AmazonブラックフライデーSaleはコチラ 11/22(金)9:00スタート!!アウトドアメディアでライター始めました

長女のソロキャン計画【-発動編-】

長女のソロキャン計画

こんにちは!!のざる【】です。

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

最近、テレビでもキャンプ番組が増えてます

キャンプがそれなりに好きな我が家の長女(小6・12歳)。

とあるキャンプ番組を家族で見ていた時、こんな提案をしてみました。

のざる
のざる

ソロの小さなワンポールテント買ってあげるから、自分で設営して寝てみたら??

来年は中学生で、思春期真っ只中な長女なもんで、こんな親父の提案なんて即却下されるかと思いました。

のざ長女
のざ長女

いいの??やってみたい!

あら、意外と乗り気だった。

スポンサーリンク

長女、ソロキャンしてみる?

ほんとにソロでキャンプさせるというわけではなく、あくまでもサイト内に自分で準備・設営させてみようという提案です。

「ファミリーINソロキャン」みたいな感じ??

キャンプだけど、自分の部屋を持たせるようなイメージでしょうか。

 

キャンプ中は、いつも次女の面倒を見てくれている長女。

とてもありがたい存在なんですが、本当はペグ打ちとか設営とか、もっといろいろやってみたい模様。

親としても、テントの設営から撤収までしっかりとやらせてみたいという願望もあり。

普段は勉強や次女の面倒などいろいろと頑張ってくれているので、キャンプは長女にとってリラックスできる楽しみのひとつのようです。

自分で設営したテントはひみつ基地!!

そんな風に思ってくれたら嬉しい限りです。

そこで寝てみたり、本を読んだりと好きなように過ごしてみるというのも、いい体験になるんじゃないでしょうか。

というわけで、本人が乗り気なうちに話を進めてしまえ!

 

そんなテントが欲しいのか考え、そして調べてみる

小学生がひとりで準備できそうなテントといえば、小さめなソロ用のテントが思い浮かびます。

あまり大きいと、手が届かないとか重いとか、まだまだ大変な部分がありますからね。

なおかつ、設営が簡単なほうがいい。

設営が大変で、嫌になってしまっても困ります。

 

のざ長女
のざ長女

三角形のテントがいい。

 

ちょうどテレビも紹介していた、ワンポールタイプのティピーテントが気に入った模様。

 

 

のざる
のざる

じゃあ、どんなテントがいいか「ワンポールテント」で調べて探してみなー。

のざ長女
のざ長女

可愛い系よりも、ナチュラル系な感じの色がいいなぁー。

 

SNS映えするテントよりも、ナチュラルカラー系のテントがいいそうです。

 

というわけで、スマホで検索させてみます。

 

のざ長女
のざ長女

これがいい!!この色可愛いよ!!

 

と、見せてきたのは「BUNDOK(バンドック) ソロ ティピー 1 BDK-75」

このナチュラル風なカラーとブルーのラインが気に入ったそうです。

お値段も12,800円とお手頃価格。

Amazonでのレビューもよく、ネットで調べてみても設営が簡単でコンパクト、かつ使いやすいと高評価が多し。

高さも約150cmなので、長女でも十分手が届きます。

 

ちょっと調べてみると、高評価のポイントはこんな感じ↓

超軽量で約2.2kg。
端4ヶ所をペグダウンし、メインポール1本を立てるだけの簡単設営。
アウターはフルクローズ可能。
インナーメッシュ(蚊帳)が付属している。
前室がついているので、ちょっとした荷物置きができる。
フライシート(外側の生地)の耐水は3,000mm。
10,000円程度で購入可能(←特に高ポイント)

 

明るめの色なので、遮光性は乏しそうですが、そこは何か工夫をしてがんばってもらいましょう。

 

自分としてはすぐにでも買ってあげてもいいかなあと思ってますが、しばらく様子を見て本人のやる気が続いているかを確認してから買おうと思います。

来月のキャンプは、長女のソロキャンが開催されるかもしれません。

まとめ

突如として始まった長女のソロキャン計画。

ソロといっても家族でキャンプに行くので、ゆるソロキャンって感じでしょうか。

とはいえ、いきなりひとりで寝るにはハードルが高いかもしれません。

ひとりで寝られなくても、設営と撤収を自分でやるだけでもいいと思います。

こんな感じで紹介しておきながら、次にこの話題が出た時に【終息編】になってなきゃいいんですけど。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

長女のソロキャン計画【-テント買っちゃったよ編-】
こんにちは!!のざる【Follow @camp_bata】です。 本ブログにお越しいただきありがとうございます。 先日発動した我...

 

【父子キャンプ】簡単設営できるテントのおすすめはDODのワンポールかワンタッチかどっちだろう
父子キャンプができるかどうか悩むのざる。おすすめのテントは簡単に設営できるワンタッチかワンポールか。DODならば両方をラインナップしているので、どんな仕様か調べてみることに。設営時間短縮が勝負だと思ってます。 設営も撤収もいかに簡単にできるか。加えて、次女がお手伝いできるような作りのものだとなお良し。

 

【Hilander(ハイランダー)2019年新製品】『ワンポールテント』&『ヘキサゴンタープ』が登場~ウッドシリーズと相性抜群なキャンプコーデが楽しめる
Hilander(ハイランダー)2019年新製品として話題のエアーフレームを採用した新作テント「ROOMY(ルーミィ)」。 その「ROOMY(ルーミィ)」は2ルームのトンネル型テント。 対して、シンプルなワンポールタイプ『ワンポールテント300』・『ワンポールテントBIG420』 更には大型タープの『ヘキサゴンタープ』が同日発売で登場します。

 

【エクスカーションティピー】1万円台で購入可能なコールマンのワンポールテント~2019年はAmazon限定モデルも登場
2017年に新製品として登場したコールマンの「エクスカーションティピー/325」。4人家族でも利用できる横幅に、高さも最大200㎝あるサイズながらも1万円台で購入できるとあって、かなりお得感を感じるテント。2019年はオリーブカラーの『Amazon限定モデル』や、『エクスカーションティピー/325+スタートパッケージ』としても登場するそうです。

 

【ワンタッチじゃなくてワンポール】クイックキャンプより『T/Cワンポールテント』登場!
こんにちは!!のざる《Follow @camp_bata》です。 本ブログにお越しいただきありがとうございます。 QUICKCA...

コメント

タイトルとURLをコピーしました