家族と使える超軽量焚き火台を知っていますか?

【レビュー】お洒落でレトロ感満載な『レトロカーボンヒーター CLASSIC -70’s-』購入~冬キャンプで活躍なるか

ガジェット
当サイトではアフィリエイト広告またはプロモーションを扱っています

こんにちは!!のざる@camp_bataです。

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

例年は10月でお開きになる我が家のキャンプ。

のざ妻
のざ妻

寒いの嫌い!

しかし!今年は初の11月キャンプを予定しています。

そうなると、当然暖房器具を用意しておかないと超寒がりの妻は凍えてしまい、もう冬は行かない!となりかねません。

自宅にあった、ホットカーペットと湯たんぽは確保しましたが、念の為ストーブも欲しい。

でも、キャンプに持って行くならコンパクトで可愛らしいストーブがいい!!

ちょうど近所のホームセンターでセール価格中だった、スリーアップの『レトロカーボンヒーター CLASSIC -70’s-(クラシック -70’s-)』を買ってもらえました。

よかったらざっくりレビューをご覧ください。

スポンサーリンク

カーボンヒーターはキャンプで役立つのか??

カーボンヒーターは、カーボン(炭素繊維)をガラスで囲って発熱体にしたストーブ。

電源をいれるとすぐに遠赤外線を多く放射してくれるので、効率よく体を温めてくれます。

ただ、カーボンヒーターは足元やお風呂場などのスポット的な利用に効果的であって、室内全体を暖めるには不向きです。

今回冬キャンプ(11月を冬キャンプと言うのかわかりませんが)に挑戦するのは初めての我が家。

このヒーターをメイン暖房として頼るつもりがないとはいえ、果たしてキャンプでどこまで活躍してくれるかは試してみないとまだわかりません。

まぁ、冬キャンプに慣れている方々の装備は、やはり灯油ストーブや薪ストーブがメインなんだと思います。

しかし、妻の意向は「灯油は絶対嫌だ!」とのこと。

灯油ストーブはかなり暖かいですが、自宅でも所持しておらず、万が一を考えるとどうしても使う気になれません。

ならば、カセットガスヒーターもいいなぁと思っていました。

少々燃費は悪いけど、電源不要で手軽に使えます。

例えば「センゴクアラジン」。

センゴク・アラジン ガスストーブ レッド SAGBF01-R
Aladdin (アラジン)

はたまた、イワタニ製のガスストーブ。

created by Rinker
Iwatani(イワタニ)
¥10,285 (2024/06/12 20:06:27時点 Amazon調べ-詳細)

しかし、今後も冬キャンプを続けるかわからないこともあり、どちらも価格面で却下されました。

そんな中、見た目もよく価格もお手頃で自宅でも使える『レトロカーボンヒーター CLASSIC -70’s-(クラシック -70’s-)』を発見したんです。

スポンサーリンク

スリーアップ『レトロカーボンヒーター CLASSIC -70’s-』

出典:スリーアップ

今回買ってもらったスリーアップの『レトロカーボンヒーター CLASSIC -70’s-(クラシック -70’s-)』は、見た目からしてレトロ感満載なお洒落なカーボンヒーター

懐かしい雰囲気が漂うレトロヒーター
遠赤外線効果で体の芯までポカポカ
昔ながらの石油ストーブをモチーフにデザインされた懐かしい雰囲気が漂うレトロカーボンヒーター「クラシック -70’s-」。 インテリアにも調和するマットな質感で、 大人の雰囲気を演出し、お部屋のインテリアとしても上品に仕立ててくれます。

引用:スリーアップ

昔ながらの石油ストーブをモチーフにデザインされていて、丸っこい形が可愛らしいです。

アラフォーのおっさんだって、可愛いアイテムに食いついてもいいですよね!

表面はマットな仕上がりで我が家好み。

これなら、自宅でもいい感じに使えます。

カラー展開は以下の3色。

  • レトログリーン
  • モカブラウン
  • アイボリー
スリーアップ レトロカーボンヒーター クラシックー70’sー レトログリーン RT-T1845GN
スリーアップ
スリーアップ レトロカーボンヒーター クラシックー70’sー モカブラウン RT-T1845BR
スリーアップ
スリーアップ レトロカーボンヒーター クラシックー70’sー アイボリー RT-T1845IV
スリーアップ