初めてお越し頂いた方に読んで頂きたい記事はコチラ

【超コンパクト】イワタニ(iwatani) ジュニアコンパクトバーナーが便利でコスパ良!

いろいろレビュー
WeeklyPopularPost

のざる
のざる

キャンプ開始当初から使っているこのバーナーはちっちゃくて便利だね。

のざ妻
のざ妻

メインには厳しいけど、ちょっと使うには重宝してるもんね。

のざる
のざる

超コンパクトなのがいいよね。そして「超」といえばこれが待ち遠しいね。

のざ妻
のざ妻

関係ないから!!そしてブロリーの体はでかいから!!

こんにちは!!のざる(@camp_bata)です。

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

皆さんはキャンプでガスコンロやバーナーは使ってますか?

我が家では約3年前のキャンプ開始時に購入した岩谷産業 ジュニアコンパクトバーナー CB-JCBを愛用中なんです。

このバーナー、耐久性・汎用性に優れ、何よりコスパに優れたアイテムなんです。

のざ妻
のざ妻

有名だからみんな知っているんじゃないの??

我が家目線で、約3年間愛用して見えてきたメリット・デメリットを含めてまとめてみました。

スポンサーリンク

岩谷産業 ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB

出典:Amazon

超軽量で、折りたためば手のひらに収まるほどのコンパクトになり、ザックに忍ばせていつでもどこでも気軽に持ち出せるシングルバーナーなんです。

特徴

キャンプはもちろん、登山や災害時などにも役立ちます。

イワタニのカセットガスをセットするだけですぐに使えて便利。

ワンタッチでガスの取り外しができるので、難しい操作も必要なく簡単です。

アウトドアやキャンプ用のガスバーナーといえば、OD缶などの専用のガスやコンロを使うイメージがありません??

もちろんアウトドアブランドのバーナーの方が火力が強く火も安定しますが、アウトドアブランドのガスバーナーはやはりお値段が高いです。

メーカーやガスの種類などにもよって異なりますが、カセットガスの数倍するものもあります。

このイワタニ(iwatani) ジュニアコンパクトバーナーはイワタニ製のカセットガスが利用できます。

安いと1本あたり150円~200円程度で気軽に購入可能なのでコスパもよく、スーパーやコンビニで入手可能なのもありがたいですね。

仕様

  • 使用サイズ:幅155×奥行155×高さ127mm
  • 収納サイズ:幅82×奥行68×高さ109mm
  • 重さ:約274g
  • ガス消費量:約194g/h (気温20~25℃のとき10分間のガス消費量を1時間に換算したもの)
  • 最大発熱量:2.7kW (2,300kcal/h)
  • 連続燃焼時間:イワタニカセットガス使用で 約120分、イワタニカセットガスジュニア使用で約40分 (気温20~25℃のとき強火で連続使用したときの目安時間)
  • 点火方式:圧電点火方式
  • 付属品:専用ハードケース

実物を紹介していきます

イワタニカセットガスと並べてみました。高さはガスよりも小さいんです。

折り畳んで収納できるので、コンパクトなケースにおさまります。

ケースもハードケースなので、破損する心配も少ないんです。

折りたたんだ状態なら、手のひらにほぼ収まります。

上から見た状態。ここに火がつきます。

使っているので、ちょっと黒ずんでます。

斜め下から見た状態。

火力調整のつまみ部分です。

当然ですが、左(+)に回せば強くなり、右(-)に回せば小さくなります。

消す時は、右(-)に目一杯まわせばガスの供給が止まって火は消えます。

カセットガスを差し込む部分です。

全体的にシンプルな構造ですね。おかげでコンパクト・軽量化されているのでしょう。

使い方

五徳を広げる

4つ広げる部分があるので、矢印の方向に回して広げていきます。

全て広げるとこんな状態になります。

この広げる部分は軽いので、苦労することはありません。

真上から見るとこんな状態。

足はしっかりと広げて安定させる

のざ長女
のざ長女
次は足を広げていくよ!!

この折りたたんである状態からスタートします。

ポイントは、一度全ての足を下に立てておくことです。

こうすることで、足同士が干渉せず開きやすくなります。

下まで立てたら、一つずつ開きます。

完成!!

足はしっかりと開ききろう!!

足部分は少し硬めにできていますので、開く時は五徳より若干重めです。

しっかりと開ききらないと安定しないので、注意してください。

×悪い開き方

しっかりと開いておらず、足部分が本体にくっついてません。

隙間ができてます。

そんな中途半端な状態でたてると、こんなことに・・・。

 

のざ妻
のざ妻
これで着火したら危ないよね!!

○良い開き方

足がしっかりと本体にくっつくまで広げきっています。

しっかり広げることで、安定につながります。

 

のざ長女
のざ長女
これなら倒れる心配は少ないわね!!

カセットガスの取り付け

カセットガスの取り付け部分です。ここに差し込みます。

ガスの凹みと黒い出っ張りを合わせたら・・・

押しながらぐるっと右回転させます。

黒い出っ張りが真上にくるまでまわします。

特にカチッと音がするわけではないので、回して止まったら問題ないでしょう。

きちんと真上まで回さないと、ガス漏れのきけんがあるので注意しましょう。

合体完了!!

ガスも地面につくので、より安定感が増しますね。

のざる
のざる
設置のポイントを抑えれば簡単だね!!!

点火装置

カセットガスを設置した状態で火力調整のつまみを左(+)に回すと、

ゴオー!!!っとガスが出てくる音がします。

そこで左の黒いボタンをぐっと押すと、火花がでて着火します。

マッチや着火マンいらずなので便利です。

結構ボッと火がつくので、びっくりするかも。

火力調整のつまみはそんなに目一杯開けなくても大丈夫なので、そこは使用してみての慣れが必要かもしれません。

カセットコンロと比べてみた

我が家にある「イワタニ カセットフー 達人スリム」と大きさを比べてみました。


イワタニ カセットフー 達人スリム 【うす型コンロ/高さ74mm】 CB-AS-1

 

のざる
のざる
う わー!!こんなにも違うものか。
のざ妻
のざ妻
普通のカセットコンロが大きく見えるね。薄型でだいぶコンパクトなんだけどね。

実際の重さを量ってみた

本体のみ「272g」

ケースのみ「64g」

仕様とほぼ一致しましたね。

使用してみて気になった点

このアイテムのメリットは、「軽い」・「安い」・「コンパクト」とに尽きると思います。

別でカセットガスを持ち運ぶ必要はありますが、キャンプで持ち運ぶ程度ならそこまで嵩張るものでもないと思います。

「ソロキャンプや登山などで荷物軽減の為にちょっとでもコンパクトにしたい。」

そういった方には、コストは上がりますがOD缶を利用したバーナーの方がよりコンパクトになりますし燃焼時間やパワーもランクが上だと思います。

また、人数の多いファミリーキャンプでこれだけをメインとして使うには力不足を感じます。

例えば、これひとつで人数分のカレーを作ったりご飯を炊いたりするのであれば時間がかかるので効率はあまりよくありません。

最初はこのバーナーだけでキャンプに行っていましたが、やはり不便になってしまいました。

我が家では家族のメイン料理の調理には、荷物は嵩張りますが通常のカセットコンロも持っていって利用しています。

まとめ~物足りない部分もあるけど、サブアイテムとして必要十分

いかがでしたか?

機能や価格面では特に不満はありません。

しかし前述のように、残念ながら家族キャンプやグループキャンプで大活躍!!とは言えないと思います。

メインアイテムとして活躍できませんが、ちょっと使いたい時には便利なアイテムです。

カップラーメンやコーヒー・スープなどの為のお湯沸しとしては十分に使えます。

朝はこのバーナーを利用してお湯を沸かしコーヒーを飲むのが楽しみになっています。

メインではないですが、サブアイテムとしてひとつ持っておくと便利なのかなと思うんです。

のざ長女
のざ長女

有名だから持っている人も多いんじゃない??

確かにそんな気もします。

気になった方はチェックしてみて下さいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました