家族と使える超軽量焚き火台を知っていますか?

【Baton3 プレミアムエディション レビュー】Olight (オーライト) わずか53g! ワイヤレス充電ケース付き親指サイズの超ミニライト<PR>

ランタン類
当サイトではアフィリエイト広告またはプロモーションを扱っています

こんにちは、のざる【】です!!

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

キャンプでは、様々なライトが活躍します。

例えば、テントやサイト内を照らすのに必須な「ランタン」。また、手元や足元を照らすのに便利なのは「ヘッドライト」

通勤カバンなどに忍ばせておくと、冬の夜道や机下に落ちたもの探しなどに使えそうなのがコンパクトライト。

100円ショップなんかでもコンパクトライトは売っていますが、それよりもさらに超ミニサイズでパワフル、そしてワイヤレス充電機能付きというライトがあります。

それが今回ご紹介するオーライトBaton3 Premium Edition(バトン3 プレミアムエディション) です。

株式会社オーライト様よりご提供いただきました。
内容はあくまでも個人の感想です。

お知らせ

Olight 公式サイトで使える!

当サイトを読んでいただいた方限定で10%OFFクーポンコードがございます。

是非ご活用ください。

クーポンコード:OLnozaru10

スポンサーリンク

Baton3 プレミアムエディション / Olight (オーライト)

Olight (オーライト)とは

Olightは、2006年に高品質のライトメーカーとして設立。OlightのMシリーズライトは、光出力、特徴、および耐久性の限界に挑んだシリーズで、市場における評判や地位を確固たるものにしたそうです。

親指サイズの超コンパクトライトBaton3

コンパクトライトS1R BATON IIの最新版でございまして、明るさは20%アップの最大1200ルーメン。

通常版はライトのみですが、プレミアムエディションはワイヤレス充電ケースが付属しております。

充電ケースとあわせて使えば、最大94日間も使えるという優れモノ。

カラーはレッドの他に、ブラックとブルーがラインナップされています。

レビューよりもサクッと公式サイトでチェックしたい方アイテムページをチェックしたい方はこちらから読み飛ばせます。

Baton3 Premium Edition 仕様

Spec
最大照射距離 166m
最大照射強度 6889カンデラ
最大明るさ 1200ルーメン
充電方法 MCC1A/MCC3
充電時間 1時間
充電インジケータ 赤:充電中
緑:フル充電もしくはライト未収納
バッテリー IMR16340リチウム電池3.7V 550mAh
材質 アルミ合金
レンズ 高演色のLED
重さ 53g(電池を含む)
34g(電池を含まない)
114g(充電ケース)
長さ
63mm
ボディー直径 21mm
ヘッド直径 21mm
防水レベル IPX8
耐衝撃の高さ 1.5m
用途 キャンプ・アウトドアなど
同梱品 BATON 3(クリップ・電池を含む)
Type C USB充電ケーブル
充電ケース×1
クリーニングクロスx1
取扱説明書・マニュアル×1
その他 ライトフル充電:1時間
充電ケースの充電時間:2.5時間
(5V 2A以上のアダプターを使用する場合)

ライトの充電時間:1時間

Baton3 Premium Edition パッケージ

パッケージ・化粧箱はこんな感じ。

フタはマグネットで開閉するタイプなので、なんだか高級感を感じます。

フタを開けると、「使う前の準備はこうだよ」みたいな説明があります。英語ですが図解入りなので、わからなくもないです。

絶対に目に入るので、このパッケージはいいですね。

説明書きの下には、充電器。その下には充電ケーブルや説明書。

底面には、購入者への感謝を示す文字も入っていました。

Baton3 Premium Edition 同梱品

  • BATON 3(クリップ・電池を含む)
  • Type C USB充電ケーブル
  • 充電ケース
  • クリーニングクロス
  • 取扱説明書
  • マニュアル

Baton3 ワレイヤレス充電器 ディテール

まずワイヤレス充電器がこちら。

手のひらサイズ感ですが、内蔵バッテリーは3,500mAhもあります。

ちょっとしたモバイルバッテリーほどの容量ですが、残念ながら給電機能はありません。

リップクリームと比べてみると、サイズ感がわかりやすいかと。

この充電ケースの重さは114gです。ライト本体が53gとあわせると合計167g。

ワイヤレスイヤホンなんかよりは重く、ちょっとだけずっしり感がありますよ。

側面はラウンド型。下部には充電器本体への充電状態を示すランプと充電用のコネクタ。

上部にある矢印がフタの開閉ポイントです。

厚みがあるので、パンツのポケットにしまうにはちょっと大きいかも。

フタをパカっと開けると、ライト本体が収納されています。

後述しますが、緑に光っているのはライト本体の充電状況を示すランプです。

充電ケース事態へは2A以上の電力で充電が可能です。

ライトを取り出した状態。

底面に見えるのは、ライトを充電するための端子で、マグネット式になっています。

充電器からライトへの給電は1Aとのこと。

Baton3 ライト本体 ディテール