360℃カメラで5秒で家族写真を撮影しませんか?

【ヘビーウェイトプラクティカルトレーナー レビュー】サラっと着やすいワークマンのスウェットシャツは税込1,500円、春先まで使えそうだよ

ども、のざる( @camp_bata)です。

あっという間に年が明け、春物が発売されている時期ですね。

とはいえ、まだまだ寒い時期。サラっと着れるシャツがないかな~なんてワークマンを物色していたら見つけてきましたのが、ヘビーウェイトプラクティカルトレーナー

本日は「【ヘビーウェイトプラクティカルトレーナー レビュー】サラっと着やすいワークマンのスウェットシャツは税込1,500円、春先まで使えそうだよ」をご紹介します。

内容はあくまでも個人の感想です。
スポンサーリンク

ヘビーウェイトプラクティカルトレーナー / ワークマン

ーワークマンの社員さんもおすすめしているらしい、多機能スウェットシャツー

ワークマンのシャツは、ポケットなどのギミック・機能性が組み込まれているのが多いので、ちょっと厚くなりがち。

でも、このヘビーウェイトプラクティカルトレーナーは、生地はしっかりしているけれども厚すぎず、さらっと着られるシンプルデザイン。

普段使いにもちょどいいウェアですね。

仕様から確認していきましょう。

仕様

本体素材ポリエステル100%
リブ素材ポリエステル97%・ポリウレタン3%
参考サイズ表
サイズMLLL3L
対応身長165~175175~185175~185175~185
対応胸囲88~9696~104104~112112~120

カラー

チャコール・ブラック・キャメル・ダークオレンジ・ネイビー・杢グレー

価格

税込1,500円

スポンサーリンク

ヘビーウェイトプラクティカルトレーナーをチェック

ヘビーウェイトプラクティカルトレーナーの特徴として、

  • シンプルなディテールがワークマンらしくなくて良き
  • 厚めの生地だけどサラっとした触り心地
  • スウェットシャツだけどポケットは3か所ついている

と、こんな感じです。

サクサクッとディテールから紹介していきましょう。

シンプルなディテールがワークマンらしくなくて良き

シンプルブラックを購入。というか、これしか残っていなかったので。

これといった目立つ部分のない、スウェットシャツでしょう。

背面にも、ロゴも何もありません。

唯一あるロゴは、首後ろにあるwmbロゴタグだけです。

wmbブランドなので、ワークマンでは定番モデルとなりそう。

今回購入したのは2021年モデルですので、2022年秋冬モデルとしても再登場する可能性は高いです。

WORKMAN BEST(wmb)とは、ワークマンのプライベートブランド。「ワークマンの商品はプロが認める品質と機能を搭載し低価格である。」この強みを活かし、あるべき品質が約束された価格訴求商品のブランドとなっています。

厚めの生地だけどサラっとした触り心地

生地は程よい厚みです。

ヘビーウェイトという名前から、もっと厚くてゴワっとしているのかと思いきや、柔らかくてサラサラっとした触り心地。

裏生地は起毛しています。起毛とは言っても、モコモコ素材ではなく、うっすらとした感じ。

「あれ? これ春物だっけ?」

と、勘違いしたくらいにうっすらです。

でも、そのうっすらした起毛が適度な、本当に適度な暖かさを生んでくれている感じがします。

スウェットシャツだけどポケットは3か所ついている

まずフロント部分にトンネルポケット。

両手すっぽり入ります。小物をちょっと入れておくにはいいかも。

重いものを入れるとだらーんとしちゃうので、スマホよりはハンカチティッシュあたりがいいですね。

左胸にはファスナー付きのポケット。

スマホをいれるなら、こっちがよさそう。

表から見えにくいコンシールファスナーを採用しているので全く目立ちません。

よく見ないとポケットがあることに気づかなそうです。

左腕袖には、スナップボタン付きのポケット。

安定した着脱機能のYKK製ボタンが採用されています。留め外しに問題なしです。

いや、うーん...なにを収納する??

イマイチ使い道が思い浮かびません。

どのポケットもガンガン使える感じではないですが、デザインのアクセントだと思えば悪くないですね。

程よい厚みと重さで、着心地がイイ

身長177cm、ウエスト85cm。LLサイズを着用。

全体的にはゆったりシルエットですね。サラッとしたストレスのない着心地です。

ワークマンらしくないデザインで、日常に使えるカジュアルな雰囲気があります。

袖口のリブも、厚みがあってフィット感がいいですね。

シャツの程よい重さと厚みが着心地いいですね。インナーにはヒートテックシャツを1枚着ているのみですが、十分です。

この上からフュージョンダウンジャケットを羽織れば、街中では十分防寒できました。

ちなみにパンツは、GUのデニムシェフパンツです。

ワークマンのシェフパンツも、デニムタイプ発売してほしいなあ。

表生地は毛羽立ちしにくく厚手で丈夫なので、ガシガシ使ってガンガン洗えます。

何度か洗濯しましたが、今のところヨレや破れなどもなく問題なし。

公園などの外遊びに着ていっても良さそうですね。

まあ、うちの子たちはインドア派なので行かないですけど。

あとがき

本記事は「【ヘビーウェイトプラクティカルトレーナー レビュー】サラっと着やすいワークマンのスウェットシャツは税込1,500円、春先まで使えそうだよ」について書いてきました。

2021年秋冬モデルなのに、購入したのは2022年1月。人気商品のようで、運よく残っていたものを買えたという感じです。

リーズナブルな価格で、この機能性ならコスパは高いかと。シンプルなデザインで着やすく、肌触りの良いウェアなので満足度は高いです。

もっと大量に売っているのを見かけてはいたものの、なんかスルーしていました。でもこの感じなら、次期モデルでは別カラーで買い足そうかな。

秋冬モノですが、厚すぎないので、これ1枚でも春先まで活躍できそう。冬はダウンジャケットの中に着てちょうどいい感じです。

ワークマンシャツ選びの参考にしてほしい、のざる( @camp_bata)でした。