家族と使える超軽量焚き火台を知っていますか?

DODから新薪ストーブ『MERA TV(メラテレビ)』登場〜呪文を唱えたらメラッと美しく燃えあがる!?

たき火・コンロ類
当サイトではアフィリエイト広告またはプロモーションを扱っています

こんにちは!!のざる@camp_bataです。

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

先日開催された次女の保育園運動会。

雨は降らなかったものの、めっちゃくちゃ寒かったんです。

運動会は暑いよりも涼しいのがいいとはいえ、寒すぎました。

油断して薄着で行ったのが間違いで、ホットコーヒーやダウンジャケット、焚き火が恋しくなりながら震える手でビデオ撮影してたんです。

のざ長女
のざ長女

ビデオブレブレじゃん!

そんな恋しくなった焚き火といえば、DODから登場する新薪ストーブの『MERA TV(メラテレビ)』

のざ妻
のざ妻

またDOD?

おっしゃる通り、怒涛のように新アイテムを発表してくるDODさん。

いや、別にDOD推しってわけじゃないんですけど、一気に発表されてくるとどうしても目に留まってしまうんです。

個人的には、これからの寒いキャンプに向けて焚火がしたくてコンパクトな焚火台を探したり、

朝から焚火がしたい!!~撤収簡単でコンパクト軽量なファイアスタンドが欲しい
撤収の朝でも焚火を楽しみたい!その為には軽量コンパクトで撤収簡単な焚き火台が欲しい!!そんな我が家の願いを叶えてくれるお手頃価格な焚き火台を探してみました。これだけコンパクトなら一番最後に撤収しても大丈夫。車の中に積んでおいても邪魔にならない。そんな便利な焚き火台、参考にしてみませんか。

その他にも、ユニフレームさんから焚き火調理に特化したグリルが発表されたり、

『焚き火ベース450』は焚火調理向けのユニフレーム新製品~ファイアグリルに続く人気アイテムになる??
ユニフレームの焚火調理アイテムといえば、「ファイアグリル」・「薪グリル」が有名。特に「ファイアグリル」は「焚火テーブル」と共にどこのキャンプ場でも見かける定番アイテム。10月6日発売のユニフレームの2018年のNewアイテム『焚き火ベース450』。この焚火調理に特化していそうな焚火台が気になったので調べてみました。

もう、この秋は炎関連目白押しなんです。

しかしながら、このDODさんのメラテレビって一体なんやねん!って思いつつ、気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

『MERA TV(メラテレビ)』

出典:DOD

メラと言えば冒険の初期に役立つんです。

覚えるのもそこそこ早いし、弱い魔物にはわりかし有効。

でもレベルが低いから、連発してるとあっとゆうまにMPがなくなってくるんで、つい使うのを控えてしまったりするんですけど、仲間の行動をオートにしてると無駄に使いまくってしまって…

のざ長女
のざ長女

なんの話してんだよぉ!

つい「メラ」という言葉に食いついてしまうんですけど、今回のアイテムは薪ストーブ

燃える炎がメラメラっとすることが名称にきてるんだと思います。

のざる
のざる

個人的にはメラよりもイオの方が…

のざ長女
のざ長女

いいから。もうその話いいから!!

もちろん、この『MERA TV(メラテレビ)』は呪文でもなく新しいテレビチャンネルでもありません。

まるでブラウン管テレビのようなボックス型の見た目に、耐熱ガラス窓を装備した薪ストーブ。

薪ストーブの中で燃えている薪が良く見えるように、ガラス窓のクリアさにこだわって作られています。

この新アイテムの薪ストーブ『MERA TV(メラテレビ)』は、サイズが9型と16型の2種類。

9型・16型といった大きさ表記は、テレビの表記と同じように、ガラス窓の対角線の長さをインチ表記したものだそうです。

仕様は次の通りです。

仕様

9型

出典:Amazon

16型

出典:Amazon

9型16型
使用時サイズ(約)W32×D24×H199cmW53×D24×H191cm
収納時サイズ(約)W37.5×D28×H33cmW57.5×D29×H33cm
重量(付属品含む)(約)10.7kg(約)16.1kg
本体材質スチール・ガラス
キャリーバッグ材質ポリエステル
煙突直径(約)57mm(約)89mm
天板厚み(約)1.4mm(約)2.0mm
付属品キャリーバッグ
煙突(先端用:1本、中間用:5本、根本用:1本)
キャリーバッグ
煙突煙突(先端用:1本、中間用:2本、根本用:1本)

こうやってスペックを比較してみると不思議なのが、本体の高さ・奥行きは両型共に同じなのに煙突の高さは9型の方が8㎝程高いんです。

のざ長女
のざ長女

なんでなんで??

本体の幅は9型が32㎝に対し16型は53㎝と21㎝も差があります。

これはもちろん、窓の大きさに比例してきますよね。

更に見てみると、煙突直径は9型が(約)57mmに対し、16号が(約)89mm。

煙突本数は9型が7本、16型が5本と少なく、高さが短くなっているんです。

本体幅の差が煙突の太さの差にも表れていますね。

コンパクトさを求めるなら9型

大きな薪をしっかり燃やしたいなら16型

といった感じでしょうか。

続いて特徴です。

スポンサーリンク

特徴

出典:Amazon

『MERA TV(メラテレビ)』は暖房器具としての機能はもちろんですが、コンセプトが明確で美しい炎を見ることにこだわった薪ストーブ。

  • 耐熱ガラスはクリアな視界
  • オールインワンパッケージ
  • 市販の薪が入るサイズ感

といった特徴があります。

ガラス窓にはクリアな視界を保つ工夫

出典:DOD

この『MERA TV(メラテレビ)』には、側面に大型の耐熱窓ガラスが設置してあるので、中でメラメラと燃焼する炎を眺めることができるんです。

中身が見えれば、薪を継ぎ足すタイミングも分かりやすいですよね?

さらに、熱がガラスを透過することで高い暖房効果を発揮してくれるんです。

のざ長女
のざ長女

本当に中が見えるの??

言われてみれば、こういうのってすぐに中がすすで汚れて見えなくなりそう。

そんな心配があるんですが、きちんと対策が講じられているんです。

出典:DOD

窓の視界をクリアに保つ為に、空気の流れをコントロールして、気流で窓を曇りにくくするエアカーテン構造。

今回のアイテムでは、このクリアな視界にかなりこだわっているDODさん。

どの位クリアな視界が保てるのか、約2分40秒のイメージ動画で確認できます。

このクリ