家族と使える超軽量焚き火台を知っていますか?

【ダイソー500円シリーズ】手挽きコーヒーミルをレビュー~違いのわかる大人になりたい

100均
当サイトではアフィリエイト広告またはプロモーションを扱っています

こんにちは、のざる【】です!!

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

久々に行ったダイソーで発見してしまいました。

まさかの手挽きコーヒーミル。

お値段は500円+税。ダイソーの中では高価格帯ですが、そもそも手挽きコーヒーミルが500円で買えるんですから驚きです。

「挽いてまでコーヒー飲むかなあ・・・妻に相談してから買おうかなあ・・・」と悩んだ末、見つけたその日は買わずじまい。

(Twitterに投稿したら、思いのほか好反応でびっくり)

・・・

・・・

買ってあるぢゃんΣ(・ω・ノ)ノ!

 

後日コーヒー豆とともに、妻が買ってくれていました。

というわけで、レビューしてまいります。

内容はあくまでも個人の感想です。
スポンサーリンク

DAISO(ダイソー)で買える『手挽きコーヒーミル』 500円って安くない??

500円+税で購入できる、ダイソーの『手挽きコーヒーミル』。いつから販売していたんでしょうね。

100円ショップの中では高価格帯ですが、500円でコーヒーミルが買えるならお安いのものでしょう。

以前友人が手挽きコーヒーミルで飲ませてくれた時、美味いと思いました。

ですが、普段インスタントコーヒーで十分満足できる男です。

ぶっちゃけ、おいしいけどどう違うのかはよく分かりません(/ω\)

家族内では「違いのわからない男」として有名です。多分、手挽きという言葉に騙されているような気もします。

そんな自分でもインスタントより美味しく感じるので、コーヒーミルが欲しいなあと妻と話していました。

手挽きコーヒーで優雅なキャンプの朝を迎えてみたい。

ただそれだけですw

 

そこでAmazonで調べてみても、安くても2,000円前後~

 

 

3日坊主で終わる可能性も十分あるので2,000円だすのもなあ・・・と思っていた中での500円手挽きコーヒーミル。これならお試し感覚での購入も許される気がしています。

パッケージをチェック

前面

裏面

側面

パッケージはこんな感じ。側面は両側とも同じデザインです。お店で見つける際は、このシンプルな外観を目印にどうぞ。

中に説明書は入っておらず、側面上部に使い方が記載。豆を入れて粒の粗さを調節して回すだけ。

挽き具合は5段階の調節ができるそうです。500円でこれなら十分すぎる気もします。

本体は意外と重い?

本体を取り出してみると、パッケージよりも少々小さめ。

参考になるかわかりませんが、350mlの缶とペットボトルと比べてみます。

缶よりは太め。