家族と使える超軽量焚き火台を知っていますか?

ワークマン【PVC防水シューズ】は税込1,500円!履き心地をアップさせる2つの方法

ワークマン
当サイトではアフィリエイト広告またはプロモーションを扱っています

雨は嫌いな、のざる( @camp_bata)です。

出勤だったり必需品の買い物だったりと、雨の中でもどうしても出かけないといけない時があります。

梅雨時期だったり、異常気象で続く突然の大雨などで毎日雨が続くこともしばしば。

雨が降らなくても、雨上がりの水たまりやぬかるみの多い道を歩くのにスニーカーだとなんだか気が引ける...でも長靴を履くほどではないよね、なんて時がありませんか?

そんな時にはワークマンで買える防水シューズがおすすめです。

長靴でもなくスニーカーでもなく、ブーツっぽい防水シューズ。

商品名は「防水シューズ」ですが「防水ブーツ」とも言えそうな雰囲気です。

これなら多少の雨でも水たまりでも、靴下を濡らさずに歩けます。

また、履きやすくする為に、誰でも簡単にできるちょっとしたカスタマイズも施してみました。

今回は「ワークマン【PVC防水シューズ】は税込1,500円!履き心地をアップさせる2つの方法」について書いていきます。

created by Rinker
STAR TRADING(スタートレーディング)
¥2,526 (2024/06/12 12:52:08時点 Amazon調べ-詳細)
内容はあくまでも個人の感想です。
スポンサーリンク

PVC防水シューズTC / ワークマン

出典:ワークマン

PVC防水シューズ TCは、防水素材でできているので「汚れやすいガーデニングや洗車などにおすすめ」と宣伝されている防水シューズ。

「雨の日用のレインブーツ」とは宣伝されてはいないものの、この見た目の感じならば通勤時や日常のちょっとした長靴代わりとして活用できます。

カラーは「クロ」と「グリーン」の2色。

ワークマンの専売品というわけではありませんが、実店舗はワークマンでもワークマンプラスでも売っていますし、公式オンラインストアでも販売されていました。

まずは仕様から見ていきましょう。

2021年8月現在、ワークマンではPVC防水シューズ TCではなく防水サファリシューズとして販売されています

仕様

商品番号 6525
素材 PVC
靴幅 3E
サイズ(cm) 23 23.5 24 24.5
25 25.5 26 26.5 27 28
カラー クロ グリーン
重さ 両足で約1kg(実測値)
スポンサーリンク

PVC防水シューズ TC 特徴

PVC防水シューズ TCには、

  • 税込1,500円とお手頃価格
  • レインブーツとスニーカーの中間のデザインでカジュアルに履ける
  • 防水素材でちょっとした雨の日にちょうどいい

といった特徴があります。

では、それぞれを詳しく見ていきましょう。

税込1,500円! お手頃価格な防水ブーツ

服でも靴でも、いつもは無難に「クロ」を選んでしまうところ、今回自分は「グリーン」をチョイスしてみました。

つま先とソールはブラック。本体部分はグリーン。靴ヒモもグリーン。

ミリタリー感強めな色合いと見た目です。

防水シューズながらも税込1,500円と破格のお値段。

女性サイズの23cmが登場しているのはいいですね。レディースサイズのラインナップも充実し始めているので、夫婦でワークマンウェアのお買い物を楽しんだりもしています。

ディテールとサイズ感をチェック

普段は27~28cmあたりで履く自分は27cmを購入。それでもつま先にちょっと余裕がありました。表記サイズよりも、少し大きめなのかもしれません。

気にするほどのことではないかもしれませんが、よくよく見てみると、ちょいちょい作りが雑な部分があります。

個体差があるんでしょうけど、税込1,500円ならばこの程度は気にしません。使っていけばそのうち傷ついたりしていくでしょうしね。

内側はファミコンのドット柄のような迷彩っぽい感じになってます。

インソールは取り外し可能。外すと、靴底も迷彩柄。この付属のインソールは、厚みがあまりないのでクッション性は期待できません。

防水シューズですが、履きやすいようにスリットが入っていて、上から2つ目の穴付近まではガバッと開きます。

逆に言えば、上から水がかかっちゃうと中に浸水します。

このあたりが「レインブーツ」と言えず、あくまでも「防水シューズ」だということでしょう。