家族と使える超軽量焚き火台を知っていますか?

ドイツ生まれの『フリップボックス(Flip-Box) 折りたたみ クーラーボックス』キャンプ使いには注意が必要?〜仕様と種類を比較検証

テーブル・保冷・収納類
当サイトではアフィリエイト広告またはプロモーションを扱っています

こんにちは!!のざる(@camp_bata)です。

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

先日ホームセンターに行ったら、『フリップボックス(Flip-Box) 折りたたみ クーラーボックス』を売っているのを見かけました。

のざる
のざる

これ、気になってたやつじゃん!

いろいろ触って購入を検討したかったんですけど、ちょっとタイミング悪くゆっくり見ることができず。

元々気になっていたし、実物を見たこともあり改めて仕様諸々調べてみることにしました。

「QUICKCAMP」さんの公式サイトでも取り扱いを始めていますね。

【おうちキャンプにもオススメ】QUICKCAMPのワンタッチテントを使って手軽にキャンプを楽しもう
こんにちは、のざる【Follow @camp_bata】です!! 本ブログにお越しいただきありがとうございます。 お泊りキャンプといえば、テントの設営や撤収作業がつきものです。 もちろん、その設営作業...

 

スポンサーリンク

いつでもクーラーボックス選びは悩む

のざ長女
のざ長女

いつになったら買い替えるの??

いつの時期でもクーラーボックスは必要なんです。
基本的には、バーベキューやキャンプの食材や飲み物の保冷の為。特に夏場は必需品。
世の中にクーラーボックスは数々ありますが、やっぱり荷物がかさばる要因になるアイテム。
だからといって、あんまりにも薄くてペラペラなクーラーボックスだと涼しい時期の日帰りアウトドアならよくとも、泊まりのキャンプでは不安なんですよね。

そして、クーラーボックスの保冷力は断熱材や厚みで変わってきます。

その詳細は以前まとめたコチラの記事で確認してみてください。

【おすすめアイテムも紹介】クーラーボックスを購入する際に知っておきたいポイント・選び方のまとめ
のざる この夏こそクーラーボックス買いかえませんか?? のざ妻 強力な保冷剤でも、我が家のペラペラなボックスじゃあ、すぐ溶けちゃうしねえ。 こんにちは!!のざる(@camp_bata)です。 本ブログ...

 

もちろんがっちりしたボックスなら保冷力に不安はないと思います。

しっかりしたアウトドアブランドの保冷剤も併用すれば2泊3日位のキャンプでも十分に保冷も持つでしょう。
でもでも、やっぱり保冷力を重視してガッチリしたものはどうしてもかさばってしまいますよね。
どうしても折りたためるソフトタイプを選びたくなるんですが、保冷力の不安は拭えず。
我が家のキャンプは1泊が多いので、1泊キャンプで十分使えそうで保冷力もそれなりにありそう。
何よりコンパクトにできるクーラーボックス。
そこで気になっているのが、この『フリップボックス(Flip-Box) 』なんです。

スポンサーリンク

フリップボックス(Flip-Box) 折りたたみ クーラーボックスの概要

出典:QUICKCAMP公式サイト

ドイツで誕生したこの『Flip-Box(フリップボックス)』シリーズ。
ハードでもなくソフトでもない。かといってセミハードでもない不思議な感じ。
見た目は発泡スチロールでできた折りたたみ式のコンテナボックスのようなんですけど、触るとものすごく固いんです。
その理由は、熱に強くてとっても頑丈な丈夫なEPP(発泡ポリプロピレン)で本体ができているから。
さすがに踏んづけたり人が乗ったりしてしまっては破損すると思いますので、そこは注意したほうがよさそうです。

『フリップボックス(Flip-Box) 折りたたみ クーラーボックス』、その特徴は?

なんといっても『折りたためる構造』が頼もしい

出典:Amazon

特徴はなんといっても『コンテナのように折りたためる構造』でしょう。

折り畳み可能なんですが、非常に頑丈なのがいいですね。

組み立てもとっても簡単

 

出典:Amazon

折り畳みコンテナ同様にパタンパタンと組み立てていけばすぐ出来上がります。

フタも半分ずつ開けられるので、冷気も逃しにくくなると思います。

コンテナだから気軽に積み重ね可能