カマボコテントの【ナチュラム別注モデル】が販売中!!

【カマボコシールド初設営】カマボコテント2タン×ブラックの組み合わせはいかに?~使い方や効果はどうだった?

いろいろレビュー

こんにちは!!のざる【】です。

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

先日の「我が家の荷物減らしてみた実験キャンプ」で、購入したばかりの「DOD カマボコシールド」を初設営してきました。

 

【こんなに少なくて平気??】キャンプ道具を厳選しすぎて大失敗のファミリーキャンプ~テーブルとチェアは必須だよ
こんにちは!!のざる【Follow @camp_bata】です。 本ブログにお越しいただきありがとうございます。 キャンプ道具が...

 

結露や日差し対策として購入してみたカマボコシールド。自分もそうだったように、カマボコテントを持っている方々にとって「このシールドってどんな感じになるの??」って気になっている方も多いんじゃないでしょうか。

 

果たしてその効果はいかに!?

 

・・・なんてカッコイイ感じで言ってますけど、今回のキャンプでは検証になったのかならなかったのかとっても微妙な感じ。

そんな初設営レポですがをざっくりとどうぞー。

あくまで個人の感想ですのでご了承ください。
スポンサーリンク

カマボコテント用ルーフシールド「カマボコシールド」を買ったよ

令和元年初キャンプは、ゴールデンウィーク中のグルキャン。そのキャンプ2日目に、通りすがりの豪雨にあいテント内にしたたる雨水。

雨はあがったものの、夕方から朝にかけていっきに気温が下がったせいもあり翌朝のテント内は結露の嵐。

テントにちょっと触るだけでポタポタと雨漏り状態!!
キャンプと結露はどうしても切り離せない問題ですが、これはさすがに対策を考えたい。
夫婦で悩んだ末に購入したのはタープではなく「カマボコシールド」。
しかもブラックカラー。
のざ長女
のざ長女

なんでブラックにしたのよ。

のざる
のざる

無難に「タン」を選ぶのもつまんないかなあって・・・。

 

カマボコシールドを使っている方はたくさんいらっしゃるようなんですけど、テントとシールドのカラーを別々にしているのは見かけませんでした。

そして、タープじゃなくてあえてシールドを選んだ(たいしたことのない)理由も一応あります。

関連 カマボコシールド購入レポについてはコチラの記事をご覧ください。

【開封レポ】カマボコテント2のルーフシールド「カマボコシールド」買っちゃった〜タン×ブラックってどんな組み合わせ?
こんにちは!!のざる【Follow @camp_bata】です。 本ブログにお越しいただきありがとうございます。 先日注文したカ...

 

そんなざっくりとした理由で購入したカマボコシールドを、先日のキャンプで初設営してきました

カマボコシールドで日差しや結露を軽減できるのか!?

「カマボコシールド」はカマボコテントの上部にルーフシールドとして取り付け、結露を軽減したり遮光性をアップさせることのできるアイテム。

ブラックカラーなもんで、広げてみるとどう見ても海苔巻きの海苔にしか見えません。

次回は、子供達をクルクル巻いてみたいと思いますw

のざ長女
のざ長女

いやいや、おとーさんが巻かれなさい!!

 

我が家が前室で利用している「ユタカメイク #3000 ODグリーンシート 2.7m×3.6m」と並べてみるとこんな感じ。カマボコテントにかぶせるだけあって、サイズは約143×466cmと横幅はかなり大きめですね。

 

余談ですけど、このユタカのシートは個人的に買って正解でした。

厚手でしっかりしているし、このODカラーもキャンプっぽくって非常にいい感じ。

ゴールデンウィーク中のグルキャンで初お目見えしました。

 

次女がドヤ顔で敷いてくれましたw

 

前室にほぼほぼピッタリ!!

ブルーシートよりはちょっとお値段が上がりましたけど、カマボコテント2を持っている方には前室に敷くのに非常にオススメです。

ちなみにドアパネルを閉めると靴が置きにくくなるので、出入り口側はひと折りしておくと靴の置き場が確保できます。

 

 

そんなODシートの便利さはさておき、カマボコテントを設営したらその上からカマボコシールドをかぶせます。

 

↓その完成形がコチラ↓

 

タン×ブラックも悪くない…かな??
いきなり完成形なんですが、設営方法って気になりません??
自分も気になっていたんですが、説明書にも公式サイトにもカマボコテントにかぶせて、打ってあるペグにロープを引っ掛けるとしか記載がありません。
出典:DOD
公式サイトではこんな風に2人でやればいいようになってますけど、カマボコテントって高さがあるんですよね。身長の低い妻にとっては、かぶせるなんてさらに難関。

そんなこんなで、この高さにかぶせるってなかなかうまくいきません。

なにかいい方法がないかなあって試行錯誤しながらやってみまして、なんとかかぶせる事はできました。なにせ初設営だったもんで、写真を撮るのも忘れ四苦八苦。
ひとりでもかぶせられそうなコツがなんとなく分かったので、次回はそのあたりもレポできたらなあと思ってます。

ロープはきちんと張ったほうがキレイになるかも

出典:DOD
公式サイトの画像を見てみると、シールドのロープはテント本体のロープを引っ掛けているペグに引っ掛けるようなんですよね。
しかし、そこは横着な我が家。今回は天候がよかったのでロープはペグダウンしていませんでした。
じゃあ、どこにロープを引っ掛けたのかというと・・・

ここでいいの!?
「まあ、ここでも平気でしょっ!!」て軽い気持ちで引っ掛けてみたんですが、ここだとシールドはキレイにピンとなりません。
さらに、若干の弊害が発生します。
サイドの通気口にあたって、ちょっと潰れてしまいました。
その他の部分もこんな感じ。
しかも、8ヶ所あるロープのうち前後と真ん中あたりの計6ヶ所しかロープを引っ掛けませんでした。
風もなく穏やかだったので特に問題はありませんでしたが、これで風が強かったらバサバサとシールドが風になびいて、最悪飛んでいってしまうかも・・・。
面倒でもロープはきちんと張ったほうがよい!!
次回は、テント本体含めてしっかりと設営したいと思います。

タンカラーとブラックカラーの組合わせってどう??

カマボコテント2タンカラーは元々スリーブ部分やロゴがブラックなので、シールドをブラックにしてもそんなに違和感はないんじゃない?なんて軽い気持ちで購入してみました。

取り付けてみた外観を見てみるとこんな感じです。

うん!悪くないんじゃない??
個人的には好印象。妻も「悪くないね!!」なんて言っていたので正解だったんでしょう。
しかし!遠目で見ても分かるように、シールドの張り具合が結構ヨレヨレです。

このシールド、ピンときれいに張るのも結構難しいものです。そもそもカマボコテント本体をきれいに張らないとシールドもきれいにならないことがよくわかりました。

 

もう少し近くで見てみます。

近くで見ると余計にヨレヨレなのが気になりますが、今回はこれでヨシとします。ですが、タンカラーとブラックカラーの組み合わせでよかったなと感じました。

見た感じ海苔巻きのようなテントになったので、「則巻カマボコ」なんてアラレちゃんを彷彿させるネーミングをつけてしまっていたんですが、ツイッターのフォロワーさんから「ちょんまげ感がある」なんてお言葉も頂きました。

ちょんまげの発想はなかったー!!それもアリですねw

 

 

ちょっと気になったのは、このシールドをテントの上の真ん中に設置するにはどうしたらいいか。

 

↓個人的に目印にしたのは、こんな感じ↓

これを目安にして設置すれば、なんとなく真ん中になりそうです。

気になる遮光性は?

遮光性をアップさせることができるこのカマボコシールド。これからの夏の日差し対策には非常に有効だと思われます。

この写真でわかってもらえるかわかりませんが、今回のキャンプサイトはちょうど木の下で常に日陰状態。なので、遮光性アップによる気温差を感じられたかというと実際そんなでもなかったです。

 

とは言いつつも、やはりシールドがあるのとないのとでは違います。

テント内から撮影してみました。

シールドの部分は光を遮っている!!
カマボコシールドの生地はテント本体と同じく150Dで厚みがあります。さらにカラーがブラックであることも効果があるのか、テント上部からの光を遮っているのが十分に分かります。
もちろんシールドは上部のみなので横からの光を遮ることはできませんが、上部の遮光性がアップしているのは間違いないようです。
テントが木の下にあるので、そもそも木のお陰で日陰になっていましたが、それでもシールドがあるのとないのとでは日差しの当たり具合は違いました。
写真では分かりづらいかもしれませんが、シールド真下の地面とテント横面に近い地面では若干影の濃さが違うように感じました。
もちろんシールドを外すと木陰とはいえ影が少なくなります。これを見ると、やはりシールドがあるのとないのとでは違うようですよね。

結露はどうだった??

今回は雨も降らず、日中の気温は最大35℃くらい。なおかつ砂利サイトで川も近くないということもあり、そもそも結露は発生しにくい状況だったかと思います。

翌朝、シートをめくってみても地面はほとんど濡れていませんでした。

テント内は天井部分を含めて結露はほとんどなし。外側も、全くと言っていいほど濡れていません。

シールドの効果・・・??

夜もそこそこ暑かったので、寝るときはドアパネルを半分メッシュ。インナーテント内もメッシュにして通気性はかなり確保できていました。そのおかげでシュラフをかけてちょうどいい感じの寒さとなり寝やすかったんです。

その通気性のおかげか、結露しにくい状況にあったかと思います。

そんな好条件だった為、今回は結露はほとんどなし。なので、これがシールド効果だったのかと言われるとそうじゃない気がしています。

まとめ

シールド効果の検証ができたのかそうでないのかよくわかりません。

正直、検証になっていないような感じがしますが、カマボコテントを使うのであれば持っていても損のないアイテムかと思います。

影の範囲などはタープのほうが実用性はあるでしょうけど、我が家のように「タープは面倒!!」なんて感じている人にはいいのではないでしょうか。

今後も使ってみて、使用感をレポしていけたらなと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

【2019年6月抽選販売開始】カマボコテント2・カマボコテントミニ再販情報
こんにちは!!のざる【Follow @camp_bata】です。 本ブログにお越しいただきありがとうございます。 2019年も「...

 

【Amazonで購入】LED充電式モバイルランタンが思った以上に明るい!カマボコテント2の前室はこれひとつで十分~暖色の明かりでいい感じ
こんにちは!!のざる【Follow @camp_bata】です。 本ブログにお越しいただきありがとうございます。 Amazonで...

 

【Seriaで買ってきた】キャンプで使えそうなグッズ3選~燻製用ダンボールや簡易バケツも108円で揃っちゃう
こんにちは!!のざる【Follow @camp_bata】です。 本ブログにお越しいただきありがとうございます。 久しぶりにSe...

 

カマボコテント2使用レビュー【ファミカマキャン】家族キャンプにオススメできるいいテント!
2019年、初キャンプにてカマボコテント2を早速使ってみました。これで我が家は3つ目のテント。個人的に気に入った点やちょっと微妙??と思った点をざっくりとですがまとめてみます。家族キャンパーさんには本当にオススメできるテントですよ!!ちょっとでも参考になれば幸いです。

コメント

  1. 我が家もタンカラー!
    結露対策でユタカのシートをチョイと細工して被せてしまおう…なんて、センス無さすぎ。貧乏シールドを考えていますが、誰かお近くの人で、こんな変な人知りませんか?なるべく安く済ませたい…シブチンヤローなので(笑)

    • コメントありがとうございます!

      残念ながら、シートを使っている人は知らないんです(´;ω;`)

      でも、シートを加工して使うという手もありますよね。

      確かにお安く済みますもんね(^^)

タイトルとURLをコピーしました