Twitterはこちらレビュー記事はこちら

【ティッシュ詰め替えケースボトルタイプ】Seriaの水に強いスリムなティッシュケースをレビュー

100均

こんにちは、のざる【】です!!

本ブログにお越しいただきありがとうございます。

以前Seriaで見つけて購入した、「ボトル型ティッシュケース」は、まさしくキャンプで使えるスリムでお洒落なティッシュケースでした。

スリムタイプで場所を取らないので、自宅や職場や車内でも活用しています。

その「ボトル型ティッシュケース」に、ポリプロピレン製で水に強いタイプが登場していたので購入してしまいました。

では、「ティッシュ詰め替えケース~ボトルタイプ」をご紹介していきます。

内容はあくまでも個人の感想です。
スポンサーリンク

ティッシュ詰め替えケースボトルタイプ / Seria

自宅でもキャンプでもよく使う紙類といえば、必ずティッシュが入ってきます。次女は飲み物をこぼしたりしますし、鼻炎持ちの自分や娘は鼻をかむためにもティッシュは必需品。

ボックス型のティッシュに比べ、ゴチャゴチャしてしまいがちなテントの前室でも場所を取らずに置いておけるボトル型のティッシュケース。

2019年に見つけたボトル型のティッシュケース(以下2019年タイプ)は、モノトーンやディズニー柄など、様々なデザインがありました。

今回見つけたのは無地の「ホワイト」と「グレー」のシンプルな2カラー。

500mlサイズのペットボトルよりも、少し高さがあります。

よくよく見てみると、上面と底面の直径が若干違います。分かりにくいんですが、横から見ると台形のような形をしていることに気が付きました。

・・・たいした発見ではないんですけどね((+_+))

そんなティッシュ詰め替えケースボトルタイプの仕様は以下のとおりです。

ティッシュ詰め替えケースボトルタイプの仕様

サイズ約)上面直径7×底面直径8×高さ22.5cm
カラーホワイト・グレー
素材ポリプロピレン

ティッシュ詰め替えケースボトルタイプの特徴

このボトル型ケースには、

  • 詰め替えしやく取り出しやすい
  • 無地カラーで馴染みやすい
  • 水に強い

といった特徴があります。

詰め替えしやすく、取り出しやすくなった

2019年タイプは、底面を外すためにフチに爪を引っかけて開けないといけないので、少々開けずらいんです。

今回のタイプは、底面に指を引っかけるための穴が開いています。

この穴があるだけで、格段に開けやすくなりました。

指を引っかける穴は、直径約2.5cmと広め。

開けてみるとこんな感じです。中にはなにも入っていません。

この指を引っかける穴があるだけで、詰め替えやすさが格段にアップします。

詰め替え方は、底面のフタを外し、積み重ねた状態のままティッシュ半分に丸めてを挿しこむだけ。

この解説の絵も、微妙に台形になっていますね(^^♪

詰め込むとこんな感じ。パンパンに詰めすぎると上面からティッシュを引っ張り出しにくくなるので、ほどほどがいいと思います。

メモ

個人の感覚では、70組(140枚)くらいがいいかも。

2019年タイプはすでにティッシュが中に入っていましたが、今回のタイプにはティッシュは入っていません(*´Д`)

上面の取り出し口はこんな感じ。2019年タイプは、楕円形でビニールがついています。

上部から見てみます。

上面は直径7cm、ティッシュの取り出し口は4cmでした。

2019年タイプに比べて取り出し口はかなり広めなので、取りやすい印象です。

シンプルな無地

ケースにはなにもデザインはなく、無地です。

ロゴステッカーなどでキャンプっぽくデザインを加えてみると良さそうですが、いいものが見つからず。ひとまずポケモンシールを貼ってみました(/ω\)

べたべた貼りすぎるとせっかくのシンプルさがなくなってしまいますが、このくらいならまあ・・・大丈夫??

マスキングテープやリメイクシートを使ってもいいかもしれませんね。

水に強い

ケースの素材はポリプロピレンなので、水にぬれても安心です。

2019年タイプは紙製だったため、汚れが染みてしまったりすることがありました

ポリプロピレン製なので汚れても拭きやすく、炊事場や洗面所に持って行っても水濡れを心配することなく使えるのが嬉しいのです。

あとがき

  • シンプルカラー
  • 開けやすく取りやすい広い口
  • 水に強い
  • 詰め替えのティッシュが付属していない

セリアで販売しているので、ひとつ100円+税で買えるグッズ。

スリム型なのでスペースを節約しつつも、シンプルなデザインなのでどこにでも配置しやすい。我が家ではボックス型ティッシュを使うことがなくなってきました。

キャンプだけでなく、日常のいろんな場所で使えます。

「ティッシュの置き場所に困る」・「箱ティッシュをそのまま置いておきたくない」と思われている方には、是非おススメできるアイテムです(#^.^#)

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連アイテム

こんな記事も書いています

【100均Seriaキャンプ活用術】200円でキャンプテーブルをお洒落にリメイク!~リメイクシートはとっても便利
相当久しぶりの100均キャンプの活用術ですSeriaで購入してきたリメイクシートを使って、我が家のキャンプテーブルをお洒落にリメイクしてみました。こんな内容なんてとっても今更感がありますが、我が家にとっては初挑戦のキャンプギアのリメイク作戦。 よかったら参考までにご覧ください。
Seria2019年新商品で揃える割れないスキレット!!【ラウンドパンプレート&スキレットプレート】~キャンプの朝食に最適かも!!
こんにちは!!のざる【Follow @camp_bata】です。 本ブログにお越しいただきありがとうございます。 キャンプでスキ...
【Seria100均キャンプ】スタイリッシュなボトル型ティッシュケースはキャンプに最適じゃない?
こんにちは!!のざる【Follow @camp_bata】です。 本ブログにお越しいただきありがとうございます。 小さい子連れの...
【税込980円】ワークマン新作『真空保冷ペットボトルホルダー』&『真空保冷缶ホルダー』をレビュー
こんにちは、のざる【Follow @camp_bata】です!! 本ブログにお越しいただきありがとうございます。 2019年夏、...

 

お知らせ

アウトドアショッピングサイト「cabinet」とアウトドアライフ全般WEBメディアサイト「ハピキャン」でライターやってます。

この記事も読まれています
100均
スポンサーリンク
いいね!をクリックすると「のざるん’ち」の更新情報をお届けします
Twitterもフォローしてみませんか?
\記事が役に立ったらシェアしてね/
FOLLOW ME
関連記事
タイトルとURLをコピーしました