初めてお越し頂いた方に読んで頂きたい記事はコチラ

【キャンプの靴ってどうしたらいいの?】ワークマンでもサンダルでも履きやすいシューズで大丈夫~夏でも冬でもなんとかなる

キャンプの知恵袋
WeeklyPopularPost

こんにちは!!のざるです。

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

「キャンプに行く時、どんな靴を用意してんの??やっぱり特別な専門的な靴を履いてるんでしょ?」

先日、キャンプ未経験の友人からそんな質問を受けました。

先に結論を言ってしまえば、「汚れてもいい普段履きのスニーカーとサンダルがあれば十分」っていうことになるんです。

とゆうわけで、とても今更感のある内容で需要があるかは不明なんですけど、キャンプする時の我が家のシューズ・サンダル事情をご紹介します。

もし、ちょっとでも参考になったり共感してもらえたら幸いです。

スポンサーリンク

キャンプの靴ってどうしたらいいの??

この記事をご覧頂いている方は「キャンプの靴はどうしたらいいの?」といった疑問を持っているのかもしれません。

我が家もキャンプを始める時には、靴ってなにがいいのかな??なんて思って調べたりもしました。

まずこちらは、のざ妻が持っているモンベルの登山用シューズです。

一般的なスニーカーに比べるとお値段も高いです(値段が高いと言っても、このシューズはかなり安いほうです)が、がっつりとアウトドア登山専門のシューズなので、造りもしっかりしているし、足首の固定力や歩きやすさや疲れにくさが、一般的なシューズに比べると格段に違うそうです。

ただ、このシューズをキャンプに履いていくのかと言われると、履きません。

なぜなら、脱ぎ履きしにくいからです!!

こちらは登山靴という極端な専門的シューズです。

登山してキャンプするならともかく、車で出撃するようなオートキャンプであれば、こんながっつりした専門シューズは我が家としては逆に邪魔なんです。

もちろんキャンプで履いても問題はないですが、幼児連れの慌ただしいキャンプならば、もっと扱いやすくて脱ぎ履きしやすいシューズがよいと思います。

キャンプの靴(シューズ)は、何を履いてもいい

基本的には手持ちのスニーカーで問題ない

見出しの通りなんですけど、ハードな地形のキャンプ場に行くわけでないのであれば、まずは手持ちのスニーカーやサンダルで必要十分だと思います。

特に我が家なんて、車で行けるオートキャンプ場でそこそこ地面の整ってるキャンプ場にしか行かないので、普段履きのスニーカーで出撃が基本です。

アウトドアのキャンプだからって、我が家のようなライトキャンパーなら専門的で特別な靴を用意する必要はないかなあと思ってます。

ただし、注意しておきたい点がひとつあります。

キャンプでは思った以上に靴は汚れる

いくら設備の整ったキャンプ場だとしても、そこは屋外。

土や砂利、芝生や河原などキャンプ場の規格は様々ですけど、どんなに気をつけていても基本的には汚れます。

なので、普段履きのスニーカーでいいとはいえ、汚れても問題ない靴で行くのがいいですよね。

汚したくない、キラキラしたお洒落な靴なんか履いていくと後悔する事になりそうです。

我が家も通勤や通学に使うスニーカーを使うのはなるべく避けて、ちょっと使い古したガンガン汚れてもいいようなスニーカーをキャンプ用に使ったりしています。

もしくは、帰りにどこか観光などに寄る予定があれば、行き帰りはお気に入りのスニーカーを履き、キャンプ中は別の靴やサンダルに履き替える事もあります。

普段使いのスニーカーを使っても、帰宅後きちんと洗えばいいんでしょうけど、次の日も履くのであれば乾くかわからないし、また次のキャンプでも汚れるから面倒くさいなぁなんてズボラな感じでやってます。

まあ、ブーツやアウトドアブランドのシューズの方が見た目はよいので、古びたスニーカーだとお洒落キャンパーには程遠い感じになっちゃいますけどね。

脱ぎ履きしやすい「サンダル」が楽‼︎

キャンプ中は、思っているよりも靴の脱ぎ履きが多いんです。

そうなると、いわゆるクロックス的なサンダルが脱ぎ履きしやすくて楽チンですよね。

夏キャンプなら、このままちょっと川に入ることもできるし、濡れても乾かすか拭いてしまえばまた履くことはできます。

ただ、川遊びするのなら、子供達には動きやすくてより脱げにくいアクアシューズの方がいいかもしれませんね。

キャンプの行き帰りはスニーカーで、キャンプ場内で過ごす際はサンダルに履き替えるなどして過ごしています。

「脱げにくいアウトドア向けサンダル」がかなり便利!!

「ATIKA(アティカ)」のサンダルがコスパ良し!!

スニーカーとサンダルを家族分持って行くのもいいんですが、荷物が増える要因でもあります。

なので、川遊びなど水に入ることもなく、気候もよいキャンプであれば、サンダルひとつで過ごすのも楽でオススメできます。

前述のようにクロックスのようなサンダルも楽でいいんですが、自分の場合は運転するのにちょっと不安があるので、サンダルだけど靴のようにしっかり足に固定できるタイプのものを愛用しています。

我が家では、Amazonで購入した「ATIKA(アティカ)」というアウトドアメーカーのサンダルを愛用しています。

ゴム紐を締めれば足にもしっかりフィットし、質感やフィット感、履き心地も問題なく、なにより価格が3000円程度とかなりお手頃価格なのがいいんです。

サイズは、普段のサイズからひとつ上を選ぶといいかもしれません。

自分は普段の靴が27~27.5㎝あたりですが、28cmを購入してちょうど良い感があります。

歩いている時のソールのクッション性はやや柔らかめの印象で、キャンプ場の小石や砂利サイトでもちょうど良く、長時間はいていても疲れにくいです。

夏場は日常でも利用しています。

踵があるので、スニーカーのようにも履けるし、脱ぎ履きも楽。

濡れたら乾かす必要はありますが、そのまま水の中に入ってもOKですが、岩場などではちょっと滑りやすいので注意する必要はあります。

実際自分は2足目で、初代はキャンプや日常でも3年くらい利用してさすがにボロボロになったので、ベランダ用サンダルになりました。

10月下旬の秋キャンプでは、川に入ることはないので厚手の暖かい靴下を着用して、スニーカーなしでサンダルだけで過ごしました。

特に寒くもなく問題なかったです。

ちなみにこのアティカのサンダル、見た目は有名な「KEENのニューポートエイチツー」に似ていませんか?

【アティカ】

【KEEN】

ソールの厚さやデザイン性はKEENの方が魅力的かもしれませんが、我が家としてはアティカの方が半額以下で購入でき、機能的にも問題ないので満足しています。

ちなみに、KEENといえばこのジャスパーも有名。

アウトドアブランドのシューズは、機能性もあり、なおかつカッコよくお洒落だったりするので、買いたい気持ちはありますけど、ちょっとお値段が張るのでパスしてしまいます。

また、自分は持っていませんが、有名な「TEVA(テバ)」に似ているモデルもあります。

【アティカ】

【テバ】

カラーバリエーションも豊富なので、好みのタイプが見つかるかもしれません。

ちょっと気になったら見てみて下さいね。

公式 Amazonで簡単にアティカのサンダルを検索できます

公式 Amazonで簡単にKEENのサンダルを検索できます

公式 Amazonで簡単にTEVAのサンダルを検索できます

モンベルの「ロックオンサンダル」は動きやすい

のざ妻が利用しているモンベルの「ロックオンサンダル」

これは、靴下を着用したままでも履ける「ソックオンサンダル」に似ていますが、かかとを固定するバックストラップが設けられていて、動きやすさがUPしているモデルです。

サンダルが楽とはいえ、キャンプ中はそこそこ動き回るし、川に入っても脱げにくく流されにくくなるので、かかとが固定されるというのが結構重要かなと個人的には思っています。

このサンダルも、キャンプはもちろん夏場の日常でも愛用していて、動きやすいので非常に気に入っているそうです。

モンベルの「キャニオンサンダル」は、ほぼ靴

こちらは、自分が利用しているモンベルの「キャニオンサンダル」です。

どちらかといえば川遊び用。

甲部分のベルクロでフィット感の調節ができてクロックスよりもがっつり足に固定でき、濡れても乾かすか拭けば問題ないので夏キャンプには欠かせません。

また、アウトソール部分のグリップ力はアティカよりもかなりしっかりしているので、滑りにくいのもいい所。

ただ、夏場に素足で履くと足の裏が汗でベタベタに蒸れやすいので注意が必要。

見た目を気にしなければ、厚手の靴下着用で秋キャンプ位までなら、これ一足でキャンプ行けます。

冬キャンプなら防寒性の高いものがいい

先日の初の冬キャンプでも活躍してくれた、しまむらで購入したのざ妻が利用の防寒性のあるシューズ。

寒い時期なら足先を冷やさないようにするのも防寒対策のひとつです。

また、自分が使っているワークマンの防寒シューズも脱ぎ履きしやすく防寒性もあるので重宝しました。

防寒性のないスニーカーだとしても、100均などでも購入できるモコモコしたソールをいれるのも、いいですよね。

足先を冷やさないようにするのも寒さ対策のひとつだと考えます。

冬キャンプ時は川に入るなんてまずないので、脱ぎ履きしやすくて防寒性の高いもので選んでもいいと思います。

レインブーツはあったほうがいい??

キャンプ中に雨が降り出して、撤収時も雨の中・・・なんてことになるのであれば、長靴・レインブーツを持って行っておくのもアリかもしれません。

特に、春先や秋は雨が降りやすい時期。

自分は、野外フェスでの活躍で有名な日本野鳥の会のレインブーツを持っています。

折り畳み可能で携行しやすいのが特徴です。

今のところキャンプで使ったことはありませんが、天気の怪しい日のキャンプであれば、レインブーツを用意しておいてもいいと思います。

公式 Amazonで「日本野鳥の会」の長靴を簡単に検索できます

結論:我が家のキャンプシューズ事情はこんな感じ

参考になるかわかりませんが、我が家のキャンプ時におけるシューズ事情はこんな感じです。

川遊び予定アリキャンプスニーカー+場内用サンダル

+川遊び用サンダル

川遊び予定ナシキャンプ
春・秋などの比較的暖かい時期スニーカー+サンダル
(サンダルのみの場合もアリ)
冬キャンプ防寒シューズ+サンダル

こうやって見てみると、我が家のキャンプシューズ選びは、まず水に入るかどうかで決めているようなものです。

荷物をちょっとでも減らしたい自分は、時期によってはサンダルのみで全て過ごしたりもしますが、長女なんかはきちんとスニーカーとサンダルを使い分けたりもします。

防寒シューズも、自分が使っているワークマンのシューズはかかとが踏めるタイプでサンダルのようにも履けるので、サンダルを持っていかずに過ごしたりもしたんです。

結局は、その時のキャンプ事情によって変動するので一概には言えませんが、ざっくり分けるとこんな感じでした。

まとめ

いかがでしたか??

少しでも参考になればいいんですが、我が家のキャンプシューズ事情としてはこんな感じです。

キャンプに行く際の靴選びとしては、

  • 脱ぎ履きしやすく履きなれているものを選ぶ
  • 汚れてもよいものを選ぶ
  • サンダルがあると楽

といった点を踏まえ、キャンプ場や季節やシーンにあわせて持って行くシューズを選んでいけば問題ないのかと思いますよ。

最後までお読みいただきありがとうございました。

▼我が家オススメのサンダル▼

 

 

オススメ情報

L-Breath Online Storeにて【採算度外視】の在庫一掃売り尽くしセール開催中!キャンプ小物が税込498円~

 

eSPORTS公式サイトにて在庫限りの【スペシャルプライス】OUTLETSALE開催中!!

 

Amazon【ちょっとお得】に買い物ができる方法

 

・キャンプに役立つ無印良品アイテム【ちょっとお得】に手に入るかも。クーポンもチェックしてみませんか??

 

・アウトドア向けのブランドブックを探すなら【7net】が便利。セブンイレブンで受け取れば送料無料!!


ランキング参加中です
よかったらポチっと押して頂けると喜びます
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


キャンプの知恵袋
「いいね」を押して【のざるん’ち】の更新情報を受け取りませんか??
1度お試しくださいませ
\ちょっと気になったらシェアおねがいします!/
のざるをフォローする
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました