Twitterはこちらレビュー記事はこちら

【結ばない靴紐】100均DAISO(ダイソー)で買える靴紐は濡れても平気! 使い心地も良くて、100円なら試してみる価値はある

スポンサーリンク
100均

こんにちは、のざる【】です!!

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

当ブログでも時々取り上げている、靴紐をゴム紐に交換するという話題。

ワークマン【PVC防水シューズ】は税込1,500円!履き心地をアップさせる2つの方法
こんにちは!!のざる【Follow @camp_bata】です。 本ブログにお越しいただきありがとうございます。 お出かけ自粛中...
【ワークマン】税込980円の超軽量『アスレシューズライト』をレポ!!使いやすくするプチカスタマイズもご紹介
この記事はこんな人にオススメ ウオーキング用のシューズが欲しい ジムで使うシューズが欲しい 軽くて格安なシ...

少しでも履きやすくしたくて、シューズを買うと100均で購入できるゴム紐に交換することが多いのです。

今回も交換したくダイソーに行ったら、「結ばない靴紐」という商品を見つけて買ってみました。

内容はあくまでも個人の感想です。
スポンサーリンク
  • 2021年春夏モデル発売
  • ネット購入でも店舗受け取りなら送料無料

公式 ワークマンオンラインストアはこちら

お近くのワークマンはこちらから確認:店舗検索

#ワークマン女子アイテムにも注目

DAISO(ダイソー) 結ばない靴紐

100円ショップDAISOで見つけたのがこちら、「結ばない靴紐」というアイテム。お値段は100円+税。

新商品! というものでもなく、結構前から売ってたみたいです。

ブラックとホワイトの2種類が販売されていたんですが、今回はホワイトを購入。

で、どこが結ばない靴紐なのかというと・・・

1本の長いヒモではなく、シューレースの先が太く丸くなっているものが複数あります。これをシューホールに通して固定するといった感じです。

なるほど。これでいちいち靴紐を結ばなくてもいいというわけで、結ばない靴紐というわけですね。

シューズの幅に合わせやすいよう、長さの違うシューレースが7組(計14本)入っています。

素材はシリコーン製、思ったよりも伸びる

台紙から丁寧に取り外してみるとこんな感じです。

引っ張って無理に外そうとすると千切れるかもしれないので、台紙をハサミで穴まで切って外すのがよろしいかと思います。

この靴紐はシリコーン製。ゴム紐のようにビヨンビヨンとは伸びませんが、引っ張るとそれなりに伸びるので使い勝手はよさそう。

そしてよくよく見てみると、表裏があるようです。

凸凹した面が表側。

ツルッとした側が裏側。

先端部分は、中心部分が厚みがあり、側面は細くなっています。この先端部分をシューホールの押し込んで通すと、はずれなくなるという仕組みです。

シューホールに通すには、ちょっと慣れが必要

シリコーン製のシューレースの先端部分をシューホールに通すだけなのでカンタンじゃん! と思ってましたが、これが意外と難しい(-_-;)

普通のシューレースは先端が細くなっているので通しやすいんですが、これは先端が厚みがあります。その部分をグイグイ押し込んでもなかなか通りません。

手順としては、こんな感じ。

  1. 先端の細い部分の片側を差し込む
  2. 次に厚みのある部分をシューホールにグイッと押し込む
  3. 裏側から厚みのある部分を少しずつ引っ張って通す

シリコーン製なので、細い部分だけを持って無理に引っ張ると千切れる恐れがあります。

最初はどこまで引っ張ってよいのか力加減が分からず四苦八苦しました。

無事に通るとこんな感じです。

この要領で、どんどんはめ込んでいきます。

シューレースは7本あります。今回は5本しか使いませんでしたが、取り付ける順番が分からなくならないよう並べておくのがよろしいかと思います。

片方差し込んだ後にもう片側を差し込むみますが、結構引っ張らないとうまくいきませんでした。それなりに伸びるので、多少力を入れてもシューレースそのものが千切れそうな感じはなかったです。

 ポイント

写真では最初に手前を差し込んでいますが、実際はつま先側から順につけていくのがやりやすいと思います。そこに気づいてやり直しました(-_-;)

思ったよりも伸びて履きやすい

まずは完成形を見ていただきましょう。

結び目なしでスッキリです!!

ホワイトを選んだのは、シューズ本体がグレーだったからです。

交換前と交換後を並べてみました。実は交換前のブラックのシューレースもゴム紐タイプだったんです。

ブラックはなんだかあわないなあと思いホワイトを買いに行ったら、このシリコーン製を見つけました。

正直、シリコーン製なのでそんなに伸びないだろうなとあまり期待していませんでした。100円だから試しに買ってみようかなというくらいの感覚です。

しかし実際に使ってみるとゴム紐ほどではないものの伸縮性は高く、これが100円ならば十分満足できるアイテム。

この靴で出かけましたが、歩いてもちょっと走っても、先端の厚い部分がガッチリはまって抜ける気配はなし。むしろゴム紐よりもしっかりしていて、ちょっとキツめな感じ。

足首にもしっかり固定してくれました。

結ぶ必要はないけど、シューアレンジはできない

見た目がすっきりしてもたつく感じもなくなりました。ホワイトとグレー相性もバッチリです。

シリコーン製なので、ちょっと雰囲気が変わったような気もしますが、よく見ないとわからないと思います。

デメリットとしては、シューレースをクロスさせたりアレンジしたりするような結び方ができないという点。

さらに1本の長さが決まっているので、サイズが大きいシューズだと長いサイズのみを複数用意する必要があるかもしれません。逆に、小さいサイズだと短いサイズが複数必要になるかも。

親子で使えばちょうどいいかもしれないですね。

今回はワークマン2021年春夏モデル「アスレシューズハイバウンスドリブンソール サイズ28cm」。1番短いサイズから順に5本使用しています。

程よいキツさで、履きやすく脱ぎやすくなったので非常に満足してます。

あとがき

ダイソーの「結ばない靴紐」のおかげで、見た目スッキリ、脱ぎ履きしやすく歩きやすくなりました。個人的には満足していますが、感じた良い点悪い点は以下の通り。

  • 結ぶ必要がない
  • 見た目スッキリ
  • シリコーン製だから水に強く汚れが落ちやすい
  • シリコーン製だから耐久性が不安
  • 長さの調節やアレンジができない
  • 質感が違うので雰囲気がガラッと変わるかも

思いのほか良かったので、また買い足して他のシューズも交換してみたいと思います。さらにブラックを買って、レインシューズにつけてみようかな。

ちょっと気になった方はチェックしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連アイテム
【2021年春夏モデル】ワークマン新作をチェック!機能性の高い撥水性を備えた洗えるビジネススーツやシェフパンツが発売!
こんにちは、のざる【Follow @camp_bata】です!! 本ブログにお越しいただきありがとうございます。 公式カタログも...
【CHEF`S PANTS(シェフパンツ)】5つの機能を備えたワイドパンツがワークマンから登場!税込1,500円でゆったりシルエットを体感してみませんか?
こんにちは、のざる【Follow @camp_bata】です!! 本ブログにお越しいただきありがとうございます。 ワークマン20...
【DAISO500円シリーズ】ダイソーがアウトドアに本気モード!?『500円メスティン』をレビュー
こんにちは、のざる【Follow @camp_bata】です!! 本ブログにお越しいただきありがとうございます。 炊く・蒸す・煮...
タイトルとURLをコピーしました