我が家のワークマンまとめ記事はコチラCabinetでライター始めました

【購入レビュー】キャンプにも日常にも使えるワークマンの防寒手袋が安くて使いやすい!!~ストレッチ素材でフィット感良し

ワークマン

こんにちは!!のざる【】です。

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

寒い冬、かじかむ手には手袋が必須アイテムですよね。

今回購入した手袋は、2018年一気にブームとなった【ワークマン】で見つけてきたもの。

2018年にカジュアルウェアをメインとして展開した【ワークマンプラス】では、普段着はもちろんアウトドアでも使えるタフな仕様のアイテムが低価格で購入できるとあって、様々なメディアで紹介されてましたね。

自分もそんなワークマンブームに乗っかって、いくつか購入してしまいました。

防寒シューズやジャケットが有名になってきたワークマンですが、アウトドア用アイテムだけでなく通勤や普段着にも使える小物も充実してるんですよね。

そんなワークマンで、防寒対策の為にと思って購入してきたアイテムをざっくりと紹介します。

「こんなのも売ってるんだねー。」なんて、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

ワークマンで購入した小物アイテム達

【ワークマンプラス】が大人気になったワークマン。

我が家から車で行ける範囲にある「ららぽーと立川立飛」にあるワークマンプラスは、平日ですら混雑しています。

しかし、最近では路面にある既存店においても、数は少ないものの【ワークマンプラス】で取り扱う防寒ブーツやジャケットなども販売しています。

入荷状況は店舗によって異なるので、行ってみて売っていたらラッキーといった感じでしょうね。

ワークマンプラスには行けなかったので、近所にある路面店で今回購入してきたアイテムは、

  • 手袋
  • ネックウォーマー
  • スウェットパンツ

の3点。

これからの雪対策に向けて防寒ブーツも欲しかったんですが、残念ながら売り切れていました。

その購入してきたアイテムのうち、今回は【手袋】をざっくりレビューしていきます。

FieldCore 『ストレッチフィット手袋』

ワークマンのオリジナルブランドである【FieldCore(フィールドコア)】より展開している、キャンプでも普段でも使える防寒手袋です。

今使っている手袋がさすがにボロボロになってきたので、買い替えとして購入してきました。

特徴

このストレッチフィット手袋には、

  • ストレッチニットで手が動かしやすい
  • タッチパネル対応の指先
  • 滑り止め付き

といった特徴があります。

「ストレッチフィット手袋」の使用感をレビュー

ストレッチニットでフィット感が良い

内側の起毛素材で肌触りはよく、着け心地は柔らかくていい感じ。

また、ストレッチが効いているので手を動かしやすく、フィット感が非常に良いんです。

親指と人差し指には人口皮革がついていて、この部分が「タッチパネル対応」となっています。

これで手袋を脱がなくても、スマホが操作できる!

スッキリデザインでありモコモコしていないので操作性も悪くなく、ちょっとメールやツイッターを確認したりするくらいはなんの問題もありませんでした。

スマホのフリック操作も可能ですし、文字入力も誤字が少なくうまくいきました。

親指での文字入力は画面にあたる範囲が広くなり、やりづらかったです。

しかし、このタッチパネル対応ならば駅のホームで電車待ちの間でも、手袋を脱がずにスマホが見られます。

当然ですが、指紋認証はできません。

手の平の滑り止めは期待できない??

手のひらには小さな三角形の滑り止めがついています。

ついてるんですけど、全面ではなく全体の上半分。

そして、なぜか薬指と小指にはついていないという仕様。

さらに、グリップ力がすごいわけではなく、あくまでも補助程度。

滑り止め素材はPVCでできており、触った感じ、あまり突っかかる感じがしません。

これだと、滑り止めつきの作業軍手の方が効果は高い感じがします。

↓こうゆうやつですね↓

なので、あくまでも補助程度の滑り止めであり、気をつけないとスマホ落としちゃいそうです。

バックル連結で紛失防止効果あり?

本体中央にはバックルがついているので、片方だけの紛失を防げそうな気がします。

まぁ、繋げていたら両手ともに紛失する可能性はありますけど・・・。

少なくとも、繋げてからバッグに収納すれば「片っぽどこいった?」問題は防げそうです。

片方がない!!を防ぐ為に、自宅でしまう際は連結するように心掛けています。

肝心の「保温効果」はあるのか??

【裏起毛で高い保温効果】と記載があるように、手袋の中はフリースのような起毛素材なので、保温性は十分です。

購入後数回着用しましたが、着け心地も肌触りもよく暖かい。

ただ、防風性能はさほど強くありません。

早朝に自転車で走っていたら、さすがに冷たい風を手に感じてしまいました。

ポリエステルとポリウレタン素材の本体ですし、裏起毛とはいえ厚手ではないので冷たい風を完璧に防ぐことはできないようです。

↓スポーツシーン向けの本格手袋なら防風性能は高そうですね↓

とはいえ、日常で使用する分には十分な保温性能を持っていると思います。

『ストレッチフィット手袋』のアイテム情報

価格は税込「780円」

税込780円で購入できます。

購入時期は2018年末ですが、これは特にセールではなく通常価格です。

カラーは2種類

カラーは「ネイビー」「グレイ」の2種類があります。

自分が購入したのはネイビーですが、少し明るめなのでブルーに近い印象です。

残念ながら定番カラーのブラックはないようです。

サイズは2種類

手袋によくある「フリーサイズ」ですが、このストレッチフィット手袋にはMサイズとLサイズの2種類があります。

自分が購入したのはLサイズ。

自分は一般的な成人男性の手の大きさかなと思いますが、Lサイズでちょうどいい感じでした。

参考までに、自分の中指の頂点から手首までを直線で測ると、約19㎝ありました。

仕様

本体素材ポリエステル・ポリウレタン
タッチパネル素材人工皮革
すべり止め素材PVC
本体素材はポリエステルなので、焚き火の炎で燃えたり、高温のものを触ると火傷する可能性があるので、キャンプで利用する際は注意が必要です。

まとめ

いかがでしたか??

防寒ジャケットやブーツなどが目立っているワークマンですが、その他の小物系も充実しています。

もしワークマンに行くことがあれば、そういった小物も見てみると面白いかもしれませんね。

今回はちょっと長くなってしまったので、手袋のみのレビューでした。

ほかの2つは、また別記事にてレビューする予定です。

↓ちょっと気になったら、ワークマンで調べてみて下さいね↓

公式 ワークマン 楽天市場店

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました