家族と使える超軽量焚き火台を知っていますか?

【Jackery(ジャクリ) ポータブル電源700】ファミキャンにおすすめのコンパクト電源を外観から仕様まで徹底レビュー

ガジェット
当サイトではアフィリエイト広告またはプロモーションを扱っています

こんにちは、のざる【】です!!

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

我が家はインドア派ですがキャンプに行きます。キャンプに行きますけど、スマホはもちろんゲーム機や扇風機や電気毛布など様々な電化製品を持ち込んでおります。

当然モバイルバッテリーのみでは充電が足りませんし、夏場なら暑さ対策に扇風機、冬場なら寒さ対策に電気毛布やホットカーペットが必須です。

その為、キャンプ場は電源付サイトを選んでいます。

のざ妻
のざ妻

電源サイトって予約が取りづらいよね・・・。

電源サイトはとても便利ですが、考えることはみなさん同じで人気があります。特に土日は予約が取りづらいし、別途料金が発生する場合もあります。

のざる
のざる

ポータブル電源があればいいんじゃない??

今やキャンパーさんには大人気のポータブル電源。これがあれば電源サイトを選ばずともよさそう。

ただし、ポータブル電源は決して安くはありません。お手頃価格のものもありますが容量が少ないので、4人家族で使うには物足りず。

そんな悩める我が家に、ついにポータブル電源がやってきました。

Jackery(ジャクリ) ポータブル電源700

created by Rinker
Jackery(ジャクリ)
¥118,000 (2024/04/14 16:43:10時点 Amazon調べ-詳細)

スマホの充電はもちろん、扇風機・サーキュレーター・電気毛布などで使える大容量ポータブル電源。

今回は『Jackery(ジャクリ) ポータブル電源700』をレビューします。

「株式会社Jackery Japan」様より商品提供を頂いております。
内容はあくまでも個人の感想です。
スポンサーリンク

Jackery(ジャクリ) ポータブル電源700

 Jackery(ジャクリ)社とは

アメリカのカルフォニア州フリーモントに拠点とする、ポータブル電源などを取り扱う会社。2019年3月には米国HONDAと共同開発したポータブル電源の販売を開始。また、2019年9月には「株式会社Jackery Japan」を立ち上げ、正式に日本で事業展開を開始。さらに2019年10月には株式会社JVCケンウッドと提携した「Jackery Tuned by JVC」ポータブル電源を開発・販売開始するなど、実績を積み重ねてきた信頼あるブランドです。

Jackery ポータブル電源シリーズはAmazon ポータブル電源・蓄電池の売れ筋ランキングにおいても常に上位に入るなど注目を浴びているブランド。

今回紹介するJackery ポータブル電源 700は、700Wh/194,400mAhという1泊2日のファミリーキャンプで使える大容量のポータブル電源です。

ではその仕様を徹底的にレポートしていきます。

ポータブル電源 700 開封

到着したダンボールにはJackeryのロゴが入っています。単行本コミックと比べるとかなりの大きさ。

もっとコンパクトなものを想像していたので、少々驚きました。

ダンボールを開封すると、ダンボールと同サイズの化粧箱が入っています。化粧箱にはしっかりした持ち手もついています。

パッケージ正面

パッケージ裏側

パッケージ側面(各部名称)

パッケージ側面(仕様)

開封すると、厚みのあるクッション材につつまれた付属品が収納されたケースが登場。

ケース下には説明書などの書類。

クッション材の下に本体登場

クッション材は、かなり厚みがありしっかりしている

クッション材を取り除き、ようやく本体のおでましです。とりだしてみると、パッケージの大きさよりはコンパクト。

特に意味はありませんが、お気に入りの「海洋堂 リボルテックダンボー」と記念撮影してみました。

では、続いてディテールをチェックしていきます。

ポータブル電源 700 ディテール

本体を各方面から確認