり収納整理できるアイテムは、100均を活用。我が家で実践している収納整理をご紹介します。少しでも参考・ヒントになりますでしょうか??

まとめ

いかがでしたか??

ちょっと気になる点としては、電池の種類灯りがオレンジ色が強いといった点。

もちろん好みは人それぞれですが、我が家としてはキャンプでも自宅でも遊びとして使えそうなオモチャ感に満足しています。

セリアで見つける度に増えていくランタン達。

また新しいのを見つけたら買っちゃうんだろうなあ。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

▼ランタンの関連記事▼

涼しい時期こそキャンプに虫対策が必要!?『モスキーランタン』は手軽に電撃殺虫できる一石二鳥アイテムなんです
知っていますか?「蚊は気温25~30度のときが一番活発。30度を超えると動きがにぶくなる」。涼しい時期こそキャンプの虫対策が必要かも。手軽に使えてお洒落で近くに置いててもに気にならないお手軽に虫対策できるギアがあったら嬉しいですよね。その希望を叶えてくれるのが、『MOSKEE LANTERN(モスキーランタン)』なんです。
お知らせ 
360°全天球カメラで家族写真を撮りませんか?
この記事も読まれています
ランタン類
スポンサーリンク
いいね!をクリックすると「のざるん’ち」の更新情報をお届けします
Twitterもフォローしてみませんか?
\記事が役に立ったらシェアしてね/
FOLLOW ME
関連記事
タイトルとURLをコピーしました