ワークマン公式オンラインストアはこちら『BE-PALアウトドアキットBOX はじめての焚き火入門』重版決定

【新色も登場!!】Seria(セリア)で見つけた【100均キャンプ】折りたたみローテーブルがモノトーンでちょっとおしゃれ

100均

こんにちは!!のざるです。

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

次回のキャンプに向けて必要な物があるわけでもないのに、お店に行くとついついキャンプに活用できるものがないかチェックしてしまいます。特に、日常の買い物ついでに寄れる100円均一ショップが便利。

寄ってしまう度に何かしらキャンプに使えそうなものはないかと探してしまい、使えそうなアイテムがあれば税込110円の安さにつられてつい購入する。そのくり返し。

そんな我が家のお気に入りは、アウトドア・キャンプに活用できそうなアイテムが多いとSNS上でも有名なSeria(セリア)。アウトドア関連でなくとも、そのデザインや見た目可愛いアイテムも多いので妻も自宅で使うものをよく購入しています。

そして、キャンプ道具でちょっと欲しいなと思っていたアイテムが、コンパクトなローテーブル。

例えば、焚火をする時はテントやタープ下から離れたところでやりますよね。その際、ちょっと飲み物を置きたい、でもキンキンに冷えたビールを地面に直置きはなんとなく嫌だって時ありませんか?

我が家では、折り畳めてタフで便利なユニフレームの焚火テーブルを使っています。その焚火テーブルを使えばいいんでしょうが、このテーブルは便利なので常になにかしら物が置いてあります。

 

『UNIFLAME 焚き火テーブル 』が便利すぎる!!焚火テーブルは複数あっても困らない~だから欲しくなるんです
やっぱり皆さんは焚き火テーブル持ってます?焚き火テーブルといえば、ユニフレームが有名ですよね。我が家もようやく手に入れた焚き火テーブル。実際使ってみるととても便利なので、つい2台目3台目が欲しくなってくるんです。ユニフレーム以外にもコスパに優れた焚火テーブルがあるのか調べてみたんです。

 

欲しいのは、飲み物がちょっと置ける程度のテーブル

 

そこで検討したのは、特にソロキャンパーさん達の御用達として有名なキャプテンスタッグのアルミローテーブル。

 

安くてコンパクトで扱いやすい。買ってしまえば様々な用途がありそうなんですけど、その「ちょっと」の為だけに買うのも・・・って感じ。

そんな中、Seria(セリア)で見つけたアイテムは、軽くて小さくてコンパクトに折り畳めて「ちょっと」の時に役立ちそうなアイテム。

 

その名は『MONTAGNE MINI TABLE(モンターニュ ミニテーブル)』

 

その使用感をご紹介します。

内容はあくまで個人の感想です。
スポンサーリンク

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミロールテーブルを買う?買わない?

言うまでもなく、「キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミ ロールテーブル」のほうがしっかりした作りだというのはわかっています。

しかしこのアイテム、最近人気のゆるっとまったりキャンプアニメ『ゆるキャン△』とのコラボアイテムとしても発売されているので、ますます人気が白熱しているようなんです。

 

鹿番長があの漫画とコラボ!『ゆるキャン△×キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 』コラボアイテム発売決定!
コラボ!『ゆるキャン△×キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 』アイテム発売! 機能良しコスパ良しでお馴染みの国内アウトドア用品メーカー『キャプテンスタッグ』。かたや、キャンパーの方々に絶大な人気を誇る(?)漫画『ゆるキャン△』。そんなアウトドア界を席巻するこの2大巨頭が今回コラボアイテムを発売。価格は発売日は?使用諸々まとめてみました。

 

対して、Seriaで見つけた『MONTAGNE MINI TABLE(モンターニュ ミニテーブル)』は税込110円で購入可能。ひとまずお試し感覚で使ってみようということになりました。

MONTAGNE MINI TABLE(モンターニュ ミニテーブル)

こちらがセリアで購入してきた「MONTAGNE MINI TABLE(モンターニュ ミニテーブル)」。外観は非常にシンプル。ちなみにセリアでは、モンターニュシリーズのアイテムがたくさんでています。

特にこういったケースの種類が多く、我が家でもヘッドライトの収納に使っています。

2019年版【100均キャンプ】Seria(セリア)で見つけたLEDヘッドライトがとっても役立つ~明るすぎて直視注意!
100均キャンプ道具でまたまた便利な物を発見しました。キャンプ場の夜道は危ないですよね。炊事場やトイレに行くのにランタンを持ちますが、手が塞がると荷物も持てなくなって大変。そんな時はヘッドライトが便利。しかも108円で購入できちゃいました。一体どんなものか写真レポしてみました。

 

最近では柔らかく軽い「フリーバケット」なるものも登場しています。

 

【Seriaで買ってきた】キャンプで使えそうなグッズ3選~燻製用ダンボールや簡易バケツも108円で揃っちゃう
こんにちは!!のざる【Follow @camp_bata】です。 本ブログにお越しいただきありがとうございます。 久しぶりにSe...

 

Seria(セリア)で見つけたキャンプで使えそうなアイテム【100均】購入したものまとめてご紹介~2018年11月
こんにちは!!のざる(@camp_bata)です。 本ブログにお越しいただきありがとうございます。 相変わらず、セリアさんにはア...

 

そんな「MONTAGNE MINI TABLE(モンターニュ ミニテーブル)」の仕様は以下の通りです。

『MONTAGNE MINI TABLE』の仕様

サイズ使用時:幅284×奥行175×高さ88mm
折畳時:幅284×奥行175×厚さ23mm
耐荷重1kg
素材ポリプロピレン
耐熱温度140℃
耐冷温度ー20℃
素材・耐熱耐冷温度は本体裏面に刻印されています。
折り畳み時の厚さは記載はなかったため自分で測ったものです。

MONTAGNE MINI TABLE(モンターニュミニテーブル)を徹底レポ

外観をチェック

真っ白な外観で非常にシンプルなデザイン。持ってみてもとっても軽いんです。

2018年の終わりには新色のレッドも販売されていました。

レッドカラーはめっちゃ目立つ!!

2019年現在、販売カラーはレッドとホワイトの2色のようです。

「連邦の白い悪魔」&「赤い彗星」!!

個人的には、今後ミリタリー感溢れるカーキシンプルなブラックなんかもだして欲しいなあと思ってます。

そうすればザクやドムのようなカラーリングが揃うので、ガンダム世代の自分はちょっと嬉しいです(*^ω^*)

本体の天板下部に、MONTAGNE(モンターニュ)のロゴが刻印されています。

アウトドアや山っぽい雰囲気漂うロゴ。

ローテーブルとはいえ、あくまでポリプロピレン素材なのでダッチオーブンなどの熱々のモノは置けませんので注意が必要です。そういった場合は、焚火テーブルなどの耐熱仕様のテーブルを利用しましょう。

 

『UNIFLAME 焚き火テーブル 』が便利すぎる!!焚火テーブルは複数あっても困らない~だから欲しくなるんです
やっぱり皆さんは焚き火テーブル持ってます?焚き火テーブルといえば、ユニフレームが有名ですよね。我が家もようやく手に入れた焚き火テーブル。実際使ってみるととても便利なので、つい2台目3台目が欲しくなってくるんです。ユニフレーム以外にもコスパに優れた焚火テーブルがあるのか調べてみたんです。

 

こちらは裏面。格子状になっている作り。そして黒い部分が足になります。

レッドカラーの裏面も同様の作り。足もブラックです。

足部分は折り畳み式なので、足を立ち上げます。立ち上げるとカチッと固定されますが、ガッチリとした固定ではないのでゆるめです。

両足を立ち上げるとこんな感じ。高さはおよそ9㎝。天板と足を固定するような補助パーツはないので、立ち上がりはコレで終了。110円なので、本当にシンプルな作り。

折り畳み時と立ち上がり時を比較。立ち上げた状態が約9cm。折り畳み時が約2.5cm。およそ3.5倍の差があります。

我が家には、全部で4つあります。4つ重ねても、500mlのペットボトルよりも低いんです。

重ねてみるとこんな感じ。足が固定されるわけではないので、重ねて使う作りになっているわけではないようです。

特に意味はありませんが、4つ使うとこんな感じになりました。

とっても軽いので持ち運びも簡単

我が家の量りで計測してみると、重さは約147g小さめの缶コーヒーよりも軽いので持ち運びも楽々です。

我が家では、紙コップや紙皿を収納しているバッグの中に忍ばせています。軽いので持ち運びは苦になりません。

 

【ボックス?バッグ?】100均フル活用!我が家のキャンプ道具収納はこんな感じ【見えやすくする】
この記事はこんな人にオススメ キャンプ道具をわかりやすく仕分けたい キャンプの度に道具を出し入れするのは面倒 ...

 

いろいろ物を載せてみたサイズ感をレポ

ちょっとした飲み物などを置くテーブルとして活用する予定。自宅にある長女が愛用中のリラックママグカップを乗せてみました。

 

 

サイズ感の参考になるかはわかりませんが、5インチサイズのスマホを置くとこんな感じに。

特に意味はないですが、ガラケーとマグカップを置いたサイズ感。あまりいろいろと置く事はできません。

本当、ちょっとしたものを置く為のサブテーブルといった感じです。

キャンプや運動会などにも持ち運びできるサイズ感と重さ。コップとお皿を置いてみるとこんな感じ。

茶碗のようなカップを置くとちょっとキツイですね。ほんと、ちょっとしたものを置くだけのテーブルです。あまりぎっしりモノを置くとつかいづらくなっちゃうので注意しましょ(*´ω`*)

ちょっとオシャレにしたいのでステッカーでデコレーション

白黒のモノトーンな配色でも好みなんですが、このままだとなんとなく寂しいので同じくセリアで買ってきたウォールステッカーを用意してみました。

そのウオールステッカーをペタペタ貼り付けて、ちょっとデコってみました。「ゆるキャン△」とのコラボアイテム程お洒落にはなりませんが、ちょっとはおしゃれ感がでますでしょうか。

 

 

ちなみにレッドカラーはデコってません。レッドにあうステッカーの色ってなんだろう・・・逆にホワイトとか??

キャンプで使える?使用感をレポ!!

『Nintendo Switch』置きに使ってみる

キャンプの夜、テント内で家族みんなでNintendo Switchを楽しみました。地べたに置いてしまうと低いので、ちょっとした台としてこのローテーブルを活用。

家族4人でやるマリオカートは、画面がちっちゃくて見えない(ㆀ˘・з・˘)

自分は全く見えずにコースアウトしまくりで惨敗。

あくまでも簡易的な台なので、しっかりした台を使いたい場合はスイッチ本体にきちんと対応したものがいいと思います。

ジャグ置きに使ってみる

キャンプ場って、炊事場・手洗い場は遠いことが多いですよね。サイトのすぐ横にあるならまだしも、ちょっと手洗いしたいが為に炊事場まで行くのも面倒。

そこで、こんな風に簡易手洗い場を作ってみました。

使ったアイテムは、

 

  • ユニフレームの焚火テーブル
  • ダイソーで購入したお洒落ジャグ
  • セリアのテーブル
  • 折り畳みバケツ

 

バケツは水受けとして置いています。もちろん焚火テーブルでなくても、置けるならなんでもいいと思います。ちなみに、ダイソーで購入のお洒落ジャグの容量は約3.8L

モンターニュ ミニテーブルの耐荷重は1㎏の表記ですが、写真のように水を入れても壊れる気配はありませんでした。

手洗い用に使うなら、スノーピークのミルク缶のようなお洒落ジャグなんか使わなくても、こういったもので十分に使えることがよく分かりました。

 

【2018年新作】snow peak(スノーピーク)の『ステンジャグ』はステンレス製ウォータージャグ~まるでお洒落なミルク缶
snow peak(スノーピーク)といえば新潟燕三条を拠点に置くアウトドアブランド。2018年夏、ついにウォータージャグがラインナップに登場。ステンレス製のその名も『ステンジャグ』。snow peak(スノーピーク)らしい洗練されたデザインでお洒落かつ高品質。そしてマルキジオオイルドラムとの比較もしました。

 

【100均キャンプ】『ザ・ダイソー(DAISO)』で見つけた新作ウォータージャグをレビュー~おしゃれなので購入
100均キャンプアイテムレビュー。『ザ・ダイソー(DAISO)』で見つけた新作のウォータージャグ。なんと300円で購入可能。広口で注ぎやすく洗い安い。シンプルデザインかつお洒落。容量も必要十分。ハードタイプなのでスタンドに置けば安定しやすい。どんな仕様・外観なのかレビューしてみました。

 

バーベキュー時の簡易テーブル代わりにしてみる

雑然としたバーベキュー写真ですが、リアルなファミキャン事情ということでご容赦ください(汗)

箸やお肉やお皿を置く台として、こんな感じで使ったりできます。

 

【ワークマン女子デビュー】2019年春モデル新作「綿アノラックパーカー」購入できました〜着用感を徹底紹介
すでに多数の方が購入されていて今更感が半端ない気もしますが、ワークマンで2019年春物新作の「綿アノラックパーカー」を購入してきました。2018年に大流行した綿かぶりヤッケがリニューアル。今年の我が家のキャンプウェアとして活躍を期待しているこのウェア。ざっくりとご紹介します。

 

奥様がワークマンの『フルジップコットンパーカー』を買ってきたの巻~
こんにちは!!のざる【Follow @camp_bata】です 本ブログにお越しいただきありがとうございます。 作業着のDNAを...

 

まとめ

全体的にはチープ感が満載な作り。ただ、配色は白黒のモノトーンや真っ赤なレッドなので印象はOK。耐荷重は1kgとなっていますが、ジャグを置いて壊れないということは1kg以上でも多少は平気かも(自己責任ですけど。)

キャンプテーブルのメインアイテムとはなりませんが、ザックにも入るし軽いのでお花見やピクニック、運動会などで使うのもいい感じですよ。

最後までお読みいただきありがとうございました。

こんな記事も書いています
【2019年購入レビュー】価格以上に大満足!!『ワークマン女子』におすすめのアウトドア&カジュアルアイテム7選
こんにちは、のざる【Follow @camp_bata】です!! 本ブログにお越しいただきありがとうございます。 2019年、プ...
【キャンプの雑学大全2020 実用版】ちょっとのスキマ時間に読みやすい、キャンプの教科書
こんにちは、のざる【Follow @camp_bata】です!! 本ブログにお越しいただきありがとうございます。 寒いけ...
【ZANE ARTS / ゼインアーツ】2019年新登場の国産アウトドアブランドのテント・タープがカッコイイ!!
2019年に新アウトドアブランドのキャンプギアが発売されます。 そのアウトドアブランド名は、ZANE ARTS / ゼインアーツ。 北アルプスの玄関口である「長野県松本市」で誕生した国産アウトドアブランドであるZANE ARTS。2019年の4月上旬発売予定のテント・シェルター・タープをご紹介します。
【子供とキャンプに行きたくなる】「よつばと!」12巻を読んだら道具も欲しくなる~ゆるっとしたキャンプ風景に和みまくる
キャンプをやってる人もこれから始めようかなという人も「よつばと!」12巻を読めばキャンプに行きたくなること。いや、子供と行きたくなる!!キャンプ道具も登場し、参考にもなりますね。インドアな我が家がキャンプを始めるきっかけになったお話しがあります。アウトドア漫画ではないけれど、ほっこりキャンプが楽しめますよ。
【撥水マウンテンパーカー】ワークマンプラスの店頭ポップに採用して頂きました
こんにちは、のざる【Follow @camp_bata】です!! 本ブログにお越しいただきありがとうございます。 「キャンプ用ウ...
我が家の長女がソロで寝る!?《長女のソロキャンプ計画》まとめ
こんにちは、ファミリーキャンパー「のざる《Follow @camp_bata》」です。 本ブログにお越しいただきありがとうございます。...
おすすめカテゴリ

2019年も進撃のワークマンアイテム記事はコチラ

 

 我が家が使用中のカマボコテントの使用感の記事はコチラ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました