家族と使える超軽量焚き火台を知っていますか?

ワークマンの『クロスシールドパンツ』は思っていたよりもイイ!細身で履きやすい秋冬向けのパンツ〜UNIQLOの暖パンと比べたらどんな感じ?

ワークマン
当サイトではアフィリエイト広告またはプロモーションを扱っています

こんにちは!!のざる【】です。

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

もうどんだけ買ってるんだよ!!と突っ込まれそうなんですけど、自分にとって、もはやアパレル店と化しているワークマン。

先日購入した防水防寒ジャケットと同時に、勢いで購入してしまった「クロスシールドパンツ」。

思ったよりもいい感じだったので、ざっくりとレビューしたいと思います。

あくまでも個人の感想であることをご了承ください、
スポンサーリンク

『クロスシールドパンツ』~Find-Out(ファインドアウト)の防寒パンツを買ってきた

ワークマンで展開する「Find-Out(ファインドアウト)」ブランドから発売されている「クロスシールドパンツ」の2018年モデル。

「動きやすさ」に特化した、最適量80gの中わたを使用し、軽量性と保温性を備えた防寒ウエアとのこと。

すっきりしたシルエットながらも暖かい作りになっていて、「キャンプでも普段着でも活躍できそう!これいいんじゃない!?」って勢いで買っちゃったんです。

仕様

サイズは「M/L/LL/3L」の4サイズ。

カラーは「ブラック×カチオングレー」と 「ブラック×ブラック」の2種類展開。

購入したMサイズが自分には丁度いい感じだったんですけどね。。。ウエストが~81㎝って書いてありますが実寸はもっと大きいと思います。

だって、自分のウエストはこんなに細くない・・・。

のざ長女
のざ長女

だから痩せろって言ってるのに!!

価格

税込 1900円

スポンサーリンク

『クロスシールドパンツ』をざっくりレビュー

前面には「中わた」が入った軽量な暖パン

前面部分、見た目はまるでダウンパンツのような感じの作りになっていますけど、もちろんダウンは入っていません。中わたが入っていて、モコモコしています。

かといって、すごく厚みがあるわけでもなく結構薄い。これであったかいのか?ちょっと疑問。

右ポケットあたりにはリフレクター仕様のロゴがついています。

表面はこんな感じ。シャカシャカするような生地です。

裏側はというと、ジャージのような素材でストレッチ性があるので動きやすいようになってます。ストレッチフリース素材になっているようで、普通のジャージよりは暖かそう。

両サイドにポケットが2つついてますが、ジッパーなどはついてません。

生地の見た目はジャージそのもの。いずれは毛玉ができそうです。

パンツの内側を見てみると、前面と後面の生地をくっつけているといった感じ。

外から見るとジャージのようでも、裏にはちゃんとフリースのような生地が貼ってあって、暖かそう。ボアフリースほどモコモコしていませんが、薄手のフリースのような感じ。

ポケットの中まではフリース素材はなく、ポリエステルの生地のみ。なので、手を突っ込んでも冷たいんです。スマホを入れると太ももの辺りに冷たい感触が直に伝わってきたので、思わず「つめてっ!!」って言っちゃいました。

素材表示を見てみると、どれもポリエステル100%。そうなると気になるのは静電気なんですよね。。。この乾燥時期、自分は特に帯電体質なので、車のドアでも家のドアでもバチっとくるのが悩みの種。このパンツにはホコリがくっつきやすそうです。

ポリエステル素材なので若干は水を弾きますけど、防水仕様ではないですよ。

裏側の生地には、普通に水がしみこみます。

ウエストは紐で締めるタイプ。ベルトループはついていないので、スポーツウェアっぽい感じです。紐は内側に隠れているので、外にブランブランすることはありません。Find-Outのロゴ主張がかなり目立ってます(笑)

着用感はこんな感じ

身長177cmで短足の自分が履いてみるとこんな感じに。うん、ユニクロのウオームイージーパンツよりはすっきりシルエット。履き心地も生地が固くてゴワゴワするといった感じもなく、柔らかくてイイ。

「ブラック×ブラック」カラーを購入したので、パッと見はただの黒ジャージ。

「ブラック×カチオングレー」なら、ツートンカラーでちょっとお洒落なアウトドアウェアっぽい雰囲気がでたのかも。

後ろから撮影。。。うん、黒ジャージですね、これ。個人的な好みですけど、もっと細身でもいいなあ。

ちなみに、上着は同時購入した防水防寒ジャケット。いやこれ、ほんと風を通さないのでぬくぬくです。

そして、後ろ側にはストレッチ性能がありますが、前面の生地はストレッチ性がないので、ひざを曲げると若干突っ張ります。

ビリっと破れないかちょっと心配。

UNIQLOの「ウォームイージーパンツ」と比較してみる

特に需要はなさそうですが、同じ暖パン仲間として比較してみました。

太さやシルエットは一目瞭然で、クロスシールドパンツの方がスッキリとしたスリムシルエットです。

重ねてみると、太さの違いがよく分かります。丈もワークマンの方が少し短いかな。

 

↓ユニクロ↓

↓ワークマン↓

これも需要はないと思いますが、シルエットの比較をしてみました。

UNIQLOのウォームイージーパンツの方が生地に厚みがあって暖かいので、シルエットが太くなるのは仕方ないでしょうね。

 

【2018年版】UNIQLO(ユニクロ)の暖パン『防風ウォームイージーパンツ』を初売り半額で購入レビュー~サイズ感や防寒防風性能は??
UNIQLO(ユニクロ)の暖パン『防風ウォームイージーパンツ』を購入。有名過ぎて今更感が半端ないんですが、サイズ感やスタイル、防寒防風性能や気になる点など、ざっくりとレビューしていきます。

 

ちなみに、春物ですけど細身のスエットパンツも昨年購入↓

これが一番細身ですねー。ただし防寒性はないので、めっちゃ寒いんです。

 

2019年も注目の【ワークマン】で春物ウェアも先取りできちゃう?こんなの買ってきました。
こんにちは!!のざる【Follow @camp_bata】です。 本ブログにお越しいただきありがとうございます。 2019年もまだまだ注目の高い【ワークマン】。 ワークマンといえば、カジュアルウェアメ...

買ってから気がついた「ほつれ」!!交換してもらわなきゃ!!