初めてお越し頂いた方に読んで頂きたい記事はコチラ

【2019年夏】ハイランダーから”コットン/TC素材・トンネル型ミニサイズ”のテントが登場します!

テント類
WeeklyPopularPost

こんにちは!!のざる【】です。

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

コスパ良いキャンプアイテムを展開するナチュラムのオリジナルブランドHilander(ハイランダー)より、2019年夏以降に新テント・タープが登場します。

新アイテムは「コットンテント(仮称)」・「コットンタープ(仮称)・「A型フレームテントTC(仮称)」・「エアートンネルミニ(仮称)4種類。

全て仮称で細かい仕様は不明ですが、現在わかっている事だけをまとめてみました。

内容は全て2019年6月29日時点での情報です。個人の感想や考察を含みます。
スポンサーリンク

コットンテント(仮称)

出典:ハイランダー

初見の印象は「これいいじゃん!!」

見た目も風合いもやわらかい印象を受ける、コットン素材を採用したコットンテント(仮称)が登場です。

出典:ハイランダー

簡易の前後室を備え、インナーテントも付属。インナーテントは前後ともにメッシュパネルになるようですね。

インナーとフライ、それぞれにドアパネルがあるようにも見受けられます。

出典:ハイランダー

一見すると2ポールシェルターのようにも見えますが、サイドウォール下部は立ち上がっているようです。

前後の開放とサイド下部にあると思われるメッシュ窓で通気性の確保ができそう。

この形、やっぱり白熊さんのユドゥン5.5に見えちゃいますよね。

出典:ハイランダー

大きな特徴としては、撥水加工を施したポリコットン素材のテントであること。

素材の詳細はわかりませんが、コットンを採用しているのであれば日差しや結露の軽減が期待できるかもしれませんね。

コットンテント(仮称)の仕様

出典:ハイランダー

コットンテント(仮称)の価格

税込 49,800円(予定)

コットンテント(仮称)の発売日

2019年7月下旬(予定)

コットンタープ(仮称)

出典:ハイランダー

コットンテント(仮称)と同じ素材でできているコットンタープ(仮称)

形状はヘキサタープのように見えます。

出典:ハイランダー

コットンテント(仮称)と組み合わせて使うことが前提のような作りでしょうか。

テントのポールに連結して、出入り口部分がしっかりと屋根になるように、タープの片方は短めな変則的な形のようにも見えます。

コットンタープ(仮称)の仕様

大きさや重さなどは不明です。

コットンタープ(仮称)の価格

税込価格 9,800円(予定)

コットンタープ(仮称)の発売日

2019年7月下旬(予定)

A型フレームテントTC(仮称)

出典:ハイランダー

ワンポールテントなら、すでにハイランダーでも発売されたじゃんって思うんです。

ですがこれはA型フレームテント(仮称)であり、ワンポールテントとは謳っていません。

出典:ハイランダー

そのワケは、内部にセンターポールを使わず二又のフレーム構造なのでワンポールテントとはちょっと違います。

出典:ハイランダー

テント中央部分にポールがないため、フロア部分はは直径3mの広々とした空間。

また、前後入り口もしっかりと開放できるので、ワンポールテントのデメリットを解消できたテントですね。

出典:ハイランダー

撥水加工を施したポリコットン(TC)素材を採用したフライシートとなっています。

A型フレームテントTC(仮称)の仕様

出典:ハイランダー

A型フレームテントTC(仮称)の価格

税込価格 29,800円(予定)

A型フレームテントTC(仮称)の発売日

2019年9月下旬(予定)

エアートンネルミニ(仮称)

出典:ハイランダー

巷で大人気のトンネル型2ルームテントにそっくりな「エアートンネルROOMY」のミニサイズ「エアートンネルミニ(仮称)」

ポールの代わりにエアーフレームを採用し、設営は空気を入れるだけの簡単さが特徴的。

出典:ハイランダー

「”エアートンネルROOMY”は欲しいけど大きすぎるなぁ」と感じているデュオキャンパーさんや少人数のファミリーキャンパーさんに人気のでそうなコンパクトサイズですね。

出典:ハイランダー

少人数で使うにはちょうど良さそうな前室。

出典:ハイランダー

空気の注入も排出も、バルブでしっかり対応できます。

エアートンネルミニ(仮称)の仕様

大きさや重さなどは不明です。

エアートンネルミニ(仮称)価格

税込価格 54,800円(予定)

エアートンネルミニ(仮称)の発売日

2019年7月下旬(予定)

まとめ

全て”仮称”なので、どんな名前がつくんだろうとちょっと楽しみ。

いずれも詳細はまだまだ不明ですが、価格も抑えられているので2019年後半に人気のでそうなアイテムだと思ってます。

いちばん人気になりそうなのは、やはり「コットンテント(仮称)」なんじゃないでしょうか。

ユドゥンには価格面から手のだせない自分からすると、この雰囲気がとっても魅力的( ´ ▽ ` )

詳細発表が楽しみです!

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連アイテム

Hilander(ハイランダー)エアートンネル ROOMY

created by Rinker

 

【Hilander(ハイランダー)2019年新製品】エアーフレーム採用『ROOMY』は設営簡単なトンネル型2ルームテント〜たった15分で設営可能?
Hilander(ハイランダー)より新作テントが2019年1月に登場します。 その名も【ROOMY(ルーミィ)】。 空気で立ちあげる「エアーフレーム」が採用され、大型テントながらも設営が簡単。 しかもその形状は、今人気の【トンネル型2ルームテント】。 これは気になりますね。

 

【Hilander(ハイランダー)2019年新製品】『ワンポールテント』&『ヘキサゴンタープ』が登場~ウッドシリーズと相性抜群なキャンプコーデが楽しめる
Hilander(ハイランダー)2019年新製品として話題のエアーフレームを採用した新作テント「ROOMY(ルーミィ)」。 その「ROOMY(ルーミィ)」は2ルームのトンネル型テント。 対して、シンプルなワンポールタイプ『ワンポールテント300』・『ワンポールテントBIG420』 更には大型タープの『ヘキサゴンタープ』が同日発売で登場します。

 

【ハードクーラーボックス】Hilander(ハイランダー)より保冷力×強度抜群の新作クーラーボックスが登場
Hilander(ハイランダー)より新作のクーラーボックスが登場します。その名も「Hilander(ハイランダー) ハードクーラーボックス」保冷力と強度抜群のハードクーラーBOXは、タンカラーとホワイトカラーの2色展開。気になる詳細を調べてみました。

 

【2019年春タンカラーが登場】ソロにもデュオにもちょうどいい『カマボコテントミニ』を再確認!!
ポリコットン素材を採用したカマボコテントソロTCが発売されたばかりのDOD(ドッペルギャンガーアウトドア)。 カマボコテント2が人気ですが、カマボコテントミニも負けじと欠品続きで大人気。 2019年、カマボコテント2やカマボコテントミニの再販はあるのか??ちょっと小さめサイズのカマボコテントミニを再確認してみます。

オススメ情報

【令和初の特大セール】2019年7月夏『ナチュラム祭り』開催!!2019年7月3日(水)18:00 スタート!

icon icon

Amazon【ちょっとお得】に買い物ができる方法

 

・キャンプに役立つ無印良品アイテム【ちょっとお得】に手に入るかも。クーポンもチェック  してみませんか??

 

・アウトドア向けのブランドブックを探すなら【7net】が便利。セブンイレブンで受け取れば送料無料!!


ランキング参加中です
よかったらポチっと押して頂けると喜びます
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


テント類
スポンサーリンク
「いいね」を押して【のざるん’ち】の更新情報を受け取りませんか??
1度お試しくださいませ
\ちょっと気になったらシェアしません?/
のざるをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました