ワークマン公式オンラインストアはコチラ歳末大セール ナチュラム祭りはコチラ 12/26(水)まで!!

【初期不良品??】我が家のカマボコテント2に不具合発生!?保証交換できるのか問い合わせてみた

いろいろレビュー

こんにちは!!のざる【】です。

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

「カマボコテント2」の記事が続いていますが、今回はアウトドア製品の初期不良対応をしてもらえるのか?という体験談的なお話です。

買ったばかりのカマボコテント2に不具合発生??
せっかく購入できたカマボコテント。初設営と初キャンプで楽しかったカマボコテント。そんな我が家のお気に入りになったカマボコテントにちょっと残念な状態を発見したんです。
使ったとはいえ対応してもらえないかなあと、DODさんに問い合わせしてみた経緯と結果をまとめてみました。
なにかの参考になれば幸いです。
スポンサーリンク

「カマボコテント2」初設営時に気がついた不具合!?

初設営した際に気がついた、アウターテントに謎の染料がついていた事件。

こんな感じで、淡いピンク色のような染料が前方ドアパネルについていたんです。

汚れ?染料?なんなのかわからないんですけど、せっかくのタンカラーが残念な感じになってしまってました。

幸い、テント本体やポールにダメージがあるわけでも破れたりしているわけでもないのでキャンプは可能。そして、テントはこれしか持ってきてないから使わざるを得ない。

開封した時はしっかり広げたわけじゃないから気づかなかったなあ。

のざる
のざる

汚れだけだけどどうする?

のざ妻
のざ妻

使えるけど、せっかく買ったのになんか残念じゃない?帰ったら問い合わせしてみようよ。

ちょっと心配だったのは、1度使ってしまっているということ。

いくらキャンプ時に気がついたとはいえ、使用後だからちゃんと対応してもらえるのかなあと不安。保証期間内だとは思うけど、キャンプから帰宅後にひとまず問い合わせ。してみることにしました。

どこで問い合わせる?サポートページを確認

DOD公式ページで調べてみると、当然ながらサポートページはきちんと設置されています。

お問い合わせ - DOD(ディーオーディー):キャンプ用品ブランド
お問い合わせ ページです | DOD(ディーオーディー):キャンプ用品ブランド

そのサポートページの中から個人のお客様ページを開いて、さらに製品保証についてのページを開いていきます。

すると、まずは以下のような記載がありました。

取扱説明書に基づく正常なご使用状態で保証期間内に故障した場合、下記内容に従い保証修理、交換、補修部品のお届けをいたします。
製品保証を受ける場合はご購入日が分かるレシートや領収書、納品書等をご提示のうえ、弊社製品サポートまでご相談ください。

引用:DOD

今回は汚れなので故障じゃないかもしれないけど、初期不良とみていいんじゃないかね・・・。購入時のレシートもきちんと保管してあるので大丈夫。

  •  製品保証対応期間はお買い上げ日もしくは商品到着日から1年間です。
  •  初期不良対応期間はお買い上げ日もしくは商品到着日から30日間です。

引用:DOD

まだ購入して数日なので、初期不良対応期間には間に合う!!

ちなみに、同ページには保証対象外製品の記載もありました。

例えば、グランドシート類。

その他、ペグ類。

その他にもロゴステッカーやリペアシートなどいろいろとのっていましたが、見ていると消耗品系のアイテムは保証対象外となっているような感じ。ただ、あくまでも保証対象外であって、さすがに初期不良の対応はしてもらえるんじゃないかなあ。

読んでみても、その辺りはよく分からなかったんです。

2019年4月時点での情報です。対応可能な内容かどうかは、必ず問い合わせをして確認して下さい。

とにもかくにも、問い合わせしてみないことには始まらない。

というわけで、個人のお客様用の問い合わせページの下部にある「以上の内容を確認し、同意の上、問い合わせします。Fill Form」というページを開いて進めていきます。

ページ下部にある「お問い合わせ区分」を選ぶと、個人情報の入力フォームがでてきます。

  • 氏名や住所などの連絡先
  • 製品分類・製品型番・製品番号などのアイテム情報
  • 購入店・購入日

こういった内容を入力する必要があるので、手元に説明書やレシートなどを用意しておくと良いと思います。

製品保証を適用する際に必ず必要になります。ご不明な場合は、メールでの注文履歴等をお調べいただくか、レシート(領収書、納品書、送り状の控え等)をご覧いただきご入力ください。

特に購入日は製品保証の適用が可能かどうかを判断する情報になるようなので、しっかりと控えておきたいところですね。

問い合わせ内容には、以下のような文章で入力しました。

カマボコテント2 タンカラーを購入しました。設営しようとした際にテント側面(ロゴがついていない側の出入り口側)ピンク色の染料が付着しているのに気づきました。キャンプ時に気づいたので、やむなく1泊利用しました。 これは交換してもらえるものでしょうか。 ご対応よろしくお願い致します。

こんな文章で伝わるかなぁ。

ちなみに、この問い合わせ内容を入力する部分とは別に、1枚あたり1.5MB以下のjpeg画像を3枚添付することができます。なので、該当箇所の写真と、念のために購入日が分かるようにレシートを撮影して添付しました。

不良箇所を見つけたら、しっかりと写真に残しておきたいところですね。

この問い合わせしたのが金曜日の夕方だったので、回答は早くても週明けかなと思っていました。

しかし、その約1時間30分後。

回答早っ!!しかも交換してくれるって!!

あー、良かった!!初期不良とみなされたのかな?今回はたまたま回答が早かっただけかもしれませんが、これで次回のキャンプにも安心してカマボコテントを持って行けそうです。

交換品のアウターテントが届いたよ

数日後、アウターテントの交換品が無事我が家に届きました。

輸送用の箱はテント購入時と同じ大きさだったので、「ひょっとしたら一式送られてきてまるっと交換だったりするのかも??」なんて勝手に想像してましたが、持ってみるとあきらかに軽い。

開けてみると、アウターテントのみが入っていました。アウターテント以外に不具合はないので、そりゃ当然

ビニールにくるまれた状態で梱包。

だしてみると、コンプレッション用のベルトではなく、紐でくくってあります。

ビニール袋からだしてみましたが、、、ちょっと折り畳みが雑な感じがする。

もうちょっと丁寧にというか、きっちり畳んであっても良さそうだけど・・・まぁいっか。

もし交換品にも不具合があったら嫌なので、念のためちょっとずつ広げて確認してみましたけど特に問題なさそう。

箱に添付されていた封筒の中には、サポート対応へのアンケートと返送方法についてのお手紙が入っているのみ。返送するのはいいけど、なんか粗品でも入っているのかと思いきやなにもなし。

まあ・・・そんなもんですかね。

簡単に言うと「不良品は着払いで返送してください」というお手紙。あわせて着払い用の伝票と集荷方法が記載された紙が入っていました。輸送用のダンボールに染料のついたアウターを詰めなおして梱包。あとは送り返すだけです。

先日のキャンプで使ったアウターは、まだまだ焚き火の匂いが染み付いていました。

あー、キャンプに行きたくなっちゃいます。

まとめ

いかがでしたか??

今回はテント本体や付属品に不具合があったわけではなかったので、問題なくキャンプすることができました。

しかし、もしテントが破れていたりポールが折れていたりしていたらキャンプができなくなってしまうかもしれないですよね。そもそも不具合が発生しているのがよくないんですが、テントに限らず買ったら早めにチェックすることが大事なのかなと思いました。

自分は今回運良く、迅速に交換対応してもらえました。なにか不具合が起きた際は、とりあえずは詳細を説明して対応してもらえるかどうかを問い合わせしてみることはアリだと思います。

この記事がなにかの参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

【子供とキャンプに行きたくなる】「よつばと!」12巻を読んだら道具も欲しくなる~ゆるっとしたキャンプ風景に和みまくる
キャンプをやってる人もこれから始めようかなという人も「よつばと!」12巻を読めばキャンプに行きたくなること。いや、子供と行きたくなる!!キャンプ道具も登場し、参考にもなりますね。インドアな我が家がキャンプを始めるきっかけになったお話しがあります。アウトドア漫画ではないけれど、ほっこりキャンプが楽しめますよ。
秒速設営!【父子キャンプにもオススメ】QUICKCAMPのワンタッチテントを使えばキャンプがもっと手軽になる
QUICKCAMPのワンタッチテントをご存知ですか?紐を引っ張るだけで簡単設営できるワンタッチたいぷのテントなんです。説明書片手に自分だけが汗だくになりながらテントの設営に四苦八苦。設営が終わるだけでクタクタに。とてもキャンプ場で遊ぶ余裕もなくなって、あっという間に夕方に。そんな不安を解消してくれるワンタッチテントをご紹介。
【DOD新製品】『タケノコテントミニ』は家族キャンプにちょうどいい!!今年も注目『タケノコテント』は別注モデルもおすすめ
今年も注目の『タケノコテント』にミニサイズの『タケノコテントミニ』がついに登場!これなら4~5人家族に丁度いい、まさしくファミキャンにオススメテント。そしてグランピング気分が味わえる『タケノコテント』には別注モデルもおすすめ!!簡単設営可能なグランドシートも登場。価格は?仕様・スペックは?特徴は?一体どうなのでしょうか。
【開封レビュー】2019年先行販売「カマボコテント2(タン)」を購入できた~2019年新幕に興奮
2019年我が家の新幕として「カマボコテント2」を購入する事ができました。ナチュラルカラーの「タン」妻も娘も欲しがっていたカマボコテント。試し張りはできていませんが、うれしかったので開封してみたっていうだけのお話です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました