家族と使える超軽量焚き火台を知っていますか?

【エアロストレッチ ウォームクライミングパンツ】ワークマン大ヒットの定番パンツをレビュー! 裏起毛で暖かくビョンビョン伸びるのに税込1,900円

ワークマン
当サイトではアフィリエイト広告またはプロモーションを扱っています

胴回りが太いくせに細身のパンツを履きたがる、のざる( @camp_bata)です。

ワークマン2021秋冬モデルに、大定番パンツエアロストレッチクライミングパンツが追加されました。

毎年購入してしまう、なんて方も多いのではないでしょうか?

今回は「【エアロストレッチ ウォームクライミングパンツ】ワークマン大ヒットの定番パンツをレビュー! 裏起毛で暖かくビョンビョン伸びるのに税込1,900円」について書いていきます。

内容はあくまでも個人の感想です。
スポンサーリンク

Field Core AERO STRETCH(エアロストレッチ)ウォームクライミングパンツ

ワークマンの大ヒット定番パンツ、AERO STRETCH(エアロストレッチ)クライミングパンツは、通気性のよい春夏モデルと、保温性の高い秋冬モデルの2種類が発売されています。

まだ暑い8月下旬、2021秋冬モデルのAERO STRETCH(エアロストレッチ)ウォームクライミングパンツが発売されました。

2019年に春夏モデルは購入しましたが、秋冬モデルは初購入(2020年は買いそびれてしまった)。

では、2021年モデルの細かい仕様を見ていきましょう。

仕様

品番 HP013A
サイズ S・M・L・LL・3L・4L
素材 レーヨン73%
ナイロン23%
ポリウレタン4%
価格 税込1,900円

カラー

ブラック・ネイビー・テラコッタ・マスタードイエロー

2021年8月時点

価格

税込1,900円

ディテール

毎シーズン発売されるエアロストレッチクライミングパンツ。

シーズンを追うごとに、素材や機能がちょっとずつ変更されています。

しかし細身スタイルのディテールは変わっていません。

表と裏側はこんな感じ。

ゴテゴテしていない、スッキリな見た目です。

フロント前面部分です。

左右のポケットや、太もも辺りにもポケットが配置されています。

ジッパーとスナップボタンで留める作りです。

右ポケット付近には、カラビナ専用のループが設置。

左右のポケットはジッパータイプ。

手が入るほどの大きさで、ポケット内部も裏起毛素材になっています。

右太もも部分には、スナップボタン留めのポケットと、リフレクターロゴ。

こちらのポケットはスマホが入るほどの大きさ。内側は裏起毛。

左太もも辺りにも、ジッパーポケットとリフレクターロゴ。

この部分も内側は裏起毛です。

続いてバック側。左ポケットは、スナップボタンで留めるフタがついています。

この左右ポケットも、内側は裏起毛。

内側は起毛素材が配置されている暖パン仕様。

ウエストゴムまわりには、大きなロゴがプリントされています。

内側なので隠れはしますが、もう少し目立たなくてもいいのになあと感じます。

ブラックは毎回売り切れるのが早いので、サイズを見つけたら即購入がオススメです。

スポンサーリンク

特徴

エアロストレッチ ウォームクライミングパンツには、こんな特徴があります。

  • ヨコ方向150%ストレッチで動きやすい
  • 膝の曲げ伸ばしがラクラク
  • 裏起毛で暖かい
  • 撥水・UVカット機能
  • 花粉・埃が落ちやすい

では、それぞれを見ていきましょう。

ヨコ方向150%ストレッチで動きやすい

実際に触って引っ張ってもらうとわかりますが、伸縮率150%のストレッチ性能生地は、ほんとによく伸びます。(タテ方向にはあまり伸びません。)

春夏モデルは伸縮率130%。たった20%の違いと感じるかもしれませんが、春夏モデルはここまでビヨンビヨン伸びません。

履き心地は秋冬モデルのほうが格段に上だと感じています。

膝の曲げ伸ばしがラクラク

前述のように、150%ストレッチ性能のおかげで、ピッタリサイズでも動きやすさは抜群です。

180°開脚可能なクライミングカットもあわさり、膝の曲げ伸ばしもラクラク。

生地が突っ張る感じはありません。

裏起毛で暖かい

パンツの内側は薄めのフリースのようになっていて、足を寒さから守ってくれます。

ダウンパンツなどの極寒対応パンツに比べれば、防寒性は劣るでしょう。しかし一般的なパンツに比べれば防寒性は高く、冬の普段履きとしては十分です。

撥水・UVカット機能

生地には撥水加工が施してあるので、ちょっと水がかかったり小雨程度なら弾いて染みこんでくるのを防いでくれます。

ただしディアマジックダイレクトスプラテック