TwitterはこちらInstagramはこちら

【Amazonベーシックはテントだけじゃない】焚火用グリルが良コスパ【キャンプファイヤーグリル】

のざる
のざる

Amazonベーシックのテントは格安でいい感じだよね 。

のざ妻
のざ妻

他にもキャンプに使えるアイテムがあるのかしら。

のざる
のざる

よくぞ聞いてくれました!焚火で使えるグリルテーブルがあるんですよ。

のざ妻
のざ妻

へー!!なんだか便利そうねぇ。

こんにちは!!のざる(@camp_bata)です。

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

以前紹介した、『Amazonベーシックテント 最大8人用 防水 軽量 組み立て簡単 キャリーバッグ付き』

出典:Amazon

【本当に!?】Amazonベーシック×テント×コスパ【こいつはすごい!!】
続きを読む

こんなにコスパよいテントの他に、Amazonベーシックでは他にもキャンプで使える良コスパなアイテムがあるんです。

その名も、「高耐久折りたたみ式キャンプファイヤーグリル 」

出典:Amazon

耐久性に優れたキャンプファイヤーグリルで、焚き火の上で調理するのにうってつけなんです。

のざ長女
のざ長女

焚火キタ=======!!!

 

【amazonベーシック(amazonbasics)】で見つけたキャンプやアウトドアに使えるアイテム〜テント以外も格安の宝庫!?
続きを読む

いったいどんな仕様なのか。

気になった点をまとめてみました。

スポンサーリンク

まずはおさらい『Amazonベーシックってなに?』

出典:Amazon

 

Amazonベーシック™(AmazonBasics)は、お客様に高品質の商品を低価格でお届けすることを目的とした、Amazon グループが全世界で展開するブランドです。Amazon ベーシックの商品をご購入いただくと、Amazonベーシック1年間限定日本国内保証をご利用いただけます。

引用:Amazon

最近流行の、「PB(プライベートブランド)商品」です。

歯ブラシから傘、電池やバッグまで、様々な商品が良コスパながら良機能を備えています。

そんなAmazonベーシック、実はテント以外にもキャンプに使える商品がありました

のざる
のざる

これ新商品?

のざ妻
のざ妻

ペグの収納に使えるんじゃない?

 

のざる
のざる

収納術はもうやっちゃったよ。

 

【ペグの収納ってどうしてる?】本格的なケースも欲しいけど、300円で出来上がったケースが便利でやめられない~我が家の100均キャンプ道具整理術
続きを読む

 

スポンサーリンク

焚火の上で使える調理台『高耐久折りたたみ式キャンプファイヤーグリル』

出典:Amazon

焚火の上に直接置けるグリル台。

直火に対応しているので、アウトドア料理感が満載でいい感じです。

直火OKなキャンプ場でないとこのスタイルはできませんが、是非ともやってみたいですね。

『高耐久折りたたみ式キャンプファイヤーグリル』の外観・仕様

出典:Amazon

外観はシンプルな黒。サイトの雰囲気を壊すこともなく設置可能です。

折りたたみ収納可能で持ち運びも便利ですね。

出典:Amazon

高品質の溶接スチール製。スチール製のメッシュグリルトップ付き。

写真から分かるのは、若干メッシュの穴が大きい点ですね。

お皿などは問題なさそうですが、細かいものは穴から落ちてしまいそうにも見えます。

サイズ展開はM・XLの2種類

出典:Amazon

サイズXL
使用時
サイズ
46cm×91cm×23cm30cm×40cm×17cm 
重さ約2.8キロ約1.5キロ
参考価格
税込み
3040円1953円
のざ長女
のざ長女

なんでLサイズはないんだろうね。

詳細スペックに関しては、サイズと重さの表記しかなく耐荷重は確認できませんでした。

ですが、そこまでヤワじゃないと思いますのでよっぽど重いものを載せなければ大丈夫なのではないかなと想像してます。

Mサイズは結構小さめなので、ソロか2人用なイメージですね。

XLサイズなら少し大きめですので、ファミキャンでも活躍できそうです。

ちなみに、Mサイズのレビューはこんな感じ。

少し小さいですがとても軽くソロ向きです。
ツーリングにおすすめです。
どのくらいの重さに耐えられるかは不明です

引用:Amazon

どんな感じで使う?

出典:Amazon

もちろん直火対応なので焚火にうってつけなのですが、地面に直火OKなキャンプ場でないと難しいかもしれません。

焚火台の上に置くにはサイズちょっと大きいような気がします。

また、あくまで調理台。

BBQグリルの網ではありませんので要注意。

とすれば、ちょっとしたサイドテーブル代わりに使うのもアリかもしれませんね。

グリルか台か、キャンプ場によって使い分けできると思います。

あわせて使いたいのはスキレット

【徹底解剖!スキレット×CHUMS!】BE-PAL7月号の付録が凄かった!!
続きを読む

焚火でゆで卵作ってみる??

【うちキャンレシピ】塩味付きゆで卵って、どうやって作る??
続きを読む

まとめ:コスパを考えれば、試しに買ってみるのはアリ!

いかがでしたか?

キャンプ用品は様々なブランドが発売してますが、やはり価格はピンキリ。

いろんな道具を使ってみたいと思うのはもっともなのですが、都度買えませんよね。

定番で有名なアイテムを買いたいけど、お値段で悩むことの方が多いのですが、こういったPB商品ならかなりの高コスパで同じようなアイテムが入手できるのでありがたいですよね。

おしゃれに焚火で調理してみたい!でもアイテムはお安く手に入れたい!

そんな方にはうってつけのアイテムではないでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

【7月6日18時スタート】最大70%オフ!?夏のナチュラム祭りが始まってるよ【キャンプ道具買うなら今!!】
続きを読む
『UNIFLAME 焚き火テーブル 』が便利すぎる!!焚火テーブルは複数あっても困らない~だから欲しくなるんです
続きを読む
【キャプテンスタッグのローテーブル】コスパ抜群のアイテムでロースタイルを楽しもう
続きを読む
ヘリノックスの半額!!『FIELDOORアウトドアチェア』を徹底レビュー~コンパクトチェアはこれで決まり!!
続きを読む
タイトルとURLをコピーしました