スポーツオーソリティ会員さま決算特別セール開催!2/21-3/2まで『BE-PALアウトドアキットBOX はじめての焚き火入門』重版決定

【tent-Mark DESIGNS×SOLUMコラボ】木製スパイスボックスが自宅でもキャンプでも使いたいシンプルデザインで気になる

テーブル・保冷・収納類

こんにちは!!のざる@camp_bataです。

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

調理メインのキャンプではない我が家では、味付けの調味料はほとんど持っていかないんです。

持って行くのは、味塩と塩コショウと・・・あと何か持っていったっけ??

そんな雑な準備なので、食材と一緒にバッグに放り込んでいるような始末。

塩コショウがあればどうとでもなると思ってはいるものの、もうちょっと持って行く調味料を増やしてご飯時に対応できるようにしたいんです。

のざる
のざる

新調味料は、岩塩かな!!

のざ妻
のざ妻

塩ばっかりじゃん!!

ぶっちゃけ、100均のポーチなんかにまとめて持っていけばいいんですけど、妻から「どうせ調味料増やすなら自宅でもキャンプでも使えるような調味料BOXがいい!!」なんて要望も。

便利でお洒落な調味料BOXといえば、tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)の「ワーカーズオカモチ」

残念ながら廃盤となってしまっていますが、購入できるとしても値段が高すぎるのでとても手が出ません。

噂では「ワーカーズオカモチ2」としてリニューアルするらしいんですけど、現時点では情報無。

そんな中、tent-Mark DESIGNSとSOLUMがコラボした木製スパイスボックスが発売していると聞きつけました。

ひとまず画像を見せてみると、「これいいじゃん!!シンプルでお洒落だね!!」との好感触。

妻も機嫌よく反応してくれたので、調べてみました。

スポンサーリンク

テンマクデザイン×ソルム スパイスボックス

出典:Amazon

「ワーカーズオカモチ」のように多彩なギミックはありませんが、左右に観音開きできる構造。

左右に開くことによって厚さ(奥行き)が半分になるので、我が家の狭い台所でも開いた状態で設置できそうです。

普段は台所、キャンプ時には扉を閉めてそのまま持って行けるのでいい感じ。

調味料の入れ替えをする必要がなくなるので、準備の短縮にも繋がります。

持ち手部分は、棕櫚(シュロ)でできた縄状になっています。

細かいようですが、この結び目部分が収納スペースにちょっと邪魔なような気もします。

扉部分には金具がついていて、金具ロックの解除で閉じたり開いたりすることができるようです。

持ち手の劣化や、金具がすぐ外れたりしないかがちょっと心配なところです。

仕様

出典:WILD-1オンラインストア

  • 重さ:約1.94kg
  • 使用時サイズ:(約)W50.5×D9.3×H35㎝
  • 収納時サイズ:(約)W18.5×D25×H35㎝
  • 材質:本体/木、金具/スチール

 

使用時の注意点として、開封直後はハンドルの棕櫚材に施してある保湿剤の匂いがするそうです。
個人差はあると思いますが、風通しの良い場所に1~2日陰干しすると気にならない程度には軽減するとのことです。

特徴

出典:Amazon

開いた状態なら調味料が見えやすく、しかも立てて収納してあれば取り出しやすいですよね。

前述のように、左右に開くことによって厚さ(奥行き)が半分になるので、キャンプテーブル上なんかのスペースも有効活用できそう。

画像向かって左側上部の棚は、内寸24.5cmあるので、高さのある調味料が入りそうです。

画像向かって右側は、上下部と2段に分かれています。

上部は高さが12cm。我が家お得意の味塩や塩コショウが入りそう。

下部は20cmあり、サイズによるでしょうけどフォークやナイフなどのカトラリーも立てて収納できると思います。(瓶などを設置して立てる必要はあると思います。)

出典:Amazon

画像向かって左下部には引き出しがついています。

サイズからしてコップなどの大き目のものは入らないと思いますが、画像のようにティーバッグをいれたり、我が家ならスティックコーヒーやマドラーなどを収納しようかなと思います。

こうやって見てみると、収納スペースは思ったよりも広そうです。

ただ、我が家のように調味料が少なくスカスカ状態だと、持ち運んだ際にぐちゃぐちゃになりそう。

可能であれば、しっかり詰めて隙間をなくしておくのがよさそうです。

出典:Amazon

個人的に気に入ったのは、全体のシンプルデザインと、側面下部のワンポイントロゴがいい感じ。

このワンポイントでも十分ですが、転写シールなどで好みのデザインを加えてもよさそうです。

価格

¥6,458 (税抜 ¥5,980)

まとめ

いかがでしたか??

妻にとっては、造りやデザインがとても気に入ったようです。

ですがあまりの人気なのか、Amazonや楽天、WILD-1オンラインストアでも完売状態なので入手できず。

近くのWILD-1に問い合わせても在庫無。

WILD-1オンラインストアでは、次回入荷は2019年3月を予定しているとのこと。

「そんなに待つの??」という反応に加え、値段を伝えたところ「そんなにするの!??」って渋い反応。

もっとお安いと思っていたようです。

こういうアウトドアアイテムって高いんですよね・・・。

そんな反応だったので、妻の購入熱意が保たつつ、お財布の紐が開くなんて可能性はかなり低そう。

こういうお洒落な木製BOXって、よく自作されている方も見かけますが、我が家にそんな技量は無いんです。

素直にポーチに塩コショウを詰め込んで持って行くのが我が家にはお似合いなのかなあと感じてしまいました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

▼簡単収納おすすめ記事▼

【ペグの収納ってどうしてる?】300円でできたケースが便利【キャンプ道具整理術】
ペグの収納ってどうしてますか?我が家では村の鍛冶屋のエリッゼステークを利用中。今回道具整理として100均や300均を活用し便利なペグケースを自作(?)お金をかけずとも収納ケースはできる!!キャンプ道具の収納はいつも悩みます。少しでもコンパクトで使い勝手をよくしたい。なんと総額324円でできたケースの実力やいかに??

 

【キャンプ道具の収納・整理】ランタンの収納ケースは100均活用!~小物も収納できちゃう
キャンプ用品の収納悩みますよね。特にすぐに使いたいランタンはどこに収納しておくか、事前の整理も大事。安く、でもしっかり収納整理できるアイテムは、100均を活用。我が家で実践している収納整理をご紹介します。少しでも参考・ヒントになりますでしょうか??

コメント

タイトルとURLをコピーしました