ナチュラムにて『キャンプアイテム秋の総力祭』開催中Cabinetでライター始めました>

あっ!これ可愛い!!【CARROT PEG(ニンジンペグ)】を使えばキャンプで収穫が楽しめるカモ~DOD 2019 NEW PRODUCTS

テント類

こんにちは!!のざる【】です。

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

DODより、とっても可愛いネイルペグが登場します。

その名も「CARROT PEG(ニンジンペグ)」

View this post on Instagram

DODさん(@doppelganger_outdoor)がシェアした投稿

あっ!これ可愛い!!
アラフォーのおっさんが、思わず声をだしてしまった可愛らしいペグの新製品。イベントなどでの事前収穫祭は実施していましたが、遂にその詳細が発表されました。
そんな可愛らしいニンジンペグをざっくりとご紹介します。
スポンサーリンク

DOD2019Newアイテム「CARROT PEG(ニンジンペグ)」

出典:フェイスブック

タケノコテントやカマボコテントミニのタンカラーが発売されているDODさんですが、2019新製品としてテントでもタープでもなく「ネイルペグ」が登場します。

赤い本体と緑の持ち手。目立つカラーが映える、見た目そのまんまなネーミングの「CARROT PEG(ニンジンペグ)」

出典:DOD

子供と一緒に抜いていけば、まるで畑に実ったニンジンを収穫しているような気分でテントの片づけが楽しめるであろう可愛らしいペグ。

これ、欲しい!!
素直に思ってしまいました。

抜いたペグをきれいに洗ってあげれば、本当にニンジンを収穫しているような気分になれるかもしれないですね。

でも、なんでニンジンなんだろう。

「DODのロゴは犬ですか?」「いいえ。ウサギです。」早く覚えてもらいたい一心でつくりました。ウサギといえばニンジン。キャンプで使うペグをニンジンそっくりの見た目でつくりました。

引用:DOD

ロゴはウサギだった!!
あのDODのロゴはウサギだったんですね。ならばニンジンアイテムを作ったことにも納得です。

仕様

出典:DOD

カラーオレンジ/グリーン
サイズ
(約)W6.5×D1.4×L25.5cm(太さΦ7mm)
収納サイズ
(約)W31×D15×H4.5cm
重さ(付属品含む)(約)740g
素材スチール、ナイロン
付属品キャリーバッグ
付属品1セット8本入

特徴

出典:DOD

この「CARROT PEG(ニンジンペグ)」には、

  • ニンジンのような目立ちやすいカラーリング
  • 引き抜きやすい「草」形状
  • DODの「ウサギロゴ」が刻印

といった特徴があります。

レッドとグリーンの目立ちやすいカラーリング

出典:DOD

一般的なペグよりも目立つ赤と緑のカラーリングは、ペグの紛失を防ぐ事にひと役買ってくれそうです。個人的に、ペグの紛失を防ごうとロープをつけてみたりとわかりやすくするようにはしていますからね。黒やシルバーのペグに比べてもとっても目立ちますし、何よりも子供が好きそうなカラーリングで可愛らしいです。

これだけ目立てば忘れないんじゃないでしょうか。

また、赤と緑のカラーリングは、テントとのコーデや好みが分かれそうです。

頑丈なスチール製

出典:DOD

直径7mmあるスチール製のペグなので、小石混じりの地面でもしっかりと打ち込むことができます。

草の持ち手はウサギロゴと引き抜きやすい形状

出典:DOD

DODのウサギロゴがエンボス加工されていて、なんとも可愛い感じに仕上がっています。地面に打ち込んでも、ロゴマークはひょっこりと顔をのぞかせる作り。

出典:フェイスブック

また、ニンジンの草をモチーフにした青々と茂る緑色の草部分は、T字型なのでしっかりと素手でつかみやすくなっています。

子供と遊べるニンジンペグ

これだけ可愛らしい感じのペグなら、ただ打ち込むだけじゃもったいないと感じてしまいます。

ニンジンペグは工夫次第で色々な遊びができます。
遊びを思いついたらインスタグラムで #ニンジンペグ遊び のハッシュタグを使ってみんなと共有しよう。
※ニンジンペグは先端が尖っており、他人に向けたり振り回すなど誤った使用をすると大変危険です。お子様がご使用の場合は、必ず保護者様が付き添ってください。

引用:DOD

毒入りニンジン抜いたらダメよ

出典:DOD

青色に塗った毒入りニンジンペグ。地面に打ち込んだペグを順番に引き抜いていき、毒入りニンジンを抜いた人が負けー!という、ちょっとベタな感じもしますがドキドキしそうなゲームですね。

早抜き競争
出典:DOD

子供と遊ぶには、この遊び方がいいんじゃないでしょうか。誰がいちばん早くたくさん収穫できるかを競うゲーム。特に撤収時には、遊び感覚でペグ抜きしてもらえれば子供のお手伝いにもなりますよね。

ただ、これだけ大量のペグを個人で準備するのは大変なのでイベント向けでしょうね。

注意点

出典:DOD

  • ニンジンペグは使用を繰り返すうちに曲がり、しなびていきます。また、石などでキズが付きニンジンの色が失われる場合がありますが、ご理解のうえ大切にお使いいただければ幸いです。
  •  ハンマーで打ち込む際は樹脂部分を叩かないでください。破損する場合があります。

引用:DOD

ニンジンペグは食べられません!!
いろいろと注意点の記載がありますが、ペグはハンマーで地面に打ち込むものなので傷や塗装のハゲは当然発生するものかと思います。

気になる価格・発売日

価格・発売日ともに詳細は不明です。公式サイトにて発表されたので、近々発売されるのではないでしょうか。

2019年4月18日時点の情報です。

【終了】発売前に収穫できちゃうイベントが開催

2019年3月10日(日)に、千葉県にある「THE FARM」にて開催される大自然の中で音楽・農業・竹あかりを満喫できる体験型フェス「FARM TREE」にて、このニンジンペグが公開されるようです。

出典:DOD

日時:2019年3月10日(日)13:00~
参加費:1回100円

販売前にニンジンペグの収穫ができちゃう!
地面に打ってあるペグを抜いて、当たりがでれば景品がもらえるそうです。
当たらなくても、そのまま抜いたペグがもらえる収穫イベント。
100円でペグがもらえるなら、それだけでも十分お得なイベントではないでしょうか。
※注意事項※
・お1人さま1回までの参加となります。
・景品は撮影などで使用した開封済みのものになります。
・修理等の保証は対象外となりますので予めご了承ください。
・景品はなくなり次第終了となりますのでご了承ください。
引用:DOD
その他、カマボコテントやキノコテントなどの設営会やアイテムの展示や販売も行われるそうです。
気になる方は行ってみてくださいね。
公式 THE FARM

まとめ

いかがでしたか?

このペグ、個人的には素直に欲しいと思ってしまったアイテムなんです。

ペグとしての実用性機能よりも、子供と一緒にテントの設営や片づけを楽しめる遊びアイテムになるかなあと期待しています。

テントやタープのペグとしてはもちろん、サイト内にペグを挿して輪投げのようにして遊んでみても楽しいかもしれません。販売開始が楽しみですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

【シンプル設営はダテじゃない】カマボコテント2タンカラーを初めて張ってみたら楽しかった
カマボコテント2(タンカラー)を引っさげて、2019年我が家の初キャンプ。試し張りできていないのでぶっつけ本番。本当にシンプル設営なのか、ちゃんと張れるのか結構不安。そんな我が家のカマボコ設営をざっくりとご紹介します。
【カマボコテントソロTC】DODの人気テントがポリコットン仕様で登場〜2019年はソロでもカマボコ‼︎ソロカマキャンプ‼︎
トンネル型テントブームを牽引し続けるDODのカマボコテントに、TC(ポリコットン)素材を採用したラインナップが登場したようです。その名も【KAMABOKO TENT SOLO TC(カマボコテントソロTC)】。ソロキャンプでもトンネル型テントでゆったりと楽しめるような作りになっているそうです。
【2019年春タンカラーが登場】ソロにもデュオにもちょうどいい『カマボコテントミニ』を再確認!!
ポリコットン素材を採用したカマボコテントソロTCが発売されたばかりのDOD(ドッペルギャンガーアウトドア)。 カマボコテント2が人気ですが、カマボコテントミニも負けじと欠品続きで大人気。 2019年、カマボコテント2やカマボコテントミニの再販はあるのか??ちょっと小さめサイズのカマボコテントミニを再確認してみます。
可愛いベルテント?『KINOKO TENT(キノコテント)』はニョキッと設営シンプルなワンタッチテント【DOD2019新製品】
久々にDODより2019年発売の新作テントが登場します。その名も『KINOKO TENT(キノコテント)』。ニョキッと可愛らしくそびえ立つ、シンプル設営なワンタッチテント。しかも形は、今流行の「ベルテント」っぽくて、グランピングが出来そうな雰囲気が垣間見えるんです。その可愛らしさに魅かれ気にならないわけがなく、早速調べてみました。
【DOD2019新製品】レンコンテントはテント内で焚火ができる冬キャンプ向けなワンポールテント~おかずシリーズ続々登場
DODより2019年発売予定の新作テントが発表されました。 カマボコ・タケノコ・キノコと続く、通称「おかずシリーズ」と言われるシリーズの最新作。 テントが穴だらけで、幕内で焚き火ができるようになっている冬仕様のワンポールテント。 その名も「レンコンテント」の登場です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました