家族と使える超軽量焚き火台を知っていますか?

【DELTA mini デルタミニ】自宅にもキャンプにも使いやすいポータブル電源、使い勝手をレビュー!<PR>

ガジェット
当サイトではアフィリエイト広告またはプロモーションを扱っています

Warning: Undefined variable $tag in /home/nozarunchi/nozarunchicamp.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-child-master/functions.php on line 133

Warning: Undefined variable $tag in /home/nozarunchi/nozarunchicamp.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-child-master/functions.php on line 133

Warning: Undefined variable $tag in /home/nozarunchi/nozarunchicamp.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-child-master/functions.php on line 133

Warning: Undefined variable $tag in /home/nozarunchi/nozarunchicamp.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-child-master/functions.php on line 133

Warning: Undefined variable $tag in /home/nozarunchi/nozarunchicamp.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-child-master/functions.php on line 133

Warning: Undefined variable $tag in /home/nozarunchi/nozarunchicamp.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-child-master/functions.php on line 110

ども、のざるです。

キャンプにポータブル電源を持ち出す方が増えています。

前回ご紹介したEFDELTAは、大容量ですがちょっと持ち出すには重いかなあ...と感じました。

そこで、EFDELTAよりも持ち出しやすい「DELTA mini(デルタミニ)」を試用してみました。

今回は「【DELTA mini デルタミニ】自宅にもキャンプにも使いやすいポータブル電源、使い勝手をレビュー!」について書いていきます。

記事の最後にはお得なクーポンコードもご用意しております。よろしければ、ポータブル電源選びの参考にしてみてください!

今回はEcoFlowJapan様より機材をお借りしてのPRレビューです。
内容はあくまでも個人の感想です。
スポンサーリンク

EcoFlowとは?

EcoFlowとは、2017年にクラウドファンディングをきっかけに中国で創業。深圳(シンセン)、サンフランシスコ、香港、日本に拠点を構え、グローバルに製品を展開。

「海外メーカーのポータブル電源は安全性ってどうなの?」と思われるかもしれませんが、EcoFlow製品は機能性だけでなく、しっかりと安全性も確保されています。

日本は品質基準が厳しく管理されています。その基準をクリアできるよう検査を実施。

日本の安全基準をクリアする品質を保っていますので、安心して使うことができます。

また、EUや米国が定める安全基準も多数取得。2019年には日本拠点を開き、2年保証や日本人によるサポート体制も構築しているので、万が一不具合が生じても日本でサポートしてもらえるという安心感があります。

公式サイトはこちら

スポンサーリンク

DELTA mini(デルタミニ)| EcoFlow

DELTA mini(デルタミニ)は、前回レビューしたEFDELTAよりもコンパクトサイズ。

コンパクトですが、大容量なバッテリーと高出力を可能とするEcoFlowの技術が詰め込まれています。

EFDELTAよりも容量は劣りますが、軽量で扱いやすいポータブル電源といえるでしょう。

同梱品

  • 本体
  • AC充電ケーブル
  • 車載シガーソケット充電ケーブル
  • ソーラー充電ケーブル(MC-4ソーラー to XT60)
  • DC5521-DC5525ケーブル
  • 取扱説明書・保証書

仕様

バッテリー容量 882Wh,/50.4V
AC出力 5口:1400W
(100V, 瞬間最大2100W)
対応周波数 50/60Hz
USB出力 USB-A×2:最大12W(5V/2.4A)
USB-A(急速充電)×1:最大18W(5V/2.4A, 9V/2A, 12V/1.5A)
USB-C(PD)×1:最大100W(5V/5A, 9V/5A, 12V/5A, 15V/5A, 20V/5A)
DC出力 シガーソケット:126W(12.6V/10A)
DC5521×2:37.8W(12.6V/3A)
入力 最大900W 100-120V~(50Hz/60Hz)
※ソーラー充電:300W(11-75V 10A)
※シガーソケット充電:12V/24V対応、既定値は8A
環境温度 動作温度:-20度〜45度
充電温度:0度〜45度
サイズ 約)幅37×奥行18×高さ14cm
重さ 約11.0kg

価格

税込115,500円

※公式オンラインストア価格

ディテール

DELTA miniは、EFDELTAを一回り小さくしたようなサイズ感。

その為ディテールは、EFDELTAと全く同じです。

各方面から見てみるとこんな感じです。ブラックとグレーの配色がイイ感じで、サイズ以外の見た目はEFDELTAとほぼ同じです。

DELTA mini(デルタミニ)の特徴

前述のように、形状がEFDELTAとほぼ同じ。まずは、EFDELTAと同様の特徴をご紹介していきましょう。

  • 上面がフラットでミニテーブルとしても〇
  • 縁までカバーする底面のラバー
  • 大きな持ち手
  • 見やすい液晶ディスプレイ
  • パススルー給電に対応

多少サイズ感は異なるものの、EFDELTAに見劣りしない使い勝手でかなりイイ感じです。

各特徴は【EFDELTA イーエフデルタ 使い勝手をレビュー!】災害に備えてできること、大容量のポータブル電源を導入してみませんか?でもご紹介していますので参考にしてみてください。

続いては、EFDELTAと異なる部分の特徴をご紹介していきます。

最大12個同時接続可能なポート類

DELTA miniには、EFDELTAよりも1つ少ない、計12個の給電ポートが設置されています

USBポートは4口

本体正面、液晶ディスプレイの下部には、USB-Aが3口(内1口は急速充電対応)と、USB-Cが1口配置されています。

EFDELTAに比べると2口少なくなっています。個人的にはスマホやゲーム機はUSB給電が多い為、USBポートは多いほうが助かります。

AC出力ポートが5口とシガーソケット1口、DC5521出力ポート2口

側面には、AC出力ポートが5個設置されています。

EFDELTAと異なり、側面に本体充電用のポートも集約されています。

DELTA miniは1,400W(瞬間最大2100Wサージ・純正弦波)、882Whものバッテリー容量があります。1泊2日のキャンプならば十分耐えられる容量でしょう。

その他、シガーソケット1口、DC5521出力ポートが2口ついています。

DC5521出力ポートが設置されている点がEFDELTAと異なりますね。

AC出力は家庭用コンセントと同じ「純正弦波(正弦波)」を採用。

定格周波数も50/60Hzの選択式。定格電圧も100Vで日本の電圧に対応していますから、国内の製品はほとんど気兼ねなく使うことが可能です。

周波数の切り替えは、AC電源スイッチがオフの状態で、AC電源スイッチを約10秒長押しする。

最短1.6時間でフルになる! スピード充電

「うっかり充電し忘れた」・「いざ使いたい時に使えない」なんて、ありがちなポータブル電源。

そんな心配を払拭してくれるのが、EcoFlow社の独自急速充電技術「X-Streamテクノロジー」です。

一般的なポータブル電源と比較すると約10倍の速さ。家庭用コンセントから1時間で約80%、1.6時間でフル充電が可能となっています。

画像のように、バッテリー残量61%の時点で、家庭用コンセントから充電すると約50分で充電完了となる試算です。

EFDELTAの充電ポートは背面にありましたが、DELTA miniは側面に配置されています。

その為、壁際に設置したまま充電しやすい印象がありました。

最大300Wのソーラーパネルに対応、組み合わせて使うと〇

EFDELTAと同様にソーラーチャージに対応しています。DELTA miniは、最大300Wのソーラー充電に対応。

地面に直置きしてみましたが、キックスタンドを併用したほうが、太陽光によくあたります。