家族と使える超軽量焚き火台を知っていますか?

ワークマン『裏ボアライトスリッポン』は冬キャンプで大活躍!!ふわモコなアウトドアシューズが1,900円

ワークマン
当サイトではアフィリエイト広告またはプロモーションを扱っています

こんにちは、のざる【】です!!

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

毎日のように「今季1番の寒さです」なんていう天気予報を見ながら、ワークマンの防寒着で出勤しています。 コスパよい防寒ウェアが人気のワークマンから、ワークマン女子コーデにピッタリなふわふわでモコモコなアウトドアシューズが登場していました。

その名も『裏ボアライトスリッポン』

妻が「シューズが欲しいからワークマンヘ連れて行け」とおっしゃるので、馴染みのお店へ行ってみたら見事に売ってました。

のざ妻
のざ妻

これこれー!これが欲しかった!!。

内側にふわふわモコモコした暖かいボアが敷き詰めてあるので足を暖めてくれるし、カカトも踏めるからキャンプのシューズにピッタリ!!先日の寒い寒いキャンプにも大活躍でした。

そんな『裏ボアライトスリッポン』をざっくりとご紹介します。

内容はあくまでも個人の感想です。
スポンサーリンク

ワークマン2019冬 新作シューズ Field Core 『裏ボアライトスリッポン』

妻がネットで見つけたという裏ボアライトスリッポン。ワークマン公式オンラインストアにも載っていないし、いったいどこで見つけてきたのやら?と思っていました。

後から気づいたんですが、ワークマン公認アンバサダーである「サリーさん」のブログを見たんじゃないかなと思います。

どうやら、数量限定の新作シューズのようです。

新作なので店舗に入荷しているか確認もしないまま、ひとまずいつものワークマンへ行ってみることに。

売ってるw

普通に売ってました。デニムのような濃い目のブルー系と、濃い目のブラウンのような2カラーがあるようです。

なんと言えばいいのか、、、青とも言い難い、どう表現していいのかわからないカラー。

公式オンラインストアには掲載されていなかったので詳細はわかりませんが、お店ではS・M・L・LL・3Lサイズまで売っているのを確認できました。(2019年12月2日時点)

あっという間に売れたのか入荷数が少ないのかわかりませんが、一番小さいSサイズは、この2足しか見つからず。

このスリッポンは、2019年の春夏モデルとして発売された『ライトスリッポン』の冬バージョンとなっているようです

【ライトスリッポン】1,500円で買えるワークマン2019年春新作シューズは軽くて履き心地がいい感じ
2018年からお世話になりっぱなしのワークマン。そんなワークマンで今流行っていると噂の軽量シューズをゲットしてまいりました。キャンプやアウトドアに使えそうなことはもちろん、これからの季節の普段履きにもいい感じの「LIGHT(ライト)スリッポン(FC010)」

春夏はライトスリッポン、秋冬は裏ボアつきのライトスリッポン。これで通年ライトスリッポンが活躍できます。

内側にボアがついていますが、サイズ感はライトスリッポンと同じ感じです。

価格は税込1,900円。

裏ボアがついたからなんでしょうけど、春夏モデルのライトスリッポンよりも400円高くなっています。

そんな『裏ボアライトスリッポン』の仕様は以下のとおりです。

『裏ボアライトスリッポン』の仕様

カラー
ブラウン・ネイビー
甲部分素材 ポリエステル・綿・ポリウレタン
底部分素材 EVA・合成ゴム
サイズ S・M・L・LL・3L(実店舗で確認)
価格 税込1,900円
参考サイズ表
サイズ表記の目安
Sサイズ 23.5~24.0cm
Mサイズ 24.5~25.0cm
Lサイズ 25.5~26.0cm
LLサイズ 26.5~27.0cm
3Lサイズ 27.5~28.0cm
スポンサーリンク

『裏ボアライトスリッポン』を詳しくレポ!

この『裏ボアライトスリッポン』には、

  • 裏ボア仕様であたたかい
  • カカトを踏んで履ける
  • 甲のベルトでフィット感の調整が可能
  • 収納袋つき

といった特徴があります。

では、その特徴を詳しく見ていきます!

裏ボア仕様であたたかい

いちばんの特徴である裏ボア仕様。

商品名の通り、靴の内側にはふわふわでモコモコなボアがびっしりと詰まっています。

でも、FieldCoreの大きなタグがバッチリ真ん中に配置済み。ここにはボアがないのが残念。

もちろん、かかとの部分まで、しっかりとボアがあります。

ボア自体も薄くなくてしっかりと厚みがあります。目測ですけど、いちばん厚さのある部分で1cmくらい。

履いていくうちに潰れるでしょうけど、これだけしっかりボアがついてるなら足を暖めてくれるはず。

のざ妻
のざ妻

結構モコモコしてるから暖かいよー。これいいわね!!

妻もご満足のご様子ですw

カカトを踏んで履ける

キャンプで靴の脱ぎ履きは結構面倒なので、カカトが踏めて履けるのはかなりラクチンです。

テントの出入りに、いちいち靴を履きなおすこともなくサッと履けます。

もちろん普通のシューズと同様に履く事も可能。

カカト部分には、履きやすいように持ち手のループもついてます。

引っ掛けて吊るしたりもできるので、こういうちょっとした便利な作りが嬉しいですね。

そして靴底だけでなく、カカトの横にもしっかりと『Field Core』の黒いロゴプリントを発見。

リフレクター機能はないようです。本体が濃い目カラーなのでロゴも目立ちにくく感じます。

甲のベルトでフィット感の調整が可能

甲部分についたベルトで、フィット感の調節が可能となっています。

ベルトを外してみるとこんな感じ。なんだか寂しい見た目なっちゃいます。

妻は、普段のスニーカーサイズが22.5cmくらいなので、足のサイズは小さめ。

ベルトを一番きつくしても、まだ余裕があります。インソールをいれるとボアが楽しめなくなっちゃうので、厚手の靴下を履いて調整すると言っていました。

レディース向けにSSサイズも販売していただきたいと願っております。

収納袋つき

ミリタリー感満載な迷彩柄の収納袋がついています。

潰すように折りたためば、こんな感じでスッポリ収納できます。軽いから持ち運びも楽だし、このまま車に積んでおくっていうのもいいかも。

しかし、よく見たら収納袋の「FieldCore」ロゴのペイントが、なんだか剥げているような、びよーんと塗料が伸びてしまっています。