ワークマン公式オンラインストアはコチラ歳末大セール ナチュラム祭りはコチラ 12/26(水)まで!!

可愛いベルテント?『KINOKO TENT(キノコテント)』はニョキッと設営シンプルなワンタッチテント【DOD2019新製品】

テント類

こんにちは!!のざるです。

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

DODより2019年発売の新作テントが登場します。

その名も『KINOKO TENT(キノコテント/T4-610-KH)』

ニョキッと可愛らしくそびえ立つ、シンプル設営を可能としたワンタッチテント。

しかもその形状は、今流行の「ベルテント」っぽくて、ちょっとしたグランピング気分が楽しめそうな雰囲気が垣間見えるんです。

その可愛らしさに魅かれ気にならないわけがなく、早速調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

DOD2019年新テント『KINOKO TENT(キノコテント)』

出典:DOD

2019年1月発売予定のDOD新作テントは、なんとも可愛らしいキノコ型の寝室用ワンタッチテント。

ネーミングは、『KINOKO TENT(キノコテント)』と、まんまストレートな名称です。

そのフォルムは、地面からニョキっとそびえ立つ可愛らしいキノコのフォルムそのもののように見えてきますね。

個人的には、このフォルムがドストライクでとっても好み!!

一目惚れと言わんばかりに、欲しい気持ちが溢れ出てきたテントです。

しかも、ワンタッチなので設営もシンプルで時間短縮もバッチリ!

う~ん。。。2019年は国産アウトドアブランドである「ゼインアーツ」のラインナップといい、個人的に一目惚れしてしまうテントが続出してます。

 

 

まずは、『KINOKO TENT(キノコテント)』の仕様です。

仕様

カラーライトカーキ
使用時サイズ(外寸)(約)W328×D328×H168cm
インナーサイズ(約)W288×D248×H148cm
収納サイズ(約)W25×D90×H25cm
重さ(付属品含む)(約)11.2kg
収容可能人数大人2名 子供2名
最低耐水圧フライシート:3000mm
フロア、グランドシート:3000mm
材質フライシート:150Dポリエステル(PUコーティング)
フロア:210Dポリエステル(PUコーティング)
グランドシート:210Dポリエステル(PUコーティング)
フレーム:アルミ合金、スチール
フロントポール:アルミ合金
付属品フライシート、グランドシート
フロントポール、ペグ、キャリーバッグ

特徴

この2019年1月発売予定のDOD新作テントである『KINOKO TENT(キノコテント/T4-610-KH)』は、

  • ワンタッチ構造でで簡単設営
  • 家族4人で使える「寝室用テント」
  • キノコ型のとにかく可愛らしいフォルム

といった様々な特徴があります。

ワンタッチ構造で設営が簡単にできる

出典:DOD

DODのテントではおなじみの「ワンタッチ構造」が採用されているので、設営~撤収がとっても楽チンで簡単に出来るようになっています。

設営・撤収時間の短縮は、家族で楽しむ時間を確保したいファミリーキャンプや、テントの設営・撤収に時間をかけたくない真夏のキャンプなどに、とてもいいと思うんです。

設営方法は、ワンタッチ構造を開き、6本の脚部をカチっという音がしてロックがかかるまで伸ばしてインナーテントを設置し、フライシートをかけてペグダウンするだけ。

詳しい設営方法は、DODのHPで約2分50秒の動画で公開されています。

これなら、1人でも設営できそうですね。

ただ、フライシートをかけたりロープもペグダウンすることも必要なので、1人よりも2人で設営したほうがより素早く設営出来ると思います。

出典:DOD

さらにこの『KINOKO TENT(キノコテント)』には、取り外しが容易なバックル留め式の専用グランドシートが標準で付属。

取り付けたままでの設営~撤収を可能にしているので、時間短縮にも繋がります。

自立式のインナーテントは換気パネルも多数設置

出典:DOD

インナーテントは自立式になっていて、尚且つフルクローズ可能。

このインナーテントだけで、デイキャンプ時の簡易テントやサンシェードとしても活用することができます。

そして、宿泊キャンプで利用する時は、このインナーテントにフライシートをかぶせる構造になっています。

ただ、壁を垂直に自立させる為に6本の脚部を伸ばすという構造(つまり、ヒンジが多い)の為、耐久性が気になるところです。

以下のような注意文も記載されていました。

キャンプ場で使用する場合には突然の風に備え無風時であっても必ずペグでテントを固定して使用してください。

引用:DOD

季節にあわせて空気の入れ替えや換気を調節できるように、インナーテントのすべての壁面と天井部にメッシュに切り替え可能な換気窓が設置してあるんです。

こんなにオープンできる窓が多数あるも特徴的ですよね。

特に夏キャンプでは、このオープン感が活躍しそうです。

蒸し暑い夏の夜や結露しやすい湿気の多い日、肌寒く外気を入れたくない時など、キャンプシーンに合わせた使い方が出来るようになっています。

ただ、フルオープン時に急な雨に見舞われると危ないですね。

 

 

出典:DOD

出典:DOD

便利な仕様として、インナーテントの内の天頂部分にランタンフック、下部には電気カーペットや扇風機などを入れることができるコンセント用ファスナーが配置されています。

最大4人で使える「寝室用テント」である

出典:DOD

仕様によると、最大幅328㎝の室内では、子供2人を含めた4人家族が寝られるサイズ感であり、ダブルサイズのマットが2枚入るサイズ設計。

まさかの子供役がぬいぐるみで、ちゃんと男の子と女の子のようですね(笑)

高さは低いもののドームテントやワンポールテントに比べると圧迫感を感じにくく、寝やすい室内空間を保てることも特徴です。

また、「寝室用テント」と謳っているだけあって、4人家族で利用するとグランピングのように室内にリビングスペースの確保は無理ですね。

日中のリビングは、別途タープなどでスペースを確保する必要性があると思います。

室内高は最大148㎝と、アメニティドームMよりも低い設計の為、腰痛持ちの自分にはかなりキツイ仕様。

あくまでも「寝室用テント」の為、高さをそこまで確保していないんだと思われます。

出典:DOD

ただ、子供2人を含めた4人家族が寝られるサイズ感とはいえ、画像のように大人4人で利用するとかなり窮屈な室内になってしまいます。

いくら寝るだけとはいえ、ちょっとキツイですよね。。。

子供2人を含めた4人家族だとしてもギュウギュウ詰めになってしまうと思われるので、最大でも3人程度の使用が限度かなという印象です。

ノルディスクで有名な「ベルテント」で流行っているグランピングスタイルのように、室内でリビングスペースや荷物置きスペースを確保したいのであれば、ソロやデュオキャンプで利用するほうがゆったり快適に過ごせそうです。

「キノコ型」の可愛らしいフォルムでグランピング??

出典:DOD

ワンタッチ構造や自立式インナーテントなど特徴は様々ありますが、この『KINOKO TENT(キノコテント)』最大の特徴は、ネーミングまんまのキノコのような可愛らしいフォルム。

何度も言ってますけど、個人的には「ベルテント」のような形状でありキノコ型の可愛らしいフォルムがたまらないんです。

それにしても、DODのアイテムには食べ物シリーズが多いですよね。

カマボコ・タケノコ・チーズ・オクラ。。。噂ではレンコンもでるとかでないとか。

出典:DOD

お座敷スタイルのグランピングが楽しめるテントといえば、ミニサイズや別注モデルも発売されとても人気な「タケノコテント」が有名です。

 

 

側面の壁が垂直になる構造の為、タケノコテントっぽい印象もありますが、どちらかと言えばノルディスクで有名な「ベルテント」に近い形状。

ただし、前述のように室内の広さはあるものの、高さは低い為タケノコテントのように広く高さのある快適なグランピングスタイルをする事は難しいでしょうね。

見た目が「ベルテント」っぽい形状なので外観の雰囲気はOK。

ソロの利用でリビングスペースを若干確保しつつ、お座敷スタイルであれば、グランピングっぽい引き篭もりスタイルができそうです(笑)

価格・発売日

参考価格  39,800円 

発売日 2019年1月中旬発売予定

2018年12月22日時点の情報。
「べりはやっ!スポーツ」さんでの参考価格の為、発売日や価格は変動する場合があります。

幻の赤いキノコと緑のキノコがもらえるかもキャンペーン

出典:DOD

この「キノコテント」の発売を記念して、スペシャルバージョンである幻の赤いキノコと緑のキノコ(非売品)をそれぞれ1名様にプレゼントするというキャンペーンを実施するそうです。

1名って、かなりというか、ほぼ絶望的な狭き道ですが、応募しないよりはしてみたほうがいいですよね。

出典:DOD

この写真を見た人全員が思うことだと思いますが、どう見ても某兄弟が活躍するゲームにでてくるキノコにしか見えないですよね・・・。

そして「赤いキノコと緑のキノコ」というフレーズも。。。あのカップ麺を彷彿させます。

ただ、このフライシートをつけると、本当にキノコテントになりますね!!

もし、どこかのキャンプ場で見かけたら目立つこと間違いなし!!

プレゼント内容

  • キノコテント(レッド)
  • キノコテント(グリーン)

各色1名様にプレゼント!

発売予定のキノコテント(T4-610-KH) に、赤か緑か、どちらかの色のフライシート付属したセットでプレゼントしてもらえるそうです。

もちろん、通常のフライシートも付属しているので、好みにあわせて利用してくださいとのこと。

個人的には「緑」がいいですね。

自分が1人増えそうです(笑)

家族だったキノコ柄も楽しいけど、自分のようなおっさんがソロキャンプでキノコ柄を使う勇気はでないです(笑)

出荷前確認や撮影に使用した製品となります。小傷や少しの汚れ等はご了承ください。

引用:DOD

応募要項

DODのInstagramをフォローする必要があります。

今のうちにチェックしておきましょう。

InstagramのDOD公式アカウント(@doppelganger_outdoor)をフォローし、
2018/12/25に公開される投稿 のコメント欄にて
欲しい色とキノコテントへの感想の一言を記載してください。
(例:レッドが良いです!当たったら来月のキャンプで使います~!)

引用:DOD

応募期間

クリスマスが応募開始日なので、覚えやすいと思います。

と言いつつも、自分も忘れないようにしないといけません!!

2018/12/25~2019/1/3まで
2019/1月中に当選者を発表します。
当選者の方には @doppelganger_outdoor よりDMにてご連絡します。

引用:DOD

注意事項

応募の際は、注意事項をよく確認しておきましょう。

※非公開アカウントは応募不可です。
※当選後の転売・オークション利用は禁止となります。ご自身での使用に限り応募可能です。
※応募にはInstagramアカウントが必要です。
※当キャンペーンは、Instagram社とは一切関係ございません。
※応募内容や当選状況に関するご質問にはご対応できませんのでご了承ください。
※転居先不明、長期不在、その他の事由により賞品のお届けができない場合は当選を無効とさせていただきます。
※賞品の発送は日本国内に限らせていただきます。
※当選者者様にご送信いただいた個人情報はビーズ株式会社が当選者様へのプレゼント発送、本件に関する諸連絡のみに利用させていただきます。
※お客様の個人情報を第三者に開示・提供することはございません。いただいた個人情報は個人情報保護方針に基づき安全かつ適切に管理致します。

引用:DOD

まとめ

いかがでしたか?

デザイン・フォルムやワンタッチ構造といった点には一目惚れなこのキノコテント。

ただ、寝室用テントとしての利用であれば我が家のような4人家族でも使えそうですが窮屈なので、ソロか父子キャンプ用として購入したいところ。

父子キャンプなら、グランピングっぽくお座敷スタイルで使うこともできそうです。

という妄想を話してみたところ、

のざ妻
のざ妻

可愛いけど、テント増やす必要ないからね!!

と、あっさり言われてしまって、購入できるかどうかは今後のキャンプスタイル次第といったところです。

ほんと、個人的にはゼインアーツの「ゼクーM」か、この「キノコテント」が最有力候補なんですけどね・・・。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

2019年新登場のゼインアーツより『ZEKU-M(ゼクーエム)』が登場~ワンポールタイプのミドルサイズシェルター
2019年春、北アルプスの玄関口である「長野県松本市」で誕生した国産アウトドアブランドであるZANE ARTS / ゼインアーツのキャンプギアが発売されます。2019年新登場する「ZEKU-M(ゼクーエム)」は、ワンポールタイプの4-6人向けミドルサイズのシェルターなんです。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました