家族と使える超軽量焚き火台を知っていますか?

2019年も注目の【ワークマン】で春物ウェアも先取りできちゃう?こんなの買ってきました。

ワークマン
当サイトではアフィリエイト広告またはプロモーションを扱っています

こんにちは!!のざる【】です。

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

2019年もまだまだ注目の高い【ワークマン】。

ワークマンといえば、カジュアルウェアメインの商業態である【ワークマンプラス】が2018年に展開され大人気になりました。

そんなワークマンに防寒ウェアを買いに行ったはずなのに、なぜか春物ウェアも買ってきちゃったんです。

↓2019年春モデル購入しました↓

【ワークマン女子デビュー】2019年春モデル新作「綿アノラックパーカー」購入できました〜着用感を徹底紹介
すでに多数の方が購入されていて今更感が半端ない気もしますが、ワークマンで2019年春物新作の「綿アノラックパーカー」を購入してきました。2018年に大流行した綿かぶりヤッケがリニューアル。今年の我が家のキャンプウェアとして活躍を期待しているこのウェア。ざっくりとご紹介します。
スポンサーリンク

【ワークマン】で購入してきたウェアや小物達

2018年の年末に【ワークマン】で購入してきた防寒小物やウェア類。

その中の、日常使いができる防寒手袋は使いやすく暖かいので、2019年に入ってから毎日の通勤時にとっても役に立っています。

【購入レビュー】キャンプにも日常にも使えるワークマンの防寒手袋が安くて使いやすい!!~ストレッチ素材でフィット感良し
防寒シューズやジャケットが有名になってきたワークマンですが、アウトドア用アイテムだけでなく通勤や普段着にも使える小物も充実してるんですよね。そんなワークマンで、防寒対策の為にと思って購入してきたアイテムをざっくりと紹介します。「こんなのも売ってるんだねー。」なんて、参考になれば幸いです。

その防寒手袋と併せて買ってきたのが【ネックウオーマー】【スウェットパンツ】

ワークマンにはこんなウェアや小物も売ってるんだよって、ざっくりですが紹介します。

スポンサーリンク

首元にフィットする『ロングネックウォーマー』はかなり暖かい

「WORKMAN Plus+(ワークマンプラス)」が絶好調のワークマン。

そのワークマンが展開しているブランドには、

  • アウトドア向けアイテムの FieldCore(フィールドコア)
  • スポーツウェアの Find-Out(ファインドアウト)
  • 防水機能で雨にも強い AEGIS(イージス) 

といったオリジナルブランドがあります。

今回買ってきた『ネックウォーマー』はそのいずれのブランドアイテムではなく、ワークマンで取り扱っている防寒小物。

首元の寒さ対策といえばマフラーもいいんですが、かさばって荷物にもなるので、通勤時にはスッキリした『ネックウォーマー』が欲しいと思って買ってきました。

店舗でウロウロと『ネックウォーマー』を探していた中でまず目に留まったのは、199円で買える「フリースネックウォーマー」。

17991 フリースネックウォーマー

激安なんですけど、ストレッチ性がちょっと頼りないかなあと却下。

また、ワークマンブランドであるスポーツウェアの Find-Out(ファインドアウト)では、こんな『ネックウォーマー』も売っていました。

17365・17366 STORM SHIELDネックウォーマー | ワークマン

いいけど、もっと大きいサイズがいい・・・。

さらには、こんなアイテムもワークマンでは売ってました。

17990 グラデーションネックウォーマー

いや、柄が派手だわ!!

というわけで、購入してきたのはサイズも大きくシンプルデザインな『ロングネックウォーマー』に決めてきたんです。

大きめサイズで保温性も抜群

買ってきた色は紺色

サイズはフリー(50-60㎝)で、スーパーソフトタッチと書いてあるだけあって肌触りがとても滑らかスベスベ。

素材は、ポリエステル92%・ポリウレタン8%と書いてありました。

気に入った点は、ストレッチ性が抜群で、グッと広げて被りやすい。

さらには、身に着けても首元に結構密着して、きつくもなくゆるくもなくフィット感がかなりいいんです。

「肌に吸い付くフィット感」と謳ってるだけあっていい感じ。

『ロングネックウォーマー』なだけあって、サイズはかなり大きめ。

キャンパーさん達の御用達であるキャンプアウトドア雑誌の『fam(ファム)』と比べてみると、その大きさが分かります。

ついでに『妖怪ウオッチ』の単行本コミックスと比べてもこの通りの大きさ。

この大きさとフィット感のおかげで、首元に隙間をつくることもなく冷気の侵入を防ぎ、かなり暖かくなって保温効果があります。

そして首元からあごの下あたりまでしっかりフィット。

ストレッチ伸縮性もしっかりあるので、伸ばせばフェイスマスクのように鼻あたりまでカバーきます。

この寒い時期の早朝の通勤時にはかなり役立ってます。

これならキャンプでも活躍できそうです。

購入価格

税込499円

販売元:株式会社アサヒファイブ

春物先取り?【MOVE ACTIVE】スウェットパンツ

もうひとつ購入してきたのは、ワークマンが展開するスポーツウェアの Find-Out(ファインドアウト)より【MOVE ACTIVE】スウェットパンツ。

ワークマンでも2019年春モデルが販売してるのかなと思ったら、どうも2018年モデルのようです。

今流行っている細身のスウェットパンツが欲しかったので買ったんですけど、防寒性はゼロ!!

今の時期に着るには寒い!

インナーにタイツを履くか、暖かくなる春先まで待つか…今のところは待機状態です。

税込1900円で細身のスウェットパンツが買える

税込1900円で、今流行の細身のスウェットパンツが購入できるんです。

なんともありがたい価格。

そんなワークマンで購入できたスウェットパンツは、

  • 【ヒザから下は細めのアクティブスタイル】
  • 【股上はゆったり深めのリラックススタイル】

といった仕様特徴があるんです。

というわけで履いてみると、特徴の通りのすっきりシルエット。

デザインは、街中でもよく見かけるお洒落な細身のスウェットパンツである「ナイキ テック スウェット パンツ」に似ています。