Twitterはこちらレビュー記事はこちら

【スマホバンドを自作】100均アイテムで落下防止用のスマホ用ベルトを取り付ける

スポンサーリンク
100均

こんにちは、のざる【】です!!

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

手に油がなくなってきて、年中カッサカサです。レジ袋は開けられないし、ゲーム機・タブレット・スマホもしょっちゅう落っことしそうになっています。

毎日のように使うスマホ。ガンガン落とすわけにもいかないので、落下防止用のバンドを取り付けてみることにしました。

内容はあくまでも個人の感想です。
スポンサーリンク
  • 2021年春夏モデル発売
  • ネット購入でも店舗受け取りなら送料無料

公式 ワークマンオンラインストアはこちら

お近くのワークマンはこちらから確認:店舗検索

#ワークマン女子アイテムにも注目

スマートフォン用落下防止ベルトを探す

毎度のことですが、100円ショップやAmazon・楽天などで落下防止用のベルトを探してみます。

「スマホ ベルト」で検索するとわんさかでてきますね。

まあこういうものが欲しいんですが、ちょっと小さいかなあ。人差し指だけを通すんじゃなくて、もっと手の平全体を通したい。

探してみても、ケースに貼り付けるタイプのものが多いようです。できれば貼り付けるのは嫌。

あ~、これこれ。手のひらをガっといれてしっかり持てそうな感じ。こういうのが欲しいんですよね。

でもなあ、バンドだけに1,000円とかかけたくないというのが本音。

安く、好みのものをつけるなら自作しかないですよね。

そうなりゃ、とりあえず100円ショップで使えそうなものがないか探しに行きます。

で、見つけてきたのがコレ。

ランチベルト!

お弁当箱のフタが開かないようにするためのゴムバンドですね。これをうまい具合に加工していけないかな。

というわけで、出来上がったのがコレ。

うん、まあ…安っぽい。

とりあえずお試し感覚でやってみたので、さくさくっとご紹介してみます。

100円で自作したスマホバンド

2本入りで100円のランチベルトをダイソーで購入。あまり派手じゃなく、なんとなくウッドっぽいというか、キャンプっぽそうな柄を選んだつもりですが…まあ…微妙?

使っているスマホは、第2世代のiPhoneSE。写っているのは先代のiPhone6sですが、同サイズです。

  • はさみ
  • ホチキス
  • ベルト

 

用意したものはこれだけです。

まず、ハサミでベルトを真っ二つにします。

スマホケースの穴に通します。

ホチキスで無理やりつなぎますw

ちょっとカバーが歪んじゃうんですが、まあこのくらいなら許容範囲かなあと。

キレイにするならホチキスじゃなくて、ちゃんと縫うとか方法はありそうです。今回はもう面倒なのでこれで無理やり繋げました。

あとはスマホを収納して終わりです。

作業時間は5分もあれば終わります。

トムとジェリーデザインのスマホケースなんですが、しっかりとジェリーが隠れてしまいました。

ほんのわずかにスマホがケースから浮きましたが、外れてしまうこともなく、問題なく使えています。

こんな感じで、しっかりと手にホールドすることができます。

なんだか黒板消しを持っているような感じです。

スマホリングなどと違って指にピンポイントで負担がかかるわけでもなく、非常に持ちやすくなりました。

指全体で手に固定されるので、滑って落とすことも減りました。

あとがき

キレイにつくれているわけでもないし、見た目的にもどうなんだ? という印象ですが、ひとまずはオッケーとして日々これで使っています。

100円だから破れても許せるけど、意外と破れない。もう2か月くらいこれで使っています。

もっとお洒落なランチベルトを見つけたら、また交換してみようかなあという軽い気持ちでいます。

真似してみたい! と思われるような内容じゃないと思いますが、スマホの落下にお悩みの方に参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連アイテム

 

 

【PR】完全ワイヤレスイヤホン「Ett(エット)」レビュー~北欧デザイン、アクティブノイズキャンセリング対応で1万円台!
こんにちは、のざる【Follow @camp_bata】です!! 本ブログにお越しいただきありがとうございます。 初めてアクティ...
【ACプラグ付きモバイルバッテリー】コンセントがあればそのまま充電できる便利なモバイルバッテリー<PR>
こんにちは、のざる【Follow @camp_bata】です!! 本ブログにお越しいただきありがとうございます。 モバイルバッテ...
タイトルとURLをコピーしました