360℃カメラで5秒で家族写真を撮影しませんか?

【ワークマンがテント・タープを発売】2022年春、キャンプ用品100品以上を投入!ソロストーブ・チェア・鉄板・ミニテーブルなどなど多種多様みたい

ども、ワークマン大好きのざる( @camp_bata)です。

職人向けのタフで機能性が高いのにロープライスなアイテムを提供してくれるワークマンですが、ついにキャンプ事業に本格参入します。

すでに店舗でも発売されているものもありますが、その品数100品以上との噂。

今回は「【ワークマンがテント・タープを発売】2022年春、キャンプ用品100品以上を投入!ソロストーブ・チェア・鉄板・ミニテーブルなどなど多種多様みたい」について書いていきます。

内容はあくまでも個人の感想や予測を含み、執筆時点の情報です。
スポンサーリンク

ワークマンがキャンプ業界に本格参入開始

出典:ワークマンInstagram

2021年9月30日、2021年秋冬モデルの新製品発表会を開催しました。

あわせて開催された水上“Night”過酷ファッションショーで繰り広げられた新製品の機能性のお披露目は、相変わらずすさまじい環境の中でございました(インスタライブで見てました)。

そのライブ冒頭でもちらっと紹介されたのは、ワークマンがキャンプ業界に本格参入するということ。

そもそもは職人さん向けのお店でしたが、その機能性からアウトドア業界でも話題になりました。

  • 数年前
    「ワークマンアイテムをキャンプで使うと結構便利」と話題になる
  • 2年くらい前
    各業界からアンバサダーを選出し、キャンプを意識したグッズを開発・発売し始める
  • 2021~2022年
    もう本格的なキャンプグッズ作って発売しちゃえ!!

とまあ、ざっくりですがこんな流れになっております。

では、ここからどんなキャンプギアが発売されるのかチェックしていきましょう。

スポンサーリンク

主力のテント・タープ・シュラフは計11アイテム、その他アームチェアやフィールドテーブルなど多数展開予定

登場する品は100アイテム以上ということなので、数えきれないほどのアイテムが登場するようです。

発表会で見た感じは、こんなモノ。

  • テント
  • シュラフ
  • チェア
  • 耐熱加工のテーブル(大中小)
  • 折りたたみ式コンパクトテーブル
  • 焚火台
  • コンパクト焚火台
  • ソロストーブ?
  • 固形燃料が使えるコンロ?
  • ノコギリ
  • 蚊取り線香ケース
  • ケトル
  • カトラリーセット
  • 折りたたみチェア
  • コンパクトローチェア
  • スコップ

まだまだあると思いますが、いやもう、めちゃくちゃ発売されます。

「テント」はファミリー・ソロ・ツーリング向け3種

キャンプといえばテント! ワークマンがまさかのテントを発売してくれます。

テントはアンバサダーの方々が開発強力されていますので、アウトドアシーンでもしっかり使えるギアに仕上がっているはずです。

ワイドミシックドームテント

ワイドミシックドームテントは、4~5人寝られるファミリー向けのテント。

フライシートには、耐久撥水・防汚機能を有するDIAMAGIC DIRECT(R)(ディアマジックダイレクト)を施すということです。

インナーのメッシュ部分は防虫加工もあり、虫が入りにくそう。キャンプ好きだけど虫はちょっと...という人(ウチの長女)には良いですね!

ワイドミシックドームテント 価格

税込17,800円

ワイドミシックドームテント 発売日

2022年2月頃~

BASICドームテント

BASICドームテントは、ソロ用のコンパクトなテントです。

昨今はソロキャンプも流行ってきていますから、需要はありそうですね。ウチも子供たちがついてこなくなったらソロに...寂しくて死んじゃいそう。

このテントはアンバサダーさんのプロデュースカラーで3種類用意されているそうです。

  • サリーさんカラー:コヨーテ×ブラウン
  • FUKUさんカラー:ウッドランド
  • ゆうみょんさんカラー:ポップなレッド

お好みのカラーを見つけてみてください!

BASICドームテント 価格

税込4,900円

BASICドームテント 発売日

2022年2月頃~

ミシックツーリングテントエアロガード

ミシックツーリングテントエアロガードは、バイカーさん、ツーリング向けのソロテントです。

ツーリング向けなので、同じソロテントでもコンパクトに収納できるよう設計されているそうで、開発にはアンバサダーであるモーターサイクルジャーナリスト大屋雄一さんが協力されています。

こちらも生地には、耐久撥水・防汚機能を有するDIAMAGIC DIRECT(R)(ディアマジックダイレクト)を施し、前室のドアがキャノピーとしても使えるようになっています。

ミシックツーリングテントエアロガード 価格

税込9,800円

ミシックツーリングテントエアロガード 発売日

2022年2月頃~

ミシックドームテントフレイムテック

ミシックドームテントフレイムテックはその名の通り、フライシートにフレイムテックという防融加工が施されているものだそうです。

その為、火の粉に強い仕様。

ソロ用のサイズでコンパクト。エントリーモデルの為、冬の使用は想定されていないそうです。

ミシックドームテントフレイムテック 価格

税込8,800円

ミシックドームテントフレイムテック 発売日

2022年2月頃~

「タープ」はベーシックタイプからポリコットン製まで

テントだけでなく、ワークマンのタープも発売されます。

FTA03「BASICスクエアタープ」は税込4,900円。エントリーモデルとしてもチョイスしやすいスクエアターであり、DIAMAGICDIRECT®耐久撥水加工がされています。

こちらは3色展開のようです。

また、火の粉にも強いポリコットン製「TCミシックペンタゴンタープ」も発売されます。DIAMAGICDIRECT®耐久撥水加工がされていながらも耐久撥水性能があります。

形状はムササビなので、ファミリーにはちょっと狭いかもしれません。

こちらは税込7,800円。

「シュラフ」は3アイテム9カラー

シュラフは、撥水加工や、足元が暖かいアルミ加工が施されるなど、ワークマンの機能が目白押し

FCS01「BASICスリーピングバッグ」は税込1,500円。表生地に燃え広がりにくい加工と撥水加工がされています。

また、FCS03「フュージョンダウンシュラフ」は税込7,800円。

ワークマンで人気の防寒ジャンパー「フュージョンダウン」がそのままシュラフに応用されています。

セパレートインフレーターマット

シュラフとあわせて使えるのが、アウトドアピローやインフレーターマット。

インフレーターマットは税込2,900円。特徴的なのは、積載しやすいよう上下2分割にできる仕様。

上下にバルブがあるので、セッティングも早くできそう。

厚さ3cmと少々薄めですが、すぐ膨らませてすぐたためるというのが非常に便利です。

真空保冷ペットボトルホルダー

初登場時から大人気となり、毎年進化を続ける真空ペットボトルホルダー。

今回は、ペットボトルの高さにあわせてフタの高さを調節できるのが特徴的です。

燃え広がりにくいアームローチェア

組み立て不要の、折りたたみ式のローチェア。ひじ掛け部分にはドリンクホルダーがついています。

燃え広がりにくい素材なので、焚火の側で使えるのがありがたい。

税込1,500円で、2月下旬発売予定。

燃え広がりにくいコンパクトローチェア

燃え広がりにくいコンパクトローチェアは、スクエア型のフレームが特徴的です。

スクエア型にすることで、キレイに収納しやすくなります。

税込1,780円と格安なのも見逃せません。

ジュニア用のキッズサイズもあり、こちらはカワイイデザインで税込1,500円。

パラフィン帆布フィールドシート

この投稿をInstagramで見る

@mr.biwakoがシェアした投稿

パラフィン帆布素材のアイテムには、アウトドアにピッタリなフィールドシートとラージトートが登場。

シートは荷物置きにつかったり、ラージトートは薪入れにもよさそうですね。

フィールドシートは税込1,500円、ラージトートは税込1,280円です。

耐熱アルミテーブル・フィールドテーブル

耐熱仕様のテーブルも様々登場します。折りたたみやすく収納しやすい形状で、メカニカルなデザインがいいですね。

耐熱アルミテーブルは税込980円、耐熱フィールドテーブルは税込1,900円。

そして我が家が欲しいと思っているワイド耐熱フィールドテーブルは税込3,500円。

軽量ハンドアッキス

発表会の際の写真で見るとザクのヒートホークに見えて仕方なく、いやこれ欲しいわ~と唸ってしまいました。

そして斧は店舗で発見したので、買いました。

真空ハイブリッドコンテナ

意外と好評で売り切れ続出となった真空ハイブリッドコンテナのNewモデルが発売されています。

保温にもピッタリですよ!

匠の手ワーク&アウトドアグローブ

ワークマンでも好評な匠の手シリーズより、アウトドアテイストなグローブが登場。

テント設営・ロープワーク・薪作業など細かい作業シーンにオススメ。

カラーはグリーン・モカ。デザインも可愛いですね。サイズはSS~展開されるので、家族お揃いにするのがベスト!

税込99円なんて、これは買いですね。

フィールドグローブロング

フィールドグローブロングは税込1,500円。

以前発売されたものよりも長い全長53cmのロングタイプで、より安全に焚火を楽しめます。

ワークマンのキャンプギア、どこで買える?販売方法は?

さて、テント・タープ・シュラフなど大型キャンプギアの販売方法はどうなるものでしょうか。

その詳細が正式に発表されました。

販売方法は「WEB販売、店舗受け取り」となる

大型のキャンプギアについては、WEB販売・ネット販売が主になる模様

コンパクトチェアなどの小物は実店舗ですでに販売されているものもありますが、2022年2月22日(火)より、WEB注文に特化した製品が発売されます!

当社店舗は新たに製品を陳列するスペースが無いため、WEBで受注した後に本部倉庫から店舗に出荷します。お客様にはワークマン各店で発注品をご購入して頂きます。
※ショッピングモールのWORKMAN Plus店と全国の#ワークマン女子店では店頭でのご購入が可能です。

引用:ワークマン

実店舗はスペースが限られている為、テントなど大型商品は置けないですよね?

そこで、WEB注文で購入し、店舗で受け取る仕組みになるそうです。ただし、自宅への配送はありません。

WEB注文による無在庫販売方式に「社運をかけて」取り組む

ワークマン既存店は売場スペースの限界により新製品の陳列が困難になっている現状があります。

その為、今後はWEB注文による無在庫販売方式に切り替わっていくようです。

今後は主力の作業服の端サイズ(SS、S、3L以上)や防寒ウェアなどボリュームが大きく陳列しにくい人気製品(アンバサダーの発信で大ヒットしたモンスターパーカーなど)をWEB注文/店舗受け取り専用品に加えていきます。

引用:ワークマン

確かに、冬場のワークマンは防寒ウェアのボリュームがすごいです。店員さんも、陳列するのには大変そうでした。

同じWEB注文/店舗受け取り専用品として下記の新製品も2月22日(火)から発売します。これらの製品も店舗の陳列スペースを確保できないため、全てWEBで注文してから店舗で受け取るようにします。
①ジュニア向け製品  14アイテム
大人用の人気製品を子供サイズにしたもので、親子のペアルック用
②法人&リクルート用の女性スーツ
男性用のSOLOTEX®使用ワークスーツが大人気のため、強い要望に基づき女性用製品も開発

引用:ワークマン

あわせて、ジュニアサイズの新製品や女性用のスーツも発売されるようです。

こちらも注目が集まりそうですね。

ただそうなると、試着ができなくなるモノもありそうです。

キャンプ用品専門店が登場する?

キャンプ専門のワークマン店舗が登場するんじゃない? と思ってます。

#ワークマンキャンプ みたいな。

ワークマンに行けば、格安でキャンプギア一式揃えられそうな勢いですね。

まあ、あくまでも個人の妄想ですよ。

発売中のキャンプ系ウェア・ギア

本格参入や発売は2022年春ですが、すでにたくさんのキャンプ系ギアやウェアも発売中です。

例えば、たき火に強い綿素材のジャケット。

火の粉に強いモックシューズ。

親子で揃えたいグローブ。

保温もバッチリな真空コンテナ

その他、オンラインストアでもキャンプ関連グッズが発売されています。

この機会にチェックしてみてください。

あとがき

本記事は「【ワークマンがテント・タープを発売】2022年春、キャンプ用品100品以上を投入!ソロストーブ・チェア・鉄板・ミニテーブルなどなど多種多様みたい」について書いてきました。

2022年春はワークマンキャンプギアの争奪戦が始まりそう。WEBサイトのサーバーが落ちないか心配です。

先着順じゃなく、是非とも抽選販売にしてほしいですね。その方が安心ですし、外れても致し方ないとあきらめがつきます。

また情報わかりましたら追記していきます。

のざる( @camp_bata)でした。